田舎の島
2006-08-23 Wed 20:27
チキがちょこっとお休みを取れたので、日曜日の朝からComerong Islandに行って来た。
その島にはチキの幼なじみが数年前から犬2匹と住んでいて、蚊とサンドフライ(ブヨのようなものですね)が発生する夏を避けてよく遊びに行っている場所。
20060824130520.jpg

20060824130550.jpg

シドニーから南に200km、車で約2時間半。
Nowraという街からちょっと外れたカーフェリーで渡るヘンピな島で、住民も数人しかいないし、当然お店なんかあるわけない。道も凸凹、まわりは牛だらけ。
日ごろ、電車やバスに乗ってショッピングセンターに行き、やれ水族館だ博物館だ、本屋だ幼稚園だコンビニだ、と忙しく文化的な(?)生活を送っているちきちきも、海しか娯楽のないこの島が大好き。
今回は「今までにない完璧!!」な晴天で、朝ビーチに出かけてひと遊びした後は、薪を拾い集めて薪ストーブの点火に、犬のお世話にと甲斐甲斐しく動き回る。

で、今回は・・・・・。だ。
今回は、なんとドンキー4頭が仲間入り。だ。
20060824104250.jpg

今までチキのお付き合いで、お馬さん(競馬ですね)行っても怖がって近寄らなかったのに、ちょっと小柄なドンキーには心を開けたらしい。
ドンキーに餌を持っていったり、糞の始末まで、これまた甲斐甲斐しく動き回る。
もちろん犬のお世話も、薪拾いも、火おこしもきちんとこなしながら。
そんなだから家の中になんかいないし、ましてや私やチキの側になんか来やしない。
それにお昼寝しなくても全然元気だし、愚図る事も全くないし、すっごく素直で「あれ?別人?」と疑ったくらい、親子喧嘩しなかった。

今回は3泊お邪魔して帰って来たんだけど、
家について早速「ねぇ、11個の電車で遊ぶ?」だと。
あのね、これから4日分のお洗濯ね、荷物の片づけね、それからお買い物ね、夕ご飯の用意ね、忙しいのよね。と始まってしまった親子喧嘩。
そしてチキの深いため息。
あぁ~、現実に戻ってしまったぁ~。

20060823211637.jpg
別窓 | 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |