~今日のごはんはなに?

輪廻転生
2006-08-30 Wed 21:09
チキは大変なクリケット馬鹿で、つい数年前まで「老体にムチを打って」プレイしていた。テレビ観戦はもちろんの事、チキのベッドの周りにも倉庫の中にもクリケットの本ばかり。
ちきちきの英語名は二つあって、これはチキが付けたんだけど、両方ともオーストラリアの有名なクリケット選手の名前。
中年の男性にこの二つの名前を言えば、大概の人は知っていて「いい名前だ!!」と言う(苦笑)。
特にファーストネームの選手(仮名:)はかなり有名らしく、結構若い人でも女性でも知っている人が多い(日本で言ったら、長嶋茂雄的な存在なのでしょうか?)。
これだけでも、かなりのクリケット馬鹿だと思う。

ちきちき2歳のお誕生日、仕事中のチキから電話があった。
「ネットを見ていたら(仕事中ですよ)、の命日が今日だったよ!
職場のみんなに見せたら(だから、仕事中ですよって)、こいつは

「輪廻転生」だー!!

ってびっくりしてたんだよ!!
信じられる?ちきちきの産まれた日が、の命日なんだよ!!
これはすご~い事だ!!!!!
信じられん、信じられん!!!!!」

私はあなたのクリ馬鹿(クリケット馬鹿)が信じられん。
今日、ふとこの事を思い出した。

ぐぐったらこんなのありました。
私は・・・・・。
あなたの前世は【戦国の世において武功を重ね、勝利をもぎとった名のある武将】のようです。
う~ん、違うなぁ~。私の前世は「くらげ」だと思うんだけどね。
「輪廻転生」信じますか?

本日の落書きはお休みです。
20060815233133.jpg


余談ですが、やっと買った靴(↓参照下さい)。
今日履かせようと思ったら、
「5歳になったら履くんだよ。」とちきちきに言われてしまいました。
やっぱり好きじゃないみたいです。
でも、おだてて履かせました。
別窓 | スポーツ | コメント:3 | トラックバック:0 |
さよなら4代目の靴
2006-08-29 Tue 20:52
靴を履いて、ジャンパーを着て、鍵を首から下げて、ドアノブのないドアに手をかけた時に降り出した雨。
今日は久しぶりに(といっても、たかだか2週間ぶりですが)水族館に行きたかったんだけど、この調子じゃシティも雨。
バス停から水族館まではちょっと歩かないといけないし、傘を持ち歩くのも面倒なので、マッコーリー・ショッピングセンターに行った。

今朝実家の母から小包みが届き、ちきちきの大好きなお菓子が「わんさか、わんさか」出てきたので、ちきちきはと~っても機嫌がいい。

「ちょっと、靴見に行こうか~。」と、つないだ手を「クイッ」っと靴屋に向けて力を入れた。ちきちきに考える時間を与えてはいけない。
あれから2週間経ちました。)
前に目を付けておいた靴を目指して突進し、同じメーカーの同じ形の靴を2種類手に持って「どっち?」とだけ聞いた。
ちきちきが指差したのは、デニム地のブルーに赤がちょこっと入った方。
「すみません、これのサイズ11下さい。」と店員さんに即行言った。
やばっ、ちきちきの顔引きつり始めてる。目がきょろきょろし始めた。
早く、早く~。で、店員さん、やって来た。
「ごめんなさいね~、サイズ11が品切れなの~。」

がっくーーーーーーー。

肩の力が抜けるって、こういう事だったのね・・・・・。

ちきちきを椅子に座らせ、店員さんとしゃがみ込んで機関銃のように説得に入る。
今履いているのと同じ色よ。カッコイイわよ。これから夏だからね、布は涼しいよね。あ、これ恐竜かな? どう、これでいいよね。と・・・・・。
そうだ、ちゃんとサイズも測ってもらおうか~。
(機関銃の玉の詰めかえです)
放心状態(?)のちきちきの靴を脱がせて、なんと1年以上振りに足のサイズを計った。
「よし、サイズ11で間違いなし!! 決定~。」
そしてお会計。はい、お・わ・り!!

さぁ、行こうか~。って、財布をかばんに入れている時、ちきちきが店員さんに話している言葉が聞こえて来た。
「あのね、3歳の時は怖くてサイズ計れなかったんだよ。でも僕4歳だからね。もう4歳は大きいからね~。もう怖くないんだよ。」
って、そう言った??今、そう言ったよねぇ。
「やれやれ。」

母からの小包は「一体今回は何が入っているやら・・・。」と結構楽しみにしていて、今回のピカ一は何といっても「ブラジル(サッカー)の長袖シャツ」。
早速電話して「何故日本でもオーストラリアでもなく、ブラジルか。」と母に聞いたら、
「オーストラリアのがなくて、色が同じだからそれにした。」と・・・・・。
幼稚園に着せて行こう!! ふふふ。

20060829214056.jpg

別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
朝まで寝かせて下さい
2006-08-28 Mon 20:42
2年ほど前にちきちきがひどい風邪を引いてから「完全添い寝」になってしまった。
しばらくして、眠りの浅いチキが逃げて別の部屋で寝るようになった。

私は昔からチキに「いつでも、どこでも、どんな状態でも眠れる奴は見た事ない。」と褒められた(?)程、眠けりゃ眠れるし一度寝たら地震か来ても起きない(日本に住んでいた時に、本当にありました)。
テレビチャンピオンに出場したかったくらい自信がある、私の睡眠。
そんな私の唯一の自慢を、ちきちきが「コーンコーン」と足元から叩き割ってしまっている。
この私が、ちきちきの襲撃が怖くてキックされる前に起きてしまうんだから、布団を取られまいと体に力を入れて寝ているんだから、夜中に何度も「はっ!!」として起きてしまうんだから・・・。

どこをどうしたら、こんな所で寝てるのよ。
こんなに寒いのに、何で腹出して「がぁがぁ」寝てられるのぉ??
なんでいっつもこっちに来るの~!!
母親の顔を、足で蹴るな~(怒・怒・怒)!!!!!
「おぉ、動きが止まってるな~。」と思えば、いきなり「けらけら」笑い出すし、本当に、本当にちきちきが産まれてから、一度も朝まで熟睡した事がない・・・・・。

お願いです。
一度でいいので、朝まで(自分から起きたくなるまで)ゆっくり寝かせてくれませんか?

20060828212455.jpg
でもね、本当は3人でお布団並べて「川の字」で寝たいんです・・・。
別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0 |
崩壊し続ける我が家
2006-08-27 Sun 14:28
築30年を余裕で超える、我が家のユニット(アパート)。
半年前にバスタブの外側のタイルが浮きはじめ(取れる寸前ですね)、天井のペンキが剥がれ続け、リビングの大きなガラスのスライドドアがすごく重くなり、書ききれないほど次から次へと調子が悪くなるので、メンテもなかなか追いつかない状態。
この間は入り口のドアが歪み始めたので、同じユニットに住むギャリーにドアを削って直してもらったばっかり。

昨日の土曜日、とんでもない事が起きてしまった。
ちきちきと二人、お出かけから帰って来て「ちょっとコーヒーでも飲んでひと休み~。」とドアに鍵をさして開けようとしたら、開かない。
どんなに力を入れても、そぉ~っと騙しながら回しても、開かない。
「きっとチキがとんでもない閉め方をしたせいだ!!」とすぐに携帯でチキを呼び戻した。
で、チキがやっても開かない。
仕方がないので、ロックスミスを呼んだ。
土曜日なので、割増料金・・・・・。仕方がない・・・・・。

ロックスミスのお兄ちゃん、45分後に到着。
だが、開かない。力を込めても、優しくしても、開かない。
かばんからいろんな工具を取り出して頑張ってみても、開かない。
で、秘密兵器の登場(いい子が真似をしてはいけないので、ここには書きませんね)。
開きました、開きました~!!
だったら、最初からこの秘密兵器でやってくれ~!!と言いたかったが「やれやれ」一段落だ。

「お兄ちゃん、ありがとう!!」と部屋に入ってみると・・・・・。
私もお兄ちゃんもびっくり、というか「唖然」。
内側のドアノブが外れて、床に転がっていた!!

こんな事、あるんだ・・・・。
お兄ちゃんが気を取り直してドアノブを戻そうとしたが、ドアノブ修復不可能状態だったため取り外しとなった(外側のドアノブまで外してしまうとセキュリティー上 および 見栄えも悪いので、形だけ残してもらいました)。

「住めば都」とはよく言ったもので、崩壊し続ける我が家でも慣れてくると平気になる。でもちょっと人を呼べないのが困ったものだ。

20060827152041.jpg
↑ドアに貼ってあったちきちきの落書き。ドアノブが外れたのはこれが原因か?
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
血液型~性格判断~
2006-08-26 Sat 07:52
先日、知り合いから血液型性格判断の本を借りて読んだ。
今までのA・B・O・ABの他に「AOとBO」の二つの血液型も簡単に取り上げていて「親の血液型も左右しますよ。」と(と勝手に判断しました)。
血液型性格判断を信じない人もいるだろうけど、結構私は「うん、うん、そうそう、当たってる。」とこの手のものは楽しんでいる。

気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本―あの人との相性、向いている仕事、人づきあいの方法まで! 気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本―あの人との相性、向いている仕事、人づきあいの方法まで!
長田 時彦 (2005/08)
三笠書房
この商品の詳細を見る

だけど、私は「B型の父×A型の母」から産まれてきたO型で、私の3歳上の姉は「AB型」。これが↑の本には書いていなかったので、さっそくぐぐってみた。
・・・ら、ありました、ありました。
「24血液型」(もうご存知の方も多いと思いますが)
O型をクリックして親の血液型の組み合わせを探すと、私の場合、
正反対の両親を見て、独自の判断力と交渉力を養った柔軟派。同情やお世辞に弱く、意外とカンタンに人にだまされやすい。
当たってるんだな~。昔っから「優柔不断」だと思ってたけど、そうか「柔軟派」と言うんだね(笑)。いい言い方だ。
それに落ち込んで海の底に沈んでいる時「ここで今、宗教の勧誘が来たら絶対入っちゃうね。」と何度思った事か・・・・・。
信じる人も、信じない人も、一度お試し下さい。

チキはAB型なので、遺伝子の法則からいくとちきちきは「A型かB型」。
日々の行動を見ていると、99%「A型」ではないかと勝手に判断している。
こっちは出生時に血液型も調べてくれる病院もあるけど、ちきちきを産んだ病院では調べてくれなかったので、血液型は不明。
前にどうしても知りたくて、いつも行く近所の先生にお願いしたら
「何で?お金かかるわよ。」と率直に聞かれ、「性格判断したいんです。」とは言えずにそのまま「そうですね・・・。」と帰って来てしまった。

私の周りのオーストラリア人は、自分の血液型を知らない人が多い。
輸血が必要なら、必要な時に調べればいいじゃん。といった感じなのかな。
チキに聞いてみた。
「あなたのお父さんとお母さんの血液型、何?」
答えは、
「知らない。」
はい、お終い~。

私は動物占いとかも結構好きで、雑誌に「○○性格判断・○○占い」なんて載っていると「うひゃうひゃ」しながら必ずやってみる。
で、「うん、うん、そうなんだよね~。」と夜中に肯いている。
どこかに「干支・星座・血液型」でする性格判断なんかあったらいいな~。
また時間のある時に(たいがい真夜中です)、ぐぐってみよう。

20060825183708.jpg

↑チキの干支は「犬」。これはどう見ても「牛」だぁ~。

別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
おもちゃのクリーニング
2006-08-24 Thu 21:12
昨日のお昼頃までは、まだまだホリデー気分だった私たちみんな。
ちきちきが幼稚園に行くんだと、その準備をしてたら「現実」に舞い戻った。
今週いっぱいチキは仕事を休んでいるので「あぁ~、大助かり~。」と思いきや(いえ、最初から期待してませんけどね)、こっちはキッチンに立って「あれやこれや」と動いては、ちきちきに「あれしろこれしろ」と話しかけているのに、チキは椅子に腰掛けて新聞読みながら、サンドイッチに手を伸ばし、コーンにかぶりつき、いちごを食べつくし、そしてちきちきの大好きな卵焼きに手が届きそうになった時、さりげなくお皿を遠ざけてやった。
いけない、ついついボヤいてしまった・・・・・。

そーじゃなくても忙しい「現実」。
ちきちきと小雨降る中、幼稚園に行って気が付いた。
今週は、幼稚園のおもちゃのクリーニング週間だった。
強制じゃないんだけど「幼稚園で使っているおもちゃを持ち帰ってきれいにしましょう。みなさんのご協力ありがとうございます。」と。
で、持ち帰って来たのは「小さなブロックがたくさん入った大きな箱」
タイ人の友人に「米を磨ぐ要領でいいよね。」と同意を求め、早速「しゃりしゃり」じゃなく「じゃらじゃら」と洗い、室内で自然乾燥。

他所の幼稚園の事は知らないけど、ちきちきの通う幼稚園はなんとも「保護者の参加」のてんこ盛り。
保護者が午後、子ども達に何かを教えたり一緒に遊んだりする時間も設けられていて、ギター片手に歌うお父さんや、火の消しかたを教えてくれるお父さん、マフィンを作ってきてトッピングしたり、お寿司を作ったりするお母さん。
そして私も日々、3歳~5歳の子ども達が作れそうな「おりがみ」を考案中。(ちきちきの幼稚園は、一クラスに年齢が混ざっています。)
もちろん行事も盛りだくさん。
土曜日だって日曜日だって(自由参加ですが)結構集まって、何かしてる。
それに加えて、クラスメイトのお誕生日会。
一番忙しいのは、ちきちきか。

今日の落書きは、お休みです。
20060815233133.jpg

別窓 | 学校 | コメント:2 | トラックバック:0 |
田舎の島
2006-08-23 Wed 20:27
チキがちょこっとお休みを取れたので、日曜日の朝からComerong Islandに行って来た。
その島にはチキの幼なじみが数年前から犬2匹と住んでいて、蚊とサンドフライ(ブヨのようなものですね)が発生する夏を避けてよく遊びに行っている場所。
20060824130520.jpg

20060824130550.jpg

シドニーから南に200km、車で約2時間半。
Nowraという街からちょっと外れたカーフェリーで渡るヘンピな島で、住民も数人しかいないし、当然お店なんかあるわけない。道も凸凹、まわりは牛だらけ。
日ごろ、電車やバスに乗ってショッピングセンターに行き、やれ水族館だ博物館だ、本屋だ幼稚園だコンビニだ、と忙しく文化的な(?)生活を送っているちきちきも、海しか娯楽のないこの島が大好き。
今回は「今までにない完璧!!」な晴天で、朝ビーチに出かけてひと遊びした後は、薪を拾い集めて薪ストーブの点火に、犬のお世話にと甲斐甲斐しく動き回る。

で、今回は・・・・・。だ。
今回は、なんとドンキー4頭が仲間入り。だ。
20060824104250.jpg

今までチキのお付き合いで、お馬さん(競馬ですね)行っても怖がって近寄らなかったのに、ちょっと小柄なドンキーには心を開けたらしい。
ドンキーに餌を持っていったり、糞の始末まで、これまた甲斐甲斐しく動き回る。
もちろん犬のお世話も、薪拾いも、火おこしもきちんとこなしながら。
そんなだから家の中になんかいないし、ましてや私やチキの側になんか来やしない。
それにお昼寝しなくても全然元気だし、愚図る事も全くないし、すっごく素直で「あれ?別人?」と疑ったくらい、親子喧嘩しなかった。

今回は3泊お邪魔して帰って来たんだけど、
家について早速「ねぇ、11個の電車で遊ぶ?」だと。
あのね、これから4日分のお洗濯ね、荷物の片づけね、それからお買い物ね、夕ご飯の用意ね、忙しいのよね。と始まってしまった親子喧嘩。
そしてチキの深いため息。
あぁ~、現実に戻ってしまったぁ~。

20060823211637.jpg
別窓 | 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ちきちき、初めての本
2006-08-18 Fri 21:22
ちきちきが幼稚園に行った後、「深海魚かぁ・・(↓ご参照下さい)。」
と思い立ち「ごにょごにょ」と絵を描いてみた。
出来上がったのは「深海魚」ではなく、どう見ても「とど」。
いや、色気のない「ジュゴン」だな。だめだこりゃぁ~。
と一人で眺めていたら、深海の底に沈んでいたハズの私が、一気に水面に浮いて空を見てた(という表現です)。
あらあら、こんなに簡単だったのね、脱出。

今日も幼稚園から「がらくた」のお土産てんこ盛り。
ちきちきの最近の落書きは、何というか「何か、怒ってる?」と聞きたくなるような殴り書きあり、「ストレス溜まってるの?」と心配になるような工作ありで、前のような色とりどりの絵なんか見せてくれない。
自分から進んで紙に向かうのは「数字とアルファベット」を書きたい時。

だから最近は幼稚園に迎えに行っても、ひとつひとつ見ないでまとめてバッグに突っ込んでいる。
そしてちきちきが忘れた頃に、こっそりと捨てる事にしている。でないと、絶対に「取っておくのっ!!」と言って聞かなくなるから。
それが今日は、捨てる前にちきちきが見つけちゃったんだな~。
「あぁ!!これなぁに?」とか言って(あなたがよ~く知ってます)。
で、私に見せてくれたものの中に、
「ちきちきの本(Chiki Chiki's Book)」と書いてある、A5サイズで数枚の絵がホチキスで止められていた。
最初に言っておきます。「親ばかでごめんなさい。」
か・感動~(あ、本を開くまでの、ほんの一瞬でしたが)。

