中力粉で焼いた、抹茶粒あんきな粉のねじりパン
2021-05-13 Thu 19:09
20210513_133925.jpg
きな粉入りのパン生地、一次発酵終了。
ブレッドミックスも売っているけど、買ってもそんなに使わないので、
家にある中力粉でこねてみた。
(過去記事を探したら、パンを焼くのは4年ぶりらしい)


20210513_143855.jpg
きな粉生地に、抹茶バターと粒あんをねじりこんで、


20210513_153030.jpg
焼き上がり~。
欲張って抹茶バターを2倍にしたら、やっぱり多すぎた。
こんなにのどが渇くパンは、初めてかもしれない(笑)!!


20210513_154255.jpg
おぉ、ふわふわで美味しい~。
が、抹茶と餡子の味が強すぎて、きな粉の味がまったく分からない(笑)


20210513_130719.jpg
今日のお昼、
玄米押し麦ごはんと、きのこスープと、昨日の餃子の残り。


20210513_145643.jpg
ポテトチップス、ガーリックブレッド味。
うん、ニンニクが効いていて美味しい。




昨日は通常業務の後に1件追加して、今日は通常業務の前に1件追加。
明日も午後1件追加できないか。と聞かれたけれど、明日のは断った。
今朝電話をしてきたシフトのスタッフに聞いたら、今日だけで70件分の訪問スタッフを探さないといけないって言うじゃない。
私の働くエリア(ノース)の訪問スタッフは150人ぐらいいて、それにこのご時世だから休暇を取るスタッフだって少ないはずなのに。

2021-2022年の国家予算案(オーストラリアの会計年度は7月1日から6月30日)発表。
気になるAged Care(高齢者介護)で私の仕事に関連する部分は
・今後2年で在宅介護パッケージを8万件増やす。
・居住型介護施設に住む高齢者も、2023年までに1日3時間20分ケアを受けられるようにする。
・介護職員の訓練や業界で働き続けるインセンティブにも予算を充てる。
だそうで、これからもっともっと忙しくなるということは確実だな。

お給料がもっともっと上がってくれたら嬉しいんだけどな~。







別窓 | 料理とグルメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
久しぶりにベトナム揚げ春巻きと、余った具で餃子。
2021-05-12 Wed 20:46
20210512_150647.jpg
エビの下ごしらえをして重さを測ったら、お、私の好きな3でぞろ目!
いいことあるかな。


20210512_153737.jpg
今回は、昨日使ったの豚のひき肉の残り400gとエビ333g(ミンチにする)、
コリアンダ一束どっさり(みじん切り)、玉ねぎ半分(みじん切り)、
春雨(戻して細かく切る)一束、味付けはナンプラー大さじ3。
これをよくこねて、


20210512_175626.jpg
ライスペーパーでくるくる巻いて、下に敷いたクッキングペーパーごと揚げて、
(クッキングぺーパーは揚げているうちにはがれます)


20210512_183440.jpg
ベトナム揚げ春巻き。
くっついて皮がはがれちゃったのもあるけれど。


20210512_172435.jpg
余った具は冷凍しても水っぽくなってしまうので、餃子の皮で包んで、


20210512_184257.jpg
餃子にしてしまう。
これなら余っても明日のお昼に食べられるもんね。


20210512_184045.jpg  20210512_184012.jpg
揚げ春巻きと餃子。
中身は一緒だけど、別の味がするような気がする。


20210512_154918.jpg  20210512_155343.jpg
揚げ春巻きのタレは、焼き鳥おうじさんのレシピ(その記事が見つからない)
【覚書】ナンプラー大さじ3・レモン大さじ3・砂糖大さじ3・水大さじ2、
ニンニと唐辛子(我が家はニンニク抜きで)。
味見をして、ここに唐辛子をちょいと足して、


20210512_155445.jpg  20210512_155631.jpg
レモンとナンプラーをちょいと足して、甘くておいしいタレの出来上がり。
これ、ベトナム料理屋のポークチョップについてくるタレと同じ味で、
本当に美味しい(^^♪




アラームをセットしても絶対に自力で起きられない息子は、私に起こしてほしい時間を伝えて部屋にこもる。

息子、毎週水曜日は大学の講義がないので朝7時からバイト。
「5時半に起こして。」と言われているので、5時半に部屋のドアを開けて起こす。
先週、5時半に「起きろー」と声をかけたまましっかりと起こさなかったので寝坊をしてしまい、私が送って行くことに。
(車でほんの5分のところなんだけど。)
今日も5時半に「起きろー」と声をかけてしっかりと起こさなかったら、また寝坊。
バイト先まで車で送っていったらこっちの時間がなくなったので、洗濯物はだんなに託してそのまま仕事に。

そんな息子から、「明日は6時半にベッドから引きずり出して。」と言われたんだけど、気持ちよく寝ている息子の布団をはいだら、すっごく怒られそうで怖いんだけど・・・・・・・・。

思春期は寝ても寝てもまだまだ眠れるけれど、更年期にでもなれば寝つきが悪くて大変だよ🤣


別窓 | 料理とグルメ | コメント:6 | トラックバック:0 |
美味しい美味しいって食べてほしい。
2021-05-11 Tue 19:46
20210511_063203.jpg
今日は午後から(土曜日まで)雨という予報だったけど、
ノースは朝から雨が降っていたみたい。


20210511_115648.jpg
今日も修道女とビーチにお散歩。


20210511_120129.jpg
今日は23℃ぐらいの暖かい一日で、日差しも強くなくて気持ちがよかった。


20210511_113629.jpg
修道女はフィッシュアンドチップスのフィッシュだけ、
私はギリシャオクトパスサラダだけにして、ここでも頑張っています!
(修道女はダイエットの必要がないけれど)


20210511_160054.jpg  20210511_161717.jpg
エビがゴロゴロ入った具を作って、このワンタンの皮で包む作業が好き。
我が家はいつもげんを担いで、ワンタンは各7個と決めている(笑)。
余った5個は、明日のランチかな。


20210511_175228.jpg
今日は息子の帰宅が遅いので、だんなと先に食べちゃいます(^^♪
私の麺は半分量なので、だんなは1.5倍量(笑)


20210511_183502.jpg
息子の帰宅を待つワンタン麺たち。
前は、台所にもう一回立つことなんかしたくなかったのに(笑)





学校を辞めてからの「心の余裕」については何度も書いているので、もういいよ~。という方もいるでしょうが、今日も書きます(笑)!!

今までの6年間、本業を週5日こなしながら、
土曜日に学校から帰ってきて出席簿の提出、学校や保護者への連絡(あれば)、授業の後片付けをして、
日曜日は完全休業。
月曜日の夜から「そろそろ先週の宿題の採点や作文の添削しないとな。」と頭の隅っこに出始めて、
火曜日の午後、遅くとも水曜日中には終わらせたい。
水曜日に今週の授業案を練り上げて、
木曜日にお便りと漢字テスト、宿題、授業で使うワークシートを作って、
金曜日の朝に人数分のコピーをして、午後は授業の準備。
ここに授業参観日や保護者面談の予定があると、それでまた時間が取られていた。

それが一切なくなった。
気の合わなかった教員とももう会わないし、訳の分からないメールもないのでストレスもなくなった。(👈これが一番かな)
辞めたときは、「寂しくなるかなぁ。」なんて自分を心配したけれど、それが見事に一切ない!

学校を辞める前は「あれもしたい。これもしたい。」と心は欲張っていたけれど、本業も忙しくて急に仕事が入っても「いいよ~。」と優しい気持ちで引き受けられるし、だんなが日帰り手術をしてもイライラ焦らないで迎えに行ける。
やりたいと言っていた通信大学だとかピアノを習うとかでなく、やっぱり家族が美味しい美味しいって食べてくれるものを(たいしたものじゃないけれど)作るのが楽しい。




別窓 | 家族 | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 | NEXT