チキが帰ってきて「ちきちきの本」、見せてあげたら大笑いされて、それまで本当は可笑しくて笑いをこらえてた私まで、笑いが止まらなくなちゃった。

20060818220430.jpg

「ちきちきの本」
おうまさんが いえの なかにいて
ひとが カーテンの うしろに いた
テレビが もえて
あらしが きて
もういちど テレビが もえた


もう一度言っときます。「親ばかでごめんなさい。」

別窓 | 図画工作 | コメント:4 | トラックバック:0 |
深海魚になります
2006-08-17 Thu 22:30
とてもつまんない事で、ものの見事に凹んでます。
一晩寝てみたけど、まだまだ沈んでいます。
深~い海の底にいます。

「笑っても一日、泣いても一日、怒っても一日
無理に笑う必要はないです。
むしろ泣いたり怒ったりすることをお勧めします。
そうすれば自然と笑えるようになると思うから… 」


とある掲示板で見つけたんです。
そうだよね~、無理して笑わなくてもいいねよぇ。
心の嵐が過ぎるまで、ここにいよーっと。

20060818115600.jpg

↑落書き、変更しました。
「深海魚」というより「とど」なんですが・・・。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
お話作り
2006-08-16 Wed 21:05
10月〆のニッサンの絵本コンテスト、そろそろ用意を始めようと頭のスイッチを「ブログ編集」→「お話作り」に切り替えた。
そうすると頭の中は、ちょっとした隙間の中にも「お話作りとキャラクター」の事ばっかり入って来てついつい真剣に考え込んでしまい、チキとちきちきは、私が「何か、怒ってる。」と顔色を伺ってくる。
「あぁ、違うんだよ。違うんだよ。次のだよ~。」
と、我に戻ってみるけど、また眉間にしわ寄せているらしい。

ちきちきをお風呂に入れている時、ちきちきがカメのおもちゃで遊んでいるのを見て「お風呂から本物のカメや、ペンギン、サメなんか出て来ちゃったら面白いかも。」なんてあれこれつなげていっても、そういうお話はとっくにある(チャッツウッドの図書館で見つけました)。

雨の日にベランダでボーっとしていた時、
「雨雲を掃除機で吸い取って、風船に詰め込んで、それが破裂しちゃって大洪水なんてのはどうだ。」とお話をつなぎはじめて数日後、テレビのアニメで「黒い雲を棒で突っついてみたら、雲が破裂しちゃって大雨。雨は乾いた土地にお花を咲かせました。」というお話を放送していた。

ちきちきと絵本を読んでいた時に登場したゆきだるま。
「雪だるま?」「雪?」と素朴に聞いて来たちきちきの言葉に、
「雪国からシドニーまで雪だるまを届けるというのって、いけるかも。」
なんてつなげて、つなげて、強引に作ってみた。
はい。落選です。

おやすみの時、チキがちきちきのおでこににキスをしようとしたら、恥ずかしがってベッドに潜り込んだ事があった。
「いつかはキスが出来なくなるんだよ。」
とぽそっと言った一言が何だか忘れられなくて、
父親と息子が一緒に過ごす時間の事を淡々と描いてみた。
今までのべたべたアクリル絵の具を塗り重ねた絵と違って、水彩で優しい色彩を出したつもり。
結果は9月下旬。

密かに一人、「お話作り」を是非お願いしたかった人がいて、
勇気を出して、そしてあくまでもさりげなく、切り出してみた。
・・・・・ら、断られた。
ガーーーーーン!!

今日、バスの中ちきちきが、
「見てぇ~、すっごい青い雲だね~。」と感動したように言った。
「あれはね、雲じゃなくて空なんだよ。」なんて普通に応えてしまった。
んん??これでつなげてみる?
違う、違う。
今は「空を見る余裕」が必要です。

今日の落書きは、さぼります。
20060815233133.jpg

別窓 | 図画工作 | コメント:1 | トラックバック:0 |
チャーハンとから揚げ
2006-08-15 Tue 22:37
朝、仕事に行ったチキから
「言うの忘れてたけど、今晩友達と出かけるから。」
と電話があったので、
「大丈夫だよ、私とちきちきはチャーハンでも作って食べるわ。」
と何も考えないで返事した。
それをこっそり聞いてたちきちきは、一気に「チャーハンモード」。

朝食「チャーハン」昼食「お弁当とチャーハン」夕食「チャーハン」。
ここで「永谷園 かに味 チャーハンの素」の登場。
(他に、五目・焼き豚・えびもあります)
最近チャーハンの腕が落ちて来たような気がして、かなり自信喪失状態なので無理せずありがたく使っている。
実家は本当は魚屋だけど、一歩店に入ると蚊取り線香も売っている「なんでもあり」の田舎によくあるお店で、母が陳列棚からちょっとくすねて送ってくれる乾物(?)のひとつ。
「チャーハンの素の館」だ。
陳健一のチャーハン・河童のチャーハン・どこかの頑固おやじの秘伝チャーハン、いろいろ試してみたけど、だめだぁ~。

もうひとつ、どうしてもおいしく出来なくて「凹む料理」は、から揚げ。
栗原はるみ・ケンタロウ・マロン、親のかたきのように作ってみたけど、こんなんじゃないぃ~。
で、落ち着いたのは「日清 から揚げ粉 しょうゆ味~さらにお肉がソフトになるタイプ~」(長くてすみません)
これは田舎の母にわざわざ仕入れてもらうのも申し訳ないので、こっちの日本食材店で購入。
本当においしいんだって。
これ一度使ったら、にんにくや生姜をおろして醤油にみりんに砂糖を混ぜて。なんて手間はもう考えられないんだって。

そろそろスイーツを持って、おいしいチャーハンを食べに行こう。

本日の落書きは、お休み。

20060815233133.jpg
別窓 | 料理とグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
こだわりの靴
2006-08-14 Mon 19:49
ちきちきは相当な「頑固者」。
一度苦手になるとなかなか心のシャッターを開けないし、一度自分のツボにはまるといつまでも、いつまでもそればかり。
結構な数にのぼる「苦手な事」と「マイブーム」の中で、本日の「困ったちゃん」は靴。

金曜日ちきちきが幼稚園に行っている間に、私はちきちきの靴を買いに行ったんだけど、「何故本人のいない時に?」「試着(というのでしょうか)は?」などと、思った人もいるでしょう(あ、いませんかね)。
靴屋が苦手で、今まで何度もちきちきの靴を買いに一緒に行こうとした。
実際に行って靴を見はじめても、私の手から靴を取っては棚に戻し、
「いらないんだよ。」と、出ていってしまう。
最近では、私が靴屋に入ろうと立ち止まっただけで、
「お腹すいたんだよ。」とか言って、手を引っ張る始末。
だからここ数年同じデザインの靴しか買っていないから、同じ靴ばっかり履いている(とっても貧乏臭くていやなんです)。
ただサイズが大きくなっただけで、夏でも冬でも「茶色のスエードの靴」。
靴屋に行ってくれないのだから、もちろんサイズも測れない。
ちきちきの靴の中を覗いて、指の跡を確認する。これぞ手探りってやつ。
「あぁ、そろそろ小さくなってるな。」で、購入する。
といった次第だから、本当に丁度いいサイズなのかは本人しか知らないという所が、ちょっと不安。

今日パラマッタに行きたいと言ったので、交換条件に靴屋に行くことを提案したら、ぶつぶつ言いながら「しぶしぶ」と了解。
どうせ買う靴は決まっているんだからね。
で、靴屋に行く途中、ちきちきは私の手をぎゅっと握り締めて(緊張している証拠です)「履かないよね。行って靴買うだけだよね。絶対に履かないよね。」と・・・・。
で、靴屋。
ない。靴は結構あるのに、「ちきちき御用達」の靴がない。
定番なんだからないハズないよ。と、店員さんに聞いてみた。
「この靴のサイズ11ありませんか?」と、ちきちきの靴を指差す私。
「あぁ、それは冬物だからもうないですね~。」サラリと店員さん。

がっくぅ~。


「これはどう? これもいいわよ。」と薦めてくれる店員さんに愛想笑いはするが、応えないちきちき。
終いには走って逃げて行っちゃった。本当に「やれやれ。」だ。

やれやれ。と電車に乗りタウンホールに着くと、チキから電話。
「具合が悪くなったから、家に帰って来てこれから寝る。」
て事は、私たち家に帰れない?? 帰っちゃいけない??
ちょこっとだけ悩んだけど、バスに乗って家に帰った。
バスの中で寝てくれたちきちきを担いで家までたどり着いたのに、ベッドに置いた瞬間に起きちゃったよ。
あぁ、まったく「やれやれ」だ。


20060814203943.jpg

別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
洗濯週間
2006-08-13 Sun 14:06
アイアンシェフ、「料理の鉄人」。
まだ日本で放送しているか知らないけど(多分していないでしょう)、オーストラリアでは、土曜日の夜8時半~SBSで放送している。
普段、8時半ともなれば(強制的に)ベッドに行くちきちきも、土曜日だけは別。
チキは大きなソファに寝転び、ちきちきは自分の小さなソファに寝転び、私は固い床の上に寝転んで、みんなで見る。
ゆうべの「お題」は私の一番好きなウニだったのに、固い床の上にもかかわらず「がぁがぁ」寝てしまい、番組が終わった頃、チキとちきちきに「ずるずる」引きずられてベッドへ。

「とにかく、もう十分だ!!」というくらい「洗濯・洗濯・また洗濯かい??」の1週間だった。
金曜日、幼稚園にちきちきを迎えに行ったら、ちきちきのバッグに大きな袋が縛り付けられていた。
「あぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・。」
ちきちきの幼稚園では、お昼寝用のシーツを「当番制」で洗濯する事になっていて、週末、20人の子どものシーツを2家庭で分けて持ち帰る。
子ども用とはいえ、シーツ10枚・・・・・。
土曜日の昨日、我が家の洗濯物も含めて、洗濯機4回転、午前中いっぱいかかりました。はい。

で、今朝の5時半、咳き込んだちきちきがそのまま起きてしまい、ハイテンション。
「あぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・。」
以前「僕がゆっくり眠れるのは、日曜日だけなんだよ!!」
と、チキがキレたことがあったので、なんだか悲しくなって来た。

ただ今、チキとちきちきは「ぐぅぐぅ」お昼寝中。
あぁ、うまくいってくれないブログゥ~。

落書きは、お休み。

Sorry
別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
図書館
2006-08-11 Fri 13:33
「今日こそは、ゆっくりしよう。」と思っていたんだけど、図書館に本を返さないといけないことに気が付いてしまった。
チャッツウッドにある図書館なんだけど、シドニー中で一番日本語の本があるらしい(そこでボランティアをしているおじさんが言っておりました)。

ちきちきを幼稚園に送っていった後、チャッツウッド行きのバスに乗り込んだら、ちきちきのクラスメイトのお母さんが後ろからやってきた。
彼女の旦那さんは日本人。
他の曜日に日本人のお母さんがいるらしいけど、ちきちきの通う木曜日と金曜日は、私の知る限り、日本人の親は彼女の旦那さんと私だけ。
そんなこともあって(?)、彼女とは日ごろから顔を合わせれば話し込んでいる。
今日もチャッツウッドまでの30分、彼女と話し込む。じゃなくて、彼女は話し続ける。
もう私の話なんか聞いちゃいないんだから~。

チャッツウッドに行ったついでに、ちきちきの靴を探しにマイヤー(デパートです)に行ったが、ない。いや、ちきちきの靴が、じゃなくて、靴がない。陳列されていない。店員もいない・・・・・。どうなってるの?
今日はせっかくチャッツウッドに行くんだから、ちきちきの靴買って、本をたくさん借りてきて、おいしいラーメンでも一人でゆっくり食べてこようかと思っていたけど、これでくじけた。
図書館に行って、本を借りて、それで帰ってきてしまった。

バス停から我が家まではちきちきの幼稚園を通るので、「ちきちきいるかな~?」と柵越しに覗いてみた。(親ばかですみません)
見えてきたのは、緑の帽子をかぶったちきちきのクラスの子ども達。
(3クラスあって、赤い帽子・青い帽子・緑の帽子で区別されてます)
本当は、柵にしがみついてじっくり見ていたかったけど、そんな姿を先生に見られたらとっても恥ずかしいので、さりげなく、ゆっくり歩きながら探してみたけど見つからなかった。なんか残念。

最近のちきちきの落書きは、色が暗い。
体調悪いんだろうか。最近「あ~、忙しい、忙しい。」ばっかりだから、寂しいのだろうか。何か悩みでもあるのだろうか。
と、ぐぐってみた(そう言うほど、心配はしていないんですけどね)。
親の心配事って、尽きないなぁ。

20060811142633.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
共同出版
2006-08-10 Thu 21:37
今朝7時、郵便配達のお兄さんが日本からのEMS便を届けてくれた。
差出人を見て「あぁ~、落選のが戻ってきた・・・・。はぁ~。」
と、そのままソファにポンッと投げた。

とにかく今朝も忙しい。
ちきちきがゆうべ熱を出して、咳き込んだ時に吐いてしまったので、シーツやら、タオルやら、パジャマやらと洗濯機4回転。
幼稚園の準備もあるし、朝ご飯も、あれもこれもと、本当に熱いコーヒーが飲めないし、座れない中腰状態。
気が付けば、9時5分前。あぁ着替えさせて、歯を磨いて。と、今日もちょっと遅刻。
ちきちきを送って行って、ドライクリーニングに行って、洗濯用洗剤を買って帰ってきて、洗濯再開して、掃除機かけて・・・・。もう、本当に忙しい。

で、ソファに寝転んだままの封筒にようやく気が付き、開いてみたら「共同出版」の企画書が出てきた。
私の描いた表紙を使ったモノで、一瞬、妙に嬉しい気分になった。
ここ1年、ぼちぼちと絵本のコンテストに応募していて、結果はことごとく落選しているんだけど、これは、5月〆のコンテストだったような。
この出版社からは、一度SAL便で「共同出版というのもありますよ。」と来て、それからメールで一度「その後、どうですか?」と来て、どっちも返事しなかったんだけど、今回はEMS便で「この料金でいかがですか?」と具体的にやって来た。

A4版・フルカラー・32ページ・800部・広告費を含めて・・・・・。
ベーシック 2,410,000円(税別)
特別仕様 2,800,000円(税別)
絵本の予価 1,900円(税別)増刷時からは印税もあるそうです。

ここ数年日本円表示をあまり見ていないので、何度もケタ確認したけどやっぱりこの金額。
高っ。共同出版している人って、よっぽどお金持ちなのね。
○○様、申し訳ありませんが、我が家にはそんなお金は本当にないんです。
せっかくこんな立派な企画書を送っていただいたのに、ごめんね。って感じ。

一体、何人の人がこの企画書を手にして、何人の人が「共同出版」しているのだろう。
私は、絵本に1,900円も出さないな~。

Yukidaruma.jpg

↑一次審査は通過したんです。大抵一次は通過するらしいです。
別窓 | 図画工作 | コメント:2 | トラックバック:0 |
忙しい、忙しい
2006-08-09 Wed 19:17
朝6時半にチキが仕事に出かけ、ちきちきが起きてくるまでの「ほんのひととき」が、今日は「嵐の前の静けさ」だった。
昨日洗濯を3回もしたので、今日はしなくてもいいだろう。と思っていたのに、出かけ間際にチキが、
「このジーンズ、今日洗濯しといて。」
と、ジーンズを洗濯かごに入れて出ていった・・・・・・。
「・・・。」
とにかく、チキが出かけたので私はコーヒーを入れて、ゆっくりとソファに座ろうとしたその時、私は中腰状態だった。
「こっちに来てよぉ~。」と、ベッドルームからちきちきの声。
「もう起きたの・・・。」

目が覚めて、リビングにやって来て、テレビのリモコンを「ポチッ」。
「11個の電車で遊ぶから、トラック(木製のレール)作ってくれる?」
トラックを作って、11個の電車をちきちきと探し出す。
コーヒーを一口。
あ、ご飯を炊くの忘れてた。シャッ、シャッ、シャッ。
「11個の電車、終わり。今度パソコンで遊ぶ。」
お米を磨ぐのを中断して、パソコンのふたを開けてあげる。
炊飯器のスイッチを入れたら、忘れていたコーヒーの存在を思い出す。
レンジに入れる。50秒。
「やったね~!!パッパラパ~。」と、アンパンマン。
洗濯機を回す。
レンジが私を呼ぶ。チーン。コーヒーを一口。
あ、シャワー、シャワー。
「パソコン、終わり。11個の電車で遊ぶ。」
シャワー終了。今日の夕ご飯はシーフードカレーなので、下拵えだけでも済ませておきたい。
フライパンでシーフードを炒め始める。
「ねんどするね。」
玉ねぎを切り始める。
「ねんど、ちょっと固いから柔らかくしてくれる?」
沸騰したお湯に、ブロッコリーを入れる。
「あれ?みどりのナイフは?」
コーヒーをレンジに入れて、洗い物を始める。
「ねぇ、これセットできないよぉ。」
ピー、ピー、ピー。あ、レンジの中のコーヒー忘れてた。
ピピッ、ピピッ、ピピッ。あ、ご飯が炊き上がった。
ピー、ピー、ピー。あぁ、洗濯が終わったよ。
あぁ、ちきちきの白いパンツが紛れ込んでた。見事な水色に変身だ。
「みてみて~、ねんどで餃子作ったの~。はい、どうぞ。」
お弁当のおにぎりを作りはじめる。
冷凍してあるひじきをレンジに入れて、解凍。30秒。
「チンッ。」あ、ひじき、ひじき。
まぜまぜ、まぜまぜ。にぎにぎ、にぎにぎ。
「何か、お腹すいたなぁ。あ、おにぎりだ~。」
ばくばく、ばくばく。
あぁ、もう10時になっちゃった。
ちょっと、おにぎり残ってないよ~。
あぁ、コーヒー冷めちゃった。
あぁ、洗い物。あぁ、ゴミ、ゴミ。
バス来るよ、早く着替えてよ~。

20060809200857.jpg
別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
のんびり過ごした一日
2006-08-08 Tue 20:50
朝起きたら、雲がまったく見えない素晴らしい天気だったので、洗濯機を3回転させた後、ちきちきと11時過ぎにのんびり「紀伊国屋+水族館コース」に出かけた。

シティに着いて、まず紀伊国屋。
ちきちきの毎月のお楽しみ「おひさま9月号」と、私は特集に惹かれて「オレンジページ ~パワフル 沖縄ごはん~」、そして絵本コーナーで見つけた「ぞうくんの あめふりさんぽ」を購入。
ゆうべ、久しぶりに「ぞうくんの さんぽ」を読んだちきちきは、あたらしいぞうくんだよぉ~。と、「ちきちき大喜びの舞」を披露(盆踊り的ですが)。
ぞうくんの あめふりさんぽ ぞうくんの あめふりさんぽ
なかの ひろたか (2006/05/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ウールワースの裏にあるコンビニ(日本食と韓国食)で大好きな焼きそば弁当を買って、「てらてら」歩きながら水族館へ。
すでに1時近かったので、人もまばら。
(午前中は最悪の場合、複数の学生の集団と一緒になっちゃいます。)
人が少ないと、なんとも心の余裕があって、ひとつひとつゆっくり立ち止まっては次に。と、とってもいい感じ。
水族館は大好きなので週に1回は行っているけど、明日、また行ってもいいくらい大好きな場所。

水族館の後は、ダーリングハーバーのプレイグランドで少し遊び、水遊びに移動。
今日は一気に「初夏」の天気だったから、水遊びに「ちきちき大興奮の舞」を連発(ドリフです・・・)。
好きなだけ、飽きるまで、心置きなく遊んだちきちきも、
行きたい所に、好きな時に、無計画にのんびりと過ごした私も、
青空に感謝・感謝。
やっぱり、ダーリング・ハーバーっていいなぁ~。

20060808214430.jpg
別窓 | 家族 | コメント:1 | トラックバック:0 |
今日がお誕生日
2006-08-07 Mon 14:34
金曜日の幼稚園でのお誕生日会、土曜日のお友達を集めてのお誕生日会で、すでにちきちきのお誕生日関連行事は終了した。と、そんな気分なんだけど、今日なんです、今日。
今朝「はっ!!」と気が付いて、Happy Birthday to you~。と歌いながら起こしたら、口と鼻の穴を塞がれて「ふがふが」してしまった。

昨日のお昼寝の後から、どうも風邪気味のちきちき。
夕べも鼻が詰まって眠れなかったので、今朝からあまりご機嫌がよろしくない。
「今日はお誕生日だから、夕ご飯は好きなの作ってあげるよ~。」
と聞いたら、しばらく考えて、
「ボッチコイ」と。
ボックチョイ(チンゲンサイ)って言えないんですね。
油でにんにくのみじん切りを炒めて、ベーコンとチンゲンサイとマッシュルームを投入して、中華の元+塩で味付けしたものなんだけど、そんなんでいいの?と何度聞いても、
「ボッチコイ」。最後に大声で怒鳴られました・・・・・。

さっきチキから電話があって、
「今日のバースデーケーキはどうする?」と。
はい、忘れていました。
で、一人分の小さなケーキをお願いしました。

お誕生日おめでとう~!!

産まれたて

↑産まれたてのほやほやのちきちきです。
助産婦さん(?)は男性でした。

別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おじいちゃん、凹まないで
2006-08-06 Sun 13:55
私の両親は、北信濃にある寺の町で小さな魚屋をしている。
もうかなりの年なのに「まだまだ若い者には譲れねぇ。」と言って現役はって頑張る9人の孫のおじいちゃん。
私は4人兄姉の一番下で、一番上の姉の子どもはみんなもう高校を卒業したし、日本にいる一番下の孫はすでに中学生なので、もうだれも「おじいちゃん、おじいちゃん!!」と寄ってきてくれないので、かなり寂しいらしい。
だから、一番小さなちきちきに「メロメロ」。
だけど頑固なおじいちゃんは「そんな事絶対に自分の口から言うものか。」
と、意地を張り続けているもんだから、時々困る。

ちょっと前だけど、母から電話がかかってきた時ちきちきがとても機嫌が良くて、いつまでもお話していた時があった。
その時は「電話料金高いから、またね。」とさっさと切ってしまったのだが・・・・・。
5分後に母からまた電話。
「おじいちゃんがね、何で俺に話させないんだ。ってすねてんのよ。ちきちきと話したいんだって。」と。
でも、もうすでにちきちき的には「お話はもういっぱいしたよ。」な気分だったので、受話器も取らない。見向きもしない。さっと部屋からいなくなる。
てっきりちきちきの声が聞こえてくるものかと待ち構えていたおじいちゃんの耳に、「ごめんね~。」と私の声が聞こえてきたので、心底がっかり。
「なんだ、ガキ(私の事です)か。じゃぁな・・・・・。」
プチン。

ウン年前、私がシドニーに来る時に「今生の別れだ。」って言って、「おいおい」泣いたのにね。やっぱ孫の存在には勝てないって事か。


20060806143628.jpg

↑大津から観光で訪れたお客さんが書いてくれたそうです。
別窓 | 家族 | コメント:1 | トラックバック:0 |
年に一度の主役の日~お誕生日会~
2006-08-05 Sat 21:09
ちきちきのお誕生日(4才)は来週の月曜日なんだけど、土曜日の今日、我が家の近所にある、体育館みたいにとにかく広い室内のプレイグランドで、こじんまりとお誕生日会をしてきた。
昨日まではスキップして楽しみにしていたのに、今朝になってかなり緊張気味(中心人物になるのがとっても苦手なんです)のちきちき。
ケーキを持って着くと、ちきちきの緊張は津波状態。
チキの膝の上から離れないし、涙目になってるわ、顔は引きつっているわで、小さなちきちきの心臓の音が「ばくばく」聞こえてくるよう。
でもお友達が集まりはじめてからは絶好調で、親の存在なんか無視、もう誰にも止められない「興奮状態」(親の私でも恐くなります)。
ちきちきのお友達もみんな一緒に走りまわったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、もうじっとなんかしていないし、みんなでつるんで遊んでいたかと思ったら、クモの子のように散ってしまうから、ウチの子どこよ?と探すのも大変。
じ~っとテーブルに着くのはランチとケーキの時だけで(やっぱり釣られてくるのは食べ物ですね)、一応プログラムにあった「お姉さんとゲーム」は中止となった。お姉さん、休んでていいよ。

大きなプレゼントを抱えて来てくれたお友達、
遠くからはるばる来てくれたお友達、そしてドライバー役を買ってでてくれた旦那さん達、
習い事があるのに来てくれたお友達、
ビデオを撮ってくれたお友達、
上の子が病気で寝ているというのに駆けつけてくれたお友達。
本当に心からみんなに感謝・感謝です。
ちきちき、君は本当に幸せ者だよ。
うん、私たちもうんと幸せ者だよ。

帰り際に清算をした時、別途注文したコーヒー代をチャージされなかった。
もしかして、「お姉さんとゲーム」しなかった分のサービス?
な訳ないよね。ふふふ。

本日の落書きはお休み。

Sorry
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さよならエンゼルフィッシュ
2006-08-04 Fri 11:28
まだ私がアメックスで働いていた時に同僚から譲ってもらった、マーブル・エンゼルフィッシュとお別れをした。
真っ白いのと真っ黒いのから産まれた、本当にきれいなお魚だった。
我が家に来たのは、もう7年以上前。
だから相当なおばあちゃんで、ここ数ヶ月は目も見えず、餌も見つけられず、そしてずーっと上を向いた状態で苦しそうにしていた。
もう泳ぐ力もなく、水槽の底で一生懸命水面に上がろうと、ヒレを動かしていた。

ちきちきが産まれるまでは、かなり熱帯魚にハマって「紀伊国屋」で何冊も本を買い、水槽はカラフルな魚たちでいっぱいで、水草もいきいきしていた。
ちきちきが産まれてからの私は毎日が必死で、魚たちへの細かいお世話もしなくなり、一匹死んで、また一匹死んで、水草もどんどん枯れて、そして最後に残ったエンゼルフィッシュだった。

フィルターから流れる水の音がない静かな部屋になった。
いつも眺めていた水槽もなくなった。
ちょっと、涙が出そうになった。

Fish & Us
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
マフィン32個
2006-08-03 Thu 20:32
明日幼稚園に持っていく、ちきちきのお誕生日のマフィンを一気に気合いを入れて作った。
昨日は大惨敗に終わったので、今日はとにかく丁寧に、丁寧にレシピ通りに作った。(でもだんだんと雑になってしまうんですが)
我が家のマフィンの型が大きいのか、私が欲張って多く入れすぎなのか、12個分のレシピでたったの8個しか作れない。
だから、クラスメイト20名+先生2名の22個・私とチキのおやつ・同じユニットに住んでいるギャリーにおすそ分け・などなど4回転、合計32個、所要時間は4時間。
まじに今日は疲れた。

最後に少し軽く、アイシング・シュガーで4才の「4」を書き、完全に乾かないうちに、カラフルなトッピング「なんとか1000(袋を捨ててしまったので、名前が分かりません)」を振り掛けて、出来上がった。
でも大量に並んだ「4」のマフィンは縁起、悪っ。
あぁ、日本人だなぁ。

とにかくこれで、ちきちきのお誕生日~幼稚園編~は終了。


muffin for birthday
別窓 | 学校 | コメント:1 | トラックバック:0 |
お誕生日会の準備~幼稚園編~
2006-08-02 Wed 20:26
ちきちきの4才のお誕生日が来週月曜日に迫っている(ちょっと焦り気味です)。
本人がとても楽しみにしているひとつに、幼稚園にバースデーケーキを持っていって、みんなに「Happy Birthday~」と祝ってもらう事。
なんだ~、だったらケーキ屋さんに、大好きなアンパンマンの顔つきのケーキお願いして、持っていってあげよう!!と思っていたら、幼稚園からの「注意書き」にバースデーケーキの事が書かれていたのを発見(遅いって・・・)。

①クリーム・チョコレート・フルーツ等は子どもが汚すので、使わないでください。
②先生の手間がかからないように、なるべくカップに入ったものを持ってきてください。
③バナナブレッドなどがお勧めです。

ってことは、「マフィン」程度のモノを持ってきなさい。って事か。がっかり・・・・。
ちきちきは木曜日と金曜日に幼稚園に行っているので、早速金曜日に持っていく予定の「アップルマフィン」を試作。
「まっず~。」
とてもまずくて、まずくて、「あなたは試食したんですか?」とレシピを書いた人に聞きたくなった。
で、簡単なバナナマフィンにしようと八百屋さん行ってみたけど、今、バナナがべらぼうに高いので(1㌔$15.00)そのまま引き返してしまった。
あぁ、どうしよう。何にしよう。優柔不断子だ。どうしよう・・・。

昨日はちきちきのお誕生日会のバースデーケーキを予約してきた。
私はオーストラリアのケーキがとっても重くて苦手なため、イーストウッドという街にある中国人のケーキ屋さんにお願いしてきた。
アンパンマンの顔のデザインにしてもらおうと、懐にアンパンマンを忍ばせていたが、たくさんフルーツ使ってて、真ん中に「タロ芋クリーム(紫色)」がてんこ盛りのがとってもおいしそうだったから、アンパンマンはやめた。
なお、本人の許可は取っておりません。

ちきちきのお誕生日会は、今週土曜日。
なんだか忙しないな~。

落書きは、お休みです。

Sorry

別窓 | 学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |