~今日のごはんはなに?

外に出て空を見る
2006-09-30 Sat 19:47
土曜日。
天気はいいんだけど、風が冷たくてジャケットが必要な日だった。
11時過ぎにチキが「福利厚生時間」に出かけた後、
ちきちきに「今日はどこに出かけようか?」と聞いてみると、
「お家にいる。」と。
私にとっては「最悪のパターン」となった。
(私はちきちきと家で過ごすのが昔から苦手なんです。)

午後3時。
「ユニットの下の駐車場で自転車に乗りたい。」というので、鍵と携帯を持って外に出た。
駐車場で自転車に乗るちきちきに
「そうだ。今日は車があるんだら、もっと広い所で自転車に乗ろうよ。」と提案して、久しぶりに車で近所の公園まで出かけた。
ここ数ヶ月、チキが通勤に車を使っているので、車のない生活に慣れ、車があっても車の存在自体を忘れちゃってる(^_^;)

お財布と携帯と水だけ持って、車にちきちきの自転車を乗せて、家から約10分のただっ広い公園へ。
ちきちきはすごい勢いで自転車に乗ったり、時々芝生の草取りをしたり、公園の周りを探検に行ってみたり、芝生に寝転がって空を見てる私の側に来て、「ちっちゃいおつきさま、見えるねぇ。」と一緒に空を見ていたり。

本当に気持ちがよかった。
雲が一つもなくて、青い空にちょっとだけ薄く三日月が見えて
「あぁ、こんな色があるんだな~。どうやったらこんな奇麗な空の青と薄い月が描けるんだろう。」とか「(当然だけど)空の色って違うんだな~。」ってずーっと空を眺めてた。

プレイグラウンドでも久しぶりに、ちきちきとシーソーに乗ったり、滑り台の下で待ち伏せしてみたり、追いかけてみたりして遊んだ。
これがまた、嬉しそうに笑ってくれるんだな~(*^_^*) 
一度、鉄棒から落ちそうになって必死に棒にしがみついてたんだけど、やっぱり落ちちゃった。しばらく動かなかったから駆け寄ってっいってみたら、一生懸命泣かないように頑張ってた。強くなったね~(^_^)

毎日どこかに出かけているけど、こうして「一緒に遊ぶ」のって久しぶりで、ちきちきが喜んで笑っている姿を見てたら、もっともっと一緒に遊ぼう。って思った。
水族館やショッピングセンターもいいけど、これからの天気のいい土曜日は、公園で過ごそう!(^^)!

大きくなったら、一緒に遊ぶなんて事なくなっちゃうからね。
肌を合わせて滑り台乗ったりなんて事もしなくなっちゃうからね。
一緒にお出かけなんて事もしなくなっちゃうからね。

今度はチキも一緒に空を見よう(^_^)
今週の月曜日は「勤労感謝の日」なので3連休。
いつものフィッシュ&チップスもいいけど、ちょっと頑張ってお弁当を持って、ピクニック行こうか。

20060930203329.jpg
ちきちきの使っているパレット絵の具は安物なんですが、
私にはこういう青が描けなかったりするんです。
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
テーマは日本の夏
2006-09-29 Fri 22:07
今日はターム3(3学期)最後の日で「ドレスアップデイ」。
予想通り、
幼稚園は「妖精」や「バレリーナ」のフリフリ&ピンクと、
「バットマン」や「スーパーマン」のヒーローが、「うようよ」しておりました。

今朝になって「バットマンにする。」などとふざけた事(?)を言い始めるちきちきに「お父さんが何といった。コレかチキンかどっちがいい。」と言い聞かせ(?)、しぶしぶ着替えたちきちき。
とりあえずね、私も「親ばか」なんで写真なんか撮ったりして、で、幼稚園にカメラを持っていったりしてね(#^.^#)
で、幼稚園に着くと
妖精のお母さんから「ワァオ、サムライ!!」と言われ、
バットマンのお母さんから「オォ、カラテェ!!」と言われ、
幼稚園の理事からは「キモノォ!!コニチワ!!」と言われて、
なんか気分がよくなって来た感じのちきちき。
「これね、日本の夏なんだよ。」と教えた通りに説明して歩くし、先生に写真を撮ってもらったりして機嫌が良かったので、ニンジャタートルにぶつかりながら、そそくさと家に帰って来た。

お迎えに行ったら、昨日に続き「フェイス ペインティング」。
昨日は紫に塗られていて、本人いわく「サメ」だと。
今日、私の顔を見て走って来たちきちきの顔が緑色(・_・;)今日は「ワニ」だと。
いつ書いたのか不明だが、もう汗でどろどろになっているわ、乾いてぽろぽろになっているわで、本当は家に帰りたかったんだけど、汚い緑の顔のちきちきと一緒に途中でアイスクリームを買って、公園で食べて帰って来た。
ユニットの駐車場で自転車に乗ってちょっとコケて泣いちゃって、顔がますます「汚い緑」のちきちき。
丁度その時に帰って来て、ちきちきを見たチキの動きが止まってたよ。

今日のちきちきのテーマ「いいですわねぇ、日本の夏」
は甚平でした。
20060929225915.jpg
甚平ときたら雪駄。
でも幼稚園では安全上、靴でないといけないので、
とてもアンバランスな姿でした(笑)。

別窓 | 学校 | コメント:2 | トラックバック:0 |
いつもありがとう
2006-09-28 Thu 21:12
いつも「我が家」に来てくれて、ありがとう。
ここは、大声で涙流して笑ってみたり、ばんばん机を叩いて怒ってみたり、深海魚のように沈んでみたり、ちょっとしたことで感動してみたり、自分の好きにできる場所にしたいと思ってます。
こんな喜怒哀楽の激しい「我が家」に遊びに来てくれて、私の話、聞いてくれてありがとう。

今日、気分転換に(なんて言ったら失礼ですね。ふふふ。)コナーの母ちゃんをコーヒーに誘ってみた。
ら、「今日は忙しくてだめなのよ。これからね・・・・・・。」と長々と断られてしまった(=_=) 来週からスクールホリデーなので、金曜日に一緒にお茶しようと一応約束はしたが。

ちきちきの通う幼稚園の教会で、毎週金曜日「移民のお母さんのためのマザーズグループ」があって、ちきちきが小さい時に何回か通っていた。
そこで知り合ったタイ人のお母さんとは今、子ども同士(あちらは女の子です)が同じクラスで仲よしなので、よく話をするし、私的にはこの幼稚園で一番気を使わないで付き合える人。
とっても「タイ的」というか、「おおらか」というか、「のんき」なのか「忘れっぽい」のか、そんな感じの人。
お互いに英語が苦手なので、本当に伝わっているのか、本当に分かっているのか、とにかく二人でげらげら笑っている。
私は結構「日本人な性格」なので、幼稚園行事の重要な事(といってもたかが知れてますが)を彼女に伝える。
「明日は、赤い服だよ。」とか
「来週は父の日週間だよ。」とか
「おもちゃのクリーニングあるんだよ。」とかとか。
そして
「明日は、ドレスアップの日だよ。」と伝えると、いつもの彼女の「へ??」という返事。やれやれ。

明日はそれぞれテーマを決めて、そのコスチュームを来てくる日。
女の子だったら、妖精かな?バービーかな?
男の子は、スパイダーマンとかスーパーマンや、バットマンとか。
明日はみんな「なりきっちゃって」終始つかないだろうなぁ。

で、ヒーローモノが嫌いな私たち親子(アンパンマンは別です)。
そんなもの、持っていません(^^ゞ 
で、丁度実家からの小包に入っていた「コレ」
「コレでどうだ!!」とちきちきに見せたら、
「あまり好きじゃないねぇ。」とぶつぶつ。
そこで威厳のあるチキ登場 <(`^´)>

「息子よ、コレかチキンかどっちがいい。」

「・・・・・コレ。」
ということで、無事(?)ちきちきのコスチュームも決まりました(*^_^*)

テーマは「いいですわねぇ。日本の夏」

20060928220421.jpg
大きな紙に書いて来た「心臓が4つある傘をもった父」

別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
ここに住むという事
2006-09-28 Thu 08:54
私だけじゃない。と、思い続ける。
日本にいたって、自分の家族に会えない人だっている。
甘えちゃいけない。そう思う。
家から一歩出たら「笑顔でいよう」そう、思う。
ここに住む事を決めたのは、まぎれもなく自分だし、私の大切な家族「チキとちきちき」がいてくれる。
でも、ふと、これからの事を考えて、不安になる。
ここに一生住むのか。本当は日本に帰りたいんじゃないか。
日本に帰って、何が出来るのか。
じゃぁ、ここで何が出来るのか。
夢ばっかり見ていたって、仕方ないんだよ。
と、自分に言う。
焦らないで、焦っちゃだめだよ。
と、自分に言い聞かせて、そして、
もうちょっと頑張ってみようか。
頑張れ、頑張れ。って小さな声で言ってみる。
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
お買い物
2006-09-27 Wed 21:14
ちきちきと一緒に、お友達のお誕生日プレゼントを買いに行ってきた。
お誕生日会に行くのもすごく楽しみだし、何よりも、プレゼントを選ぶのが一番楽しい(#^.^#)
とにかく優柔不断子の私は、何件もお店を回って、ちきちきに「これ、どう思う?」とか「どれにしようかねぇ。」とか聞きながら、そしてちきちきは「あ、これなんていいなじゃない?」と持って来てみたり、「やっぱ、こっちだね。」と決めてくれたりしてくれる。

10月に入ると2人のお友達のお誕生日会があるので、今日は2人分。
一人のお母さんからは「Wiggles(昨日の日記をご参照下さい)のDVD」とリクエストを貰っていたので早速探しに行ってみると、Wigglesはかなりの人気らしく、ほとんどない。
2件目でようやく2本(同じ内容のモノです)見つかったので、何故か「ちきちきの分」まで購入。
それが予想以上に安かったので「Wigglesのパズル」も見に行って、何故か「ちきちきの分」も購入。
ここまでWigglesだったら、カードもWiggles
ラッピングペーパーは近場になかったので、断念した。

もう一人のご両親からは「何でも嬉しい。」と一番困るリクエストだったので、最近友達から教えてもらって購入して以来、ちきちきも私もハマッている「パーラービーズ(参考映像)」のオーストラリア版を購入。小さなビーズを型にはめ込んで、アイロンで軽く溶かして固めるというモノ。
コレ、日本でもかなりハヤッていますね♪
コレで一度「☆」のコースターを作ったら、ちきちきはどんな時もそれを喜んで使っています。
ただし、オーストラリア版には詳しく作り方が載っていなくて、アイロンをかなり長く当てていたおかげ(?)で型は変形して使い物にならなくなりました(^_^;)
今はちきちきがいない間に、アンパンマンとばいきんマンを作ろうと、密かに思っております!(^^)!

余計なモノまで買わされてしまったが、ちきちきのお友達の喜ぶ顔を思いながら選ぶのは、本当に楽しいですね(*^_^*)

パラマッタからの帰りの電車。
ちきちきはどうしても「最新型の電車」に乗りたかったのに、やって来た電車はエアコンもない「古い電車」
しぶしぶとそれに乗ったけど、やっぱり納得いかない。
だから、途中のストラスフィールドで乗り換えることにした。
でも、また来たのはエアコンのない「古い電車」
だから、また途中のセントラルで乗り換える事にした。
でも、またまた来たのはエアコンのない「古い電車」
「もういいよ。」とやっとあきらめてようやく目的の駅まで到着。
あんまりにも肩の力を落としていたので、帰りのバスは大好きなL20(2車両連結)が来るまで待ってあげた。
でも、バスの中でうとうとしちゃったよ。お疲れ様~♪
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
段ボールとゼンマイ人形
2006-09-26 Tue 20:52
鼻水。
風邪気味、そしてただでさえ精神的に抵抗力が弱まっていた所(笑)に「花粉症」
日曜日はちきちきの通う幼稚園の教会で、園児のお歌の発表会でした。
(毎ターム最後に行われる行事の一つです。)
鼻水と格闘する私は、みなさんのご迷惑にならないように後ろの入り口の所で、鼻水を「ぐずぐず」させながら見ておりました。
かゆみで、目も潤んでおりました。
きっと周りの信者の方々には、子どもの姿に感動したお母さんと映った事でしょう。
すごいです。私の鼻の穴は、もう鼻毛もないくらいツルツル状態です。
鼻をかんで、鼻血が出たのは初めてです(;_;) 

日曜日はすごい強風で、どこかで風速100kmもあったと。
そんな中、チキとちきちきはバルコニーで買って来たトマトやお花を植え替えていたので、その間に冬物をしまってしまおうと段ボールを3つ作って、一つはチキの、一つは私の、そして最後はちきちきの服を入れていた。
それに気がついた、ちきちき。
「どれで遊んでいいの?」と。
本当は「知らないよ。」と言って、さっさと終わらせたかったが
「急がば回れ」
ガレージに取りに行って、もう一つ作ってあげた。

何で子どもって、どうしてこんなに「段ボール」が好きなんだろう。
(あ、ちきちきだけですかねぇ。)
段ボールに入って人に(私に。ですね)押してもらったり、自分のぬいぐるみを全部入れて押したり、「ここでお仕事するんだよ。」とか言って、段ボールに入って絵を描き始めたり、枕を持って来てその中からテレビ見たり。
20060926211831.jpg
ちきちきは左利きです。

段ボール箱がボロボロになってもそれで遊んでいて、それがあまりにも貧乏臭いので、ちゃんとした大き目のトラックを買ってあげて「これに乗って遊びなさい。ここにぬいぐるみを入れて運びなさい。」と言った事もあるが、やっぱり段ボール。

昨日はゼンマイ人形の「ゼンマイが壊れた」状態だった、ちきちき。
DVDを見ながら、ヘビメタ・パンク・ロックンロール、タカタカ、ブンブンと、妙に大興奮で大声で叫ぶ・歌う・笑う・踊りまわる・腕を回す。
DVDが終わると、はぁはぁ、ぜぃぜぃしながら

「もう一回!!」

壊れたゼンマイ人形は、合計3回そのDVDと共に汗だくになって暴れ狂い、そして、段ボールの中でお休みをしたのでありました。
そのDVDは、数週間前に新聞に付録で付いていた「Wiggles」(←こんなサイトあったんですね!!)無料のDVDなんです(^_^;)

20060926214330.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
FUJIりんごといちご
2006-09-22 Fri 21:23
どうもちきちきの風邪が「憑依」したらしく、止めどなく流れ落ちる「鼻水」との格闘が今朝から始った。
そのせいで、どうも「ぼ~」っとしていて家を出たのも9時10分。
「今日も暑いねぇ。」とか「今日は遅刻だけど、たまにはいいよね。」って話しながら歩いていて、ふと気になった事をちきちきに聞いてみた。
「ねぇ、あなたのかばん、忘れたかね。」
「知らないよ。」と、ちきちき。
後ろに振り向かせても、背負っていない。
私の手にも、持っていない。
暑い中、家に取りに戻った。やれやれ・・・。

ちきちきの幼稚園の2007年度の申込書の〆が今日だったので、「申込み用紙」と「予防接種の履歴」と「申し込み金」を急いで持って行って、その後チャッツウッドの図書館に向かった。
昨日のお迎えの時、コナーの母ちゃんからの「ショッピングセンターでコーヒー飲もう。」のお誘いを断った「罪悪感」があったので、今日はコナーの母ちゃんの乗るバスに一緒に乗った。

「元気?忙しい?」と聞いて来たコナーの母ちゃんに、
「今日はボケててね、ちきちきのかばん持ってくるの忘れちゃったし、来年の申し込みも今日が〆だったから・・・(私的には話は続くんですよ)」
「え?」
「だから、来年の申し込み・・・・(もっと話は続くんです)」
「え?申し込み?」と静止画面状態のコナーの母ちゃん
「うん、来年の申し込みの〆が今日なんだよ。」
「申し込み、するの? そんなの知らないわよ。今日までなの? もう忙しくってそんなの知らないわよ!!」と鼻息ふんが~!!のコナーの母ちゃん
「コナーを来年学校に行かせようか、もう一年幼稚園に通わせようか、まだ決めていなくてね、旦那(日本人の方です)は無関心だし、だらだら、だらだら・・・・・。」
言葉の区切りに頭を縦横に振ってたけど「今日家に帰ったら、水族館のお仕事調べなきゃ」とか「餃子の皮と生姜と葱、忘れないで買ってこなきゃ」とか「やっぱ、ちょっとしんどいな~」とかぼぉ~っと考えてました.。o○

「それで、ちきちきのモーニングティーは何持っていってるの?」といきなり振って来たコナーの母ちゃん
「あっ(汗・汗)、ちきちきはね、りんごと・・・・・。」
「コナーはFUJIりんご(日本の「ふじりんご」です)しか食べないのよね。この間も・・・。」と・・・。
聞いてんのかぁ、人の話~(爆笑)。
でも今日の私はちょっと頑張ってみた。
コナーの母ちゃんの話の途中で
「あのね、ちきちきのモーニングティーは、FUJIりんごといちごなの。クラッカーも入れてるんだったら!!」
って割り来んやった<(`^´)> そしたらね、
あ、そう。で、来年はちきちきの他にだれが幼稚園に残るの?あぁ、コナー、どうしようかしら・・・・。」
・・そして私は、今晩の餃子の材料をもう一度思い出してみた。

絶対に、勝てないね。絶対・・・。

だから、落書きはお休みです。
20060902163953.jpg


余談
ちきちきの通う幼稚園は、ひとクラスに「3・4・5才児」がミックスされてます(4・5才が最優先で入園しているので、クラスメイトのほとんどは来年2月(新学年度)に学校に行きます。寂しいねぇ、ちきちき(;_;)/~~~ )。
学校に入学する年齢は、8月生まれ~翌年7月生まれの5歳の子で、親や先生などの判断で一年遅らせて入学する事も普通です(特に5月~7月生まれの子)。
ちきちきは8月7日生まれなので、再来年学校に入学する事になるんです。(NSW州の場合です)


別窓 | 学校 | コメント:10 | トラックバック:0 |
無理しないでいい事
2006-09-21 Thu 21:14
どうも特にここ最近「広く浅く」のお付き合いが苦痛で、ご近所に日本人の方を見かけると、笑顔で立ち話はするけど、自分からは「連絡先」を伝える気持ちが全くない。あちらから「お名前は?」と聞かれない限り、その事にもあまり触れたくない。
あ、でも子ども連れの方だったら、お子さんの名前は聞きます。
それと、聞かれた事には丁寧にお応えしています。
なんて陰険な奴だ <(`^´)> と、お思いでしょう。
私も、時々「嫌な奴」って思います。
それだけ狭いんですよ、こっちの「日本人社会」。
必ずどこかで繋がっているんだって。
これでもね痛い目にも合ってるんですよ、あることないことね、いろいろとね、あってね。
(小声でヒソヒソと言っているので、心の中でつぶやいてみてください)


私が友達と呼べて、本音で話が出来て、心から思いっきり笑える人って、片手で十分足りちゃってます。
親同士もそうだけど、不思議と子ども同士も気が合って、放っておいてもトラブルなし。うまく遊んでいるんです(そうは言っても子どもの事ですから、たまにはありますが)。
ちょっと遠くに住んでいたり、お仕事していたり、虚弱体質のためだったり(?)で、なかなか会えないのが、誠に残念であります。

私が大好きな「おいしいチャーハン」の達人がいる。
チャーハンばかりでない。この達人はマジ「本格中華」!(^^)!
しかもすべて調味は「テキトウ」ときているから、私は同じ物は作れない。それが今日は、チャーハンばかりでない。
クラゲの和え物(大好物なんです)、牛たんの塩茹で(絶品です)、おしゃべりしながら「チャカチャカ」といつの間にか作り上げた茶碗蒸し、野菜の煮物にもうこれだけで、私は「一生ついていきます」状態なのに、

もうひと方、こちらの方は噂によると「料理学校」出身だと。
こちらも「隅に置いちゃぁいけない」。
お菓子を作らせたら、私なんか足元に及ばないし(蹴られてますね)、サラダ系もそれは手が込んでいて、たかがサラダなんて言ってはいけない。今日は焼き豚に、海老に、コリアンダがメインの本当に旨いサラダを作って来た。
もう「腰が抜けて立てません」状態。

私は・・・・・。
中華と洋モノときたら、残りは「和」ですよね。
でも信州出身の私は、レシピがないと全部「蕎麦つゆの味ベース」になっちゃうのが悲しい性。
今日は「手羽の照焼き 生姜風味」とオレペに載っていた「ミニ和風ピザ」を作りました。
「ミニ和風ピザ」相性のいいのりのつくだ煮とチーズをトッピングして。と書いてあって「何?日本では、のりのつくだ煮とチーズが流行っているのか?」と興味はあったけど、なかなか手が出せないでいたので、この日に挑戦をしてみた。
餃子の皮を2枚水でくっつけて、その上に小匙1くらいののりのつくだ煮を広げ、さらにピザ用チーズを乗せて、オーブンで焼き色がつくまで焼くだけ。
あらまぁ、本当に相性がよろしのね(#^.^#)
かなりいけました♪ え?知ってたって? それは失礼~。

お二方から事前承認をもらって持っていった「おびぃーる」がまた料理と会話を引き立てて、3時間はあっという間に過ぎました。
そして最後においしいカプチーノと手作りアイスクリーム
(●^o^●)ウマウマ~ 
お二方は車で5分のご近所同士なので、車で30分の私は「ぐいぐい」後ろ髪を引かれて、一足お先にちきちきのお迎えに。

ちょっといつもより遅くなって(と言っても3時前です)、しかも車で迎えに行った私の行動に(我が家から幼稚園まで徒歩5分です)やはり疑問を持ったちきちき。
「どこ行ってたの。何食べたの。誰に合ったの。」
と、すっごい目つきで聞かれました(こわこわ~)。

20060921215933.jpg
拝啓、オレペ様 。
今回だけ「写真の無断転載」をお許し下さい。
写真を撮る前に、食べちゃったんです。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:3 | トラックバック:0 |
吹っ切れた事~1~
2006-09-20 Wed 22:42
夜中すーっと高熱でうなされ、普段はしない「おねしょ」をちょっとしてしてしまい、終いには嘔吐までしてとっても苦しんだちきちきも、今朝起きて、パスタ一皿(大人のお皿です)平らげ、その上「何か食べていい?」と、自分専用の棚から持って来た「お菓子」。
夕べ「手羽8本+ご飯半分」の食欲ででも、うなされるほど苦しんだので、いくら食欲があっても、どんなに元気そうでも、私は油断はしたくなかった。
が、どうしても「水族館に行く」と言うので、「今日は水族館だけで帰ってくるんだからね。例外ナシ。」と約束して出かけて来た。

今日の水族館は凄かった。
学生の数もそうだったけど、いつも「あなた、本当は置物で、リモコンか何かで目だけピコピコ動かしているんでしょう。」の不動ワニが水中を右から左に横断してた!!
あれだけ毎週(時には週3回)行っていて、体を動かすワニは今日初めて見た。トロイけど、短い足で水中歩いてるよ~☆彡
いつも小さい水槽の上隅でじーっとしている「バラマンディ」。
こちらも今日は「ノリノリのヘビメタ状態」で、頭を振って泳いでる。
こんな軽快なバラマンディも初めて、見た。踊ってるよ~☆彡
そして「あなたはちょっと毛が生えた置物の貝殻ですか?」の大型やどかりが前面に来て、右へ左へちょこちょこ動く。結構早足なんだね~☆彡
最後は、大きな水槽の「餌付け」
この中は大きな透明のトンネルになっていて、すっごく大きなサメがぎょうさんいて、大きなカメやエイも、魚たちもたくさん泳いでます(HPで画像を探したけど、見つかりませんでした、残念)。
これは毎日同じ時間に「餌付け」しているらしいんだけど、何故か今まで一度も見た事がなかったから、ちきちきと二人でず~っと見てた。
いやぁ~、スタッフも命懸け(?)なんだね~☆彡
でもサメがあまりにも食べないので、きっとこれは結構「つまみ食い」しているんだと読んだ。

今日の今日まで口には出さなかったけど、ちきちきが幼稚園に言っている間、外の空気を吸おうかと(お仕事ですね)思っていて、水族館で仕事がないものかと、行くたびに考えていました。
汚い苔の生えた水槽を見るたびに「私に三角定規を渡しなさい。とことん奇麗にして見せますよ。」と、何度思った事か。
底にたまった餌を見るたびに「私にバキュームを渡しなさい。砂利の中まで奇麗にして見せますよ。」と、何度思った事か。
(今はないですが、熱帯魚にハマッていました♪)

馬鹿にされるんじゃないかな~。と思いながら、今日初めてチキに「水族館の水槽の掃除をしたい。」と切り出してみました。
もちろん最初は「へ??」ですよ「へ??」
まぁ、ダイビングのライセンスが要るとか要らないとかもあるかもしれませんが、とりあえず認可されたので「水槽の掃除のお仕事」を探すために、明日から動きま~す。

今日吹っ切れた事はまだあるんですが、長くなるので(もう十分長いですね)今度にしま~す。

ちきちきも元気になりました♪ その節はありがとうございました。
あの子の「復活力」はたまげたもんです。
明日は幼稚園。そして私は。。。ふふふ。
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
空を見たら
2006-09-19 Tue 19:20
今日はチキが仕事から早めに帰って来てくれて、ちきちきと自転車乗りに出かけた。
我が家の車にはチキの自転車は乗らないので、チキは自転車をこいで、私はちきちきとちきちきの自転車を乗せて、近所の公園まで運転手として送っていった。
後でちきちきを迎えに行って、車に乗った時に
「ねぇ、見て!!」ってちきちきが言うから、
「何?」って振り向いてちきちきを見たら、
「ほら!!」って言って空を指差してた。
空を見たら、短いんだけど「飛行機雲」が一筋見えた。

最近、空見ていないな。ってそう思って
「本当だねぇ。」ってしばらく眺めていた。
今度、ちきちきとお弁当持って、広々とした公園に行って、草の上に寝転んで、いろんな雲を見たりして、空をのんびり見ようと思った。
この子も、空見るの好きだし。

昨日からちきちきがちょっと風邪気味だけど、今朝はちょっと咳しているくらいで食欲もあるし大丈夫だと思って、本人ご希望の「パラマッタ コース」に出かけた。
いきなり「夏」のシドニーは、今日も本当に暑かったです。
でもバスの中、ショッピングセンター、電車の中はとっても寒くて、ジャケットを持ってこなかったのを後悔・・・・・。

今から思うと、ちきちきはやっぱり本調子じゃなかったんだ。
小さな事でふくれたり、怒ってみたりして「あぁ、嫌だ嫌だ、反抗期」としか思ってなくて、結構私も厳しくしてしまった。
小さな親子喧嘩たくさんしちゃったし、叱ってちきちき泣かせちゃった。
自転車乗りもたくさん汗かいて、夕方涼しくなってきてそれで体が冷えちゃったんだ。
夕ご飯も何かムキになって食べてる。って感じで、ちょっと違ってたし・・・・。
(でも手羽8本食べたんですよ、ご飯も半分食べたんです)
ご飯を食べ終わった後に歯を磨いてあげたら、泣き出しちゃった。
「しんどいから、もうベッドに行く。」って。

やっぱ、今日のちきちきはちょっと違ってた。
って今思っても、遅いんだけど、
もう少し、子どものサインを受け止めないといけないな。

今日の落書きは、お休みです。

20060902163953.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
夢占い
2006-09-18 Mon 21:13
昨日から、ちきちきの鼻水が止まらなくて、夕べも何度か目を覚ましていたみたい。
今日もいい天気だったけど、どこにも出かけたくない気分のちきちきと、ず~っと家にいた。
「アイスクリームが食べたい」と近所のコンビニにサンダル引っかけて買いに行って、近所の公園で食べてきただけで、あとは家で休んでた。

この間、嫌~な夢を見た。
要約すると
「いつの間にかお財布をなくして、困った困ったしていたら、
戻って来た。でも中身がきれいさっぱりなくなっていて、
現金はともかく(いつもあまり持ち歩いていないので)、
カード会社と銀行に連絡しなきゃ。とあせっている。」

目が覚めても、その夢の「動揺」が忘れられなくて(それだけ鮮明だったんです)、
「これはきっと、財布をなくすから気を付けなさい。」という暗示なのだと、数日間は、財布があるかいつも確認していた。

今日、ふとそれが気になって、ちょっと「夢占い」をぐぐってみた。
このHPの下の方に「検索語」があって、そこに「財布」と入れてピコッとクリックしたら、一件出てきました。

財布<欲望>

◎よい暗示
 財布にお金があまり入っていない(満足)
 からの財布(運勢上昇)
 小銭入れをみつける(お金が戻ってくる)
 財布をひろう(出会い)

●悪い暗示
 ふくれあがった財布(欲求不満)
 お金を財布にいれる(性的欲求不満)

◇警告
 小銭入れがみつからない(裏切り)


私の夢は、 ◎よい暗示だったんですね~!!
きっといい事、あるんだね(*^_^*) ふふふ。もしかして、LOTTO?
と、超単純な私です。
・・・・・でも、<欲望>って・・・・・(^_^;)

「占い系」は、結構楽しいです♪

20060918220322.jpg

水の中のバス。だそうです。
今日は、ちきちきに自分で色を選んでもらいました。
ワニに魚、クラゲにカメ、そしてあざらし。がいます。
子どもの絵は、自由でのびのび描いていて、本当に好きです。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
はんこと思い出
2006-09-17 Sun 14:42
今朝チキとちきちきが八百屋にお買い物に行っている間に、おもちゃの飛行機(JAL)の電池を換えようと思って、ごちゃごちゃいろいろ入っている引き出しを開けた。

電池を探していると、新しい「消しゴム」が目に入ったので、ちょっと「消しゴムはんこ」を作ってみようかと。そんな気になって、早速カッターを持ってきて「ほじほじ」始めた。
これがどうも、なかなか難しい。
もう眉間に皺寄せて、日ごろ使わない手の筋肉笑わせながら、完成。
こういう「はんこ」を作って、小さなカードとかに押したら可愛いかも!!と思って作ったのだが、さて押してみると・・・・・。
ちきちきの名前のうちの2個のスペル、さかさまだったよ~(:_;)
もう一回作る気力はないので、このまま使います。。。。。

で、出来上がったはんこを押してみようと「朱肉」を入れた缶を開いたら、私の苗字でもない、チキの苗字でもない印鑑がひとつ出てきた。
頼りにならない記憶のひもを辿っていくと、
これは、チキの日本の銀行口座の「お届け印」だ。と思い出した。
チキが日本在住中、まだ自分の印鑑(後日カタカナのを作りました)を持っていない時に銀行口座を開こうと窓口に行った。その時に、窓口のおじさんが「印鑑、ないですか~。仕方ないですねぇ。」と机の引き出しを開けて、その中にゴロゴロと並ぶ印鑑の中から適当に選んだ
「原田」だった。

この通帳も残してあるハズ!!と、今度はクローゼットの中に仕舞ってある「思い出箱」を探してみた。
あった、あった~。
と、開いてみたら残念。お届け印のシール剥がされちゃってました。
口座を解約した時に、きっと剥がされたんですね(-_-)

そしてチキのカタカナの印鑑は、近所のはんこ屋さんで確か800円くらいで作ったと思うんだけど、これを「実印」として市役所に登録し、印鑑証明をもらって来た事がある(何故必要だったかは、忘れてしまいました)。
窓口のおじちゃんが「これで土地だって買えちゃうんだからね。おもちゃみたいだけど、大切に保管しといてね。」とアドバイスしてくれた事を鮮明に思い出した。

これも何だか押してみたくなって「重要モノ保管箱」をごそごそ探して出してきた。
何年かぶりに押してみたら、カタカナ2行のチキの「実印」は確かに「その気になれば、これで土地も買えたんだ~。あなたは生意気な印鑑だねぇ。」って感じだった。

テーブルにはんこやら印鑑やら朱肉やら並べて、ぺたぺたしているうちに、チキとちきちきが八百屋から帰ってきた。
ちきちきは自分のはんこに大喜びの舞(盆踊りです)を披露しながら、しなくていい所にまでぺたぺた押して遊び(スペルのミスは、ちゃんと指摘されました^^;)、チキとは久しぶりの長野の話で盛り上がって、長野に住んでいた頃の写真まで持ち出して、それはそれは「二人の世界」(#^.^#)
それが大変面白くないちきちきが、私に向かって言いました。

「ちょっとぉ、飛行機の電池、
変えてないよねぇ。」


あっ、忘れてました!!
今日のはんこ作りは、そこから始まったんでした!!
印鑑って奥が深いです。

20060917164136.jpg

本当は「眉毛」あったんです。
手元が狂い「ソリ」が入ったので思い切って
「眉ナシ」にしました。(画像、入れ替えました)
別窓 | 図画工作 | コメント:4 | トラックバック:0 |
長い土曜日
2006-09-16 Sat 20:02
毎週土曜日のお昼からはチキの「福利厚生時間」で、一人でマーケットに古本を探しに行ったり(全部クリケット系です)、お馬さん(競馬ですね)したり、時には友人とランチをしたり、それから6時50分まで友人達と飲んでいる。
そして7時ピッタリに、いつもの場所で私たちのお迎えの車が来るのを、待っている(必ず時間通りに行動する性格なんですよ)。
それから夕ご飯を食べて、みんなで「料理の鉄人」を見てからベッドに行くので、いつも夜の8時が「強制ベッドタイム」のちきちきも、土曜日の夜だけは、別。
週に一度、夜更かしできる楽しみな夜なのだ♪
土曜日の午後ともなると、1週間の疲れもあって「ヘロヘロ状態」になるちきちきにはお昼寝が必要なので、寝たい時に寝たいだけお昼寝をさせながら、ちゃっかりと自分の時間も確保できるのも、
私の土曜日の楽しみなのだ♪ ふふふ。

でも、今日はチキがサッカーの打ち上げだか、何だかで遅くなると。
夕ご飯も、お迎えもいらないとの事だったので、ちきちきにいつもの土曜日のように夜更かしされては、私が困る。
という事で、もうお昼には「ヘロヘロ」だったちきちきを寝かせずに、私も頑張った。
11個の電車(マグネット付きのです)とトラックは作りっぱなしにして(いつもは片付けちゃいます)眠そうになったら、誘っては遊び、
眠気覚ましに、近所の雑貨屋さんでナイロンの紐とビーズ各種を買って来て、ネックレスたくさん作ったり(女の子的な遊びも大好きなんです)、
最後には一緒にパンを作った。
それから早めにお風呂に入れて、夕ご飯を簡単に済ませ、7時にはちきちき自ら「ベッドに行く・・・・・。」と♪ ふふふ。

いきなり話は飛びますが、
船橋にもIKEA・イケア(こっちではアイケアと呼んでいます)が出来ましたね♪
シドニーにはローズ(シドニーオリンピック会場の近くです)にあって、我が家から車で約10分なので、暇つぶしにしょっちゅう行っては遊んで、店内のレストランでミートボールセット(クリーミー グレイビーソースと食べると、おいしいですよ!!)を食べて帰って来ていた場所(チキの職場のビルの隣にあります)。
品物がカラフルで、可愛くて、シンプルで、そして、なんせ安い!!
ここの木製の電車のレールは、トーマスの木製のレールと一緒に使え、なおかつ半額以下なのでお誕生日プレゼント(私の、じゃないですよ)に頂いてから、本当に重宝している品の中の一品。
IKEAの回し者ではないですが、お近くまで行ったら是非行って見てください。

シドニーで一時期流行った(?)「訪問パン職人」。
あなたのお宅で、日本のような「モチモチ」っとしたパンを教えますよ♪ という方がいらっしゃる。
その方から「モチモチパン技」を伝授された、カンコ先生(仮名)。
そして、ほぼ強引にカンコ先生宅に押しかけて、材料費カンコ先生持ちで教えていただき、その上試食に、お土産の「お持ち帰り」まで頂いた。レシピだってしっかりプリントしといてもらったずぅずぅしい「ちきちきの母ちゃん」
何度か挑戦してみたが、どうもカンコ先生のようなモチモチ感は出ないわ、次の日には固くなってるわ、家族は食べないわ (ToT)
で、最近はふてくれされて作らなかったんだけど、今日は「粘土遊び」感覚で、カンコ先生のパンをちきちきと作ってみた。
カンコ先生いわく、パンの焼けてくるにおいも精神安定上とってもいいらしい。
ちきちきとふたり、横広がりの鼻の穴を大きく開けて、においを吸い込んだ。う~ん、いいにおいだ♪
このパンのいい所は、卵も牛乳(水でOK)もバター(サラダ油を使います)も使わなくていいので、粉とドライイーストさえあればいつでも1時間くらいで作れちゃう。
今日は冷蔵庫にあった、ハムとチーズで作ってみた。
下拵えしている最中から、ハムとチーズをつまみ食いしては「まだ?」とか「出来た?」とか聞いているので、今回はいけるかも!!
なんて思ってたんだけど・・・・・。
焼き上がり、程よく冷めたパンを一つ、待ちに待って目を潤ませているちきちきに渡して数分後・・・・・。
「もういらないや。」と半分しか齧っていないパンを、テーブルの上に置いた。

やっぱ、だめですか・・。

だから、いつもお世話になっている(ドアを削ってくれたり、壊れたパーシーを直してくれたり、ちきちきにお菓子をくれたり、遊んでくれるおじいちゃんです)同じユニットのギャリーに6個おすそ分けに持っていった(今日は彼女が来ているようなので♪)。

パンは、カンコ先生に任せよう。

20060916201913.jpg
別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ハムとレタス
2006-09-15 Fri 22:25
ちきちきの幼稚園の同じクラスに、もう一人だけ日本人保護者(男性)がいるんだけど、なんせ静かな方なので「こんにちわ♪」と声をかけても「あぁ、どうも。」と言って、私が瞬きをした瞬間に消えている。

ところが、この方の奥さん(仮名:コナーの母ちゃん)!!
私を見つけるとどこからでも大きく手を振って、「来い来い」する。
で、私が「元気?」と聞けば、まずは「あぁ~、忙しい~」と答える。
そしてそこから始まる、コナーの母ちゃんのオンステージ。
よくまぁここまで、いろんな事を次から次へとこの口から出てくるもんだ。と、心から本当に感心してしまう。
ほとんどが子どもの心配事と旦那さんの愚痴なんだけど、あまりにも速いテンポで話が展開していくので、私はほとんど聞いていない。夕ご飯の事とか考えてる(笑)。

昨日の事で申し訳ないが(一応、日記ですよね (^^ゞ)、幼稚園からの帰り道「なんか、おなかすいたよねぇ。」とショッピングセンターのパン屋さんでパンを買って「さて、アンパンマンのビデオでも見ますか。」と、帰ろうとしたその瞬間・・・。
いたんだよ~。コナーの母ちゃんが、ニコニコして大きく手を振ってるんだよ~。
しかも、近くのテーブルに椅子を4つ用意して「ココ!!ココ!!」ってニコニコしてテーブル指差してるんだよ~。

座った瞬間「今日は何してたの?」とコナーの母ちゃんに聞かれて、「洗濯したりね、インターネットしたりね・・・。」と話がまだ続くのに、
「あぁ、インターネットは目が疲れてだめだわ。この間ね・・・・。」と彼女のペースに入る。
そして私はまた、明日クッキーでも焼こうかなぁ。とか考えてる(笑)。

「そう言えば(ってどう言えば?)、いつもちきちきのモーニングティーとランチは何持っていってるの?」と振って来たので、
「ランチはサンドイッチと・・・・。」と話はこれからなのに、
「あぁ、この子は食べないわ。それより、みのじはクラス全員のお母さんの顔は覚えた? 私はだめね~・・・・・。」と、明後日の方向から話が入ってくる。
そして私は、ブログのスライドショーはどうしたもんだ・・・・。と考える(笑)。

「そうそう、サンドイッチは何入れるの?」と、話を振って来たので、
「ハムにレタスに・・・・・。」とこれから本題なのに、
「レタス? この子野菜はだめなのよ~。この間もね・・・・・。」と今度は飛行機で飛んでいっちゃったよ(爆笑)。

そのうち物静かな旦那さん(日本人)がお迎えに来たので、コナーの母ちゃんは強制撤去となって去っていった(ズルズルと・・・・・)。
さよ~なら~(^^)/~~~ 

その夜の食卓、私が大笑いしながらコナーの母ちゃんの事をチキに話をした時の事。
ちきちきが海より深いため息ついて、
「おばちゃん疲れないんかねぇ。ほんとうに・・・・・。」だって。
すっごく疲れてると思うよ、多分ね・・・・・。

20060915231250.jpg

これも、今朝描いたちきちきの絵に色をつけてみました。
今日のは海の側を走っているそうです。

別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
優柔不断子の頑固
2006-09-14 Thu 20:58
最近ヘンな習慣がついてしまった。
ちきちき就寝後、ブログをしながらビールを飲む。
「一本で十分だよ。」と一本目(375ml)を空ける時はそう思うのに、気がつけば空のビンが数本床に「ゴロゴロ」。
だからブログを書き終える頃には、いい具合の「酔い酔いのおいちゃん」状態。
次の朝、とーっても気持ちが悪くて「今日は飲めないな~。」って思うのに、ブログを始めると、どーしても飲みたくなる「ブログ ドリンカー」になっちゃった。
コレ、まずいよね・・・・・。

今日一日、ブログパーツ(ウェブアルバム)再び格闘しました。
このPCが頑張って出来る事と、この私が精いっぱい出来る事を合わせると、選択権の少ない事といったらありゃしない。
私の想像に近いもの「POQUE」「写log」は、ダウンロードが必要。それに加えて、ソフトを解凍しなければいけないなんて「悔し涙」で画面が見れなかったよ。

それでも朝から「ぐぐる、ぐぐる、ぐぐる、ぐぐる。」
ダウンロード必要なくて、ペタッと貼って終わり。
そんでもって、自分のブログから勝手に読み取ってくれれば、なおよろしい。

で、見つけたのが「貼画(ハリガ)」。たったの5枚しか表示してくれない。はい、消えた(ペン!!と机を叩く音)。

画像をわざわざアップロードしないといけないし、めんどくさいけど、もう私もぐぐり疲れたし、そろそろちきちきのお迎えの時間だし、「仕方がない、もうこの辺で手を打とう」と「BubbleShare」登録したんだけどね、どーーーもスッキリとした達成感がないのよ。

で、しつこいようだけど最後にもう一回、ぐぐってみた。
そしたらね、理想通りではないけれど、登録も必要なくて、自分の好きに設定して、ペタッって貼るだけのスライドショー(あれ? ウェブアルバムが、いつのまにかスライドショーですか??・・・こういうモンだよ ^_^;)出来るの見つけた(まだよく見ていないんですが)。

明日設置できればいいな~。と思っちょります。
「何だよ、一日ぐぐりまくってコレかよ~。知ってるよ~。」なんて言わないでね、ね、ね!!
でもやっぱ、基本に戻って(何の基本か不明ですが)「BubbleShare」の方がいいのかなぁ。
でもいちいち画像のアップロードはめんどくさいしなぁ。

でも、でも、でもぉーー!!


優柔不断子は悩む。でも「譲れないのは、譲れないんだよ。」
こういうの、どこかにいたねぇ。
今日の今まで、ちきちきのあの頑固な性格は、チキ100%だと思っていたんだけどね。

20060914102255.jpg
今朝、ちきちきが書いた3車両連結バス(なんてないです。)に
色をつけてみました。
やっぱりビール一本空けます。

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
永住ママ VS 駐在ママ
2006-09-13 Wed 21:58
ちきちきに聞いても無駄な事「どこに行きたい?」
最近は「水族館&ダーリング・ハーバー コース」「パラマッタ&シティ コース」だけなのだから「今日は水族館の気分? パラマッタ?」と聞く方が時間の短縮。
先週は3回水族館に行き、昨日なんか2周もしてしまった(受け付けの人とももちろん顔なじみです。ちょっと恥ずかしいですけどね・・・)。

今日は「パラマッタ気分」
パラマッタと言っても、大きなショッピングセンターがある、どこにでもある地方都市(でも歴史的にはとても古く、観光名所もあるようです)。
大好きなL20(2車両連結バス)に乗って、いつものトイレに行って、お昼を食べて(KFCの KIDS MEAL指定)、ちょっとお買い物して、電車に乗ってシティまで行って(時々乗り換えて)、またL20に乗って帰ってくる。
それ以外の行動は、ナシ。
「お友達とどう?」と言っても「一人がいいんだよ。」と受け付けてくれないしね・・・。

で、ちきちきとバス停で待っていた時に目に付いた「コンビのベビーカー」。
勇気を出して、恐る恐る「日本人の方ですか?」と小声をかけたら、そうだった。
ほっ。
9ヶ月の男の子連れて、これからパラマッタに行く。と。
でも途中で彼女のお友達がそのバスに合流すると言っていたので「それじゃ、また。」と別の席に座った(コレも指定あり)。
途中でバスが故障して(結構あるんです、L20は・・)、代バス登場。
合流するハズだった彼女のお友達は、先にパラマッタに行ってしまった。と言うので、今度は一緒に座って「自己紹介」なんかお互いに始めちゃったりして、声も一オクターブ高くなっちゃったりして、ちょっと緊張するんだよね、こういうの・・・。
ちきちきは妙にそわそわしちゃって、何かと話かけちゃったりして、9ヶ月の赤ちゃんあやしちゃったりして、私の存在、ムシ。

後ろ髪引かれまくるちきちきと、いつものトイレに向かうと・・・。
あぁっ!!みのじさん!!ちきちき~!!」とデカい声は、2年ほど前に近所に住んでいた3歳の男の子のお母さん。
私も負けずに「ちょっとぉ、元気ぃ??」とさらにデカい声で駆け寄り、もう誰も止められない「商店街のおばさん状態」。
ちきちきと3歳の男の子は結構気が合って一緒に遊び始めてくれたので、子どもの事は子どもに任せて、話が盛り上がる。
でもね、彼女異常な程「駐在ママ嫌い」
「駐在ママはさぁ~、」と限りなく、プレイグループやら街で見つけた駐在ママに文句を付ける(かなり爆笑モノです)。
で、極めつけ。
「駐在ママってさぁ~、子どもの下着まで日本のなんだよ。
信じられる?こっちのでいいんだよ、こっちので!!」


私、言えなかったよ、

「ちきちきの下着は全部、
アンパンマンです。」
って・・・・・・。

20060913224409.jpg
靴下は、アンパンマンにトーマスにドラえもん。
言えないよなぁ、やっぱり。

別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0 |
強制エクササイズ
2006-09-12 Tue 21:49
我が家は、幼稚園もショッピングセンター(小さいんですが)も、バス停も徒歩5分という大変便利な場所にあるので、この家に遊びに来る友人のほとんどは、口を揃えて「便利でいいね~。こういう所に住みたいよ~。」と言ってくれる。ふふふ。
そう、ここに来るまでは・・・・・。

小さな道のど真ん中に、ひっそりと建っているこのユニットは、まず入り口玄関まで10数段の階段を登る。
そして建物に入ったらまた階段を登る登る。まだまだ登る。
「もうちょっとだよ~。」とねぎらいの声をかける頃には、みんな息が切れて「ゼイゼイ」して頷くのが精いっぱい。
そう、3階建ての最上階。もちろんエレベーターなし。
そして誰も二度と訪れてくれなくなる。か、最後の手段(他に行く所がない)として仕方なく、来る。
「ちきちき~、らぶらぶ~、ぶっちゅ~♪」のギボですら、産まれて数週間後に一度やって来てからは、もう二度とこの家に足を入れていない。
ここを、時には酔っ払いは這いつくばり、時にはちきちきとベビーカーを抱え、時には重い荷物と眠ってしまったちきちきをおんぶして、毎日何往復もしている私は、腕力と脚力には自信があるぞ。
2段飛び(「抜かし」でしょうか?)で一気に登れるぞ。

子どもがたった一人で、何言ってんじゃい <`ヘ´> !!
と喝が入るかと思うが、とにかく家にいると「忙しい」。
TVチャンピオンで「ちびっこユニット選手権」でもあったら、準決勝くらいは行けそうなくらい小さいユニットの中で、毎日毎日「パタパタ」しているような気がする(万歩計をつけた訳ではないので、正確にはわかりませんが)。
それだけでも結構な運動量だとおもうが、それに加えて「反復横跳び・縦跳び」だ。
「パタパタ」と通り過ぎようとする私に向かって
「そこのジーンズ、乾いてる?」とチキ。
ピタッ!と止まって、跳び戻る
「うんちしたい。」とちきちき。
ピタッ!と止まって、跳び戻る。
「あれどこ? これどこ?」とチキとちきちき。
ピタッ!と止まって、跳び戻る。

瞬発力と腹筋力にも自信があるんだぞぉぉぉぉ (ToT)/~~~

20060912222510.jpg

実は高校では「卓球部」だったんです。
「反復横跳び・縦跳び」はその頃から鍛えていたんですね。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
昭和な生活
2006-09-11 Mon 05:13
大物から小物まで「崩壊の我が家」。
買った時に取り付けられていたモノもかなり「骨董品」の部類に入ってる。だから 次から次へと逝ってくれる。

「エアコン」はこの部屋の見取り図(というのでしょうか?)に書かれていなくて、購入数年後に初めて開けたブラインドの奥にひっそりと隠れていた(不動産屋さんも知らなかったんですよ)。
その当時は「おぉ~、エアコン付いてたんだ!!」とチキと大層喜んだものだが、使ってみると「音だけは人一倍頑張っているんだけど、一向に涼しくならない。」
だから、数年前に取り外した。

そんなユニットに平気な顔して住んでいる私たちも、相当な「面倒くさがり」。
冷蔵庫の中の電球は逝ったまま数年放置(変えかた分かりません)。
オーブンのグリル機能は逝ったまま数年放置。
廊下(といっても1m程ですが)の電球も逝ったまま数年放置。
人間て不思議。それに慣れてしまうと、特に不便はないんだから。

前から「あぁここももうすぐ逝くな~。」と思っていた、チキの部屋のブラインド。
ブラインドを上げたり下げたりする紐(というのですか?)が擦り切れて、日に日に細くなっていってた。
で、ブラインドが逝ったのは土曜日の朝。
ちきちきの着替えを取りに、何も考えずに入ったら・・・。
見るも無残でした・・・・・。

金曜日の夜中、ぐぐっている最中にどうもマウスの調子が悪かった。
一度引っこ抜いて、またブスッと差したら正常に動いたから「なんだ、接触悪かったんだね。」としか思っていなかった。
土曜日、マウスが全く動かなくなって、試しに他のマウスでも試してみたけど全然だめ。
「どうした、どうした?」とあれこれ見てみたら、マウスを差し込むPS/2がガタガタしていた。
「もうすぐ逝くぞ~。」って時に、駄目押しで乱暴に抜いたり差したりしたもんだから逝っちゃったのね。
「だったらもっと優しくしてあげたのに。」とPCに言いたかったが、これも後の祭り。
慣れないキーボードのトラックポイントを使って「ワイヤレスマウス」でぐぐる。
結構安いので、ちょっと安心(^^ゞ
でも何故か「ワイヤレス」と打てずに「わいやせる」と入力・・・。
何度も何度も 「輪癒せるマウス」
だから こんなの 紹介します。
(お気に入りに入れてあるんですが、凹んだ時に読んで大笑いしています。)
・・・・・じゃなくて、それで早速買ってまいりました「輪癒せるマウス!!」
日本の販売価格よりかなり高かった(3倍くらいです)ので「あぁショックだ~、ショックだ~。」とひとりごと言ってたら、5ドル引いてくれた!(^^)!

それはもう~快適\(^o^)/
コードのない世界って、こんなに素敵なものだったのね!!
世の中はこうして「進歩」し続けているのね。
我が家の「昭和」また追々ご紹介していきます。

20060911055713.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
パワーのない理由
2006-09-08 Fri 22:02
しなきゃ、しなきゃ!!と思っていたのに、夕べカードの支払いを忘れて、今朝「はっ!!」と気づいて焦って支払った(昨日の夜中の12時が支払いの〆でした)。
たった数時間のために、延滞料金払わなきゃいけない。
毎日チキが一生懸命お仕事して、稼いでくれる大切なお金なのに・・・・・。
とひとつ(=_=)


おひさま10月号に今回の入賞作品の評論が載っていたんだけど、
ひとつ「絵が古臭い」とか「30年前の絵みたいだ」とかってあって、
それが、私が結構好きな絵本作家の方からの評論だったから、何かね。
絵本にも流行廃りあるんだね。って。一応入賞した作品なのにここまで言うかな・・・・・。とひとつ(=_=)

そろそろ制作にかかろうとおもっていた、ニッサンのコンペで一つ(=_=)
とある絵本作家を志す掲示板で見つけたカキコ。
今ニッサンの賞に投稿予定で作品描いていて、ここ初めて覗いたんだけど見て良かった。
応募要項に
※童話、絵本各大賞受賞作品は出版され、書店販売の他、全国公立図書館等に寄贈されます。
って書いてあるけど、実際は絵本出版されても一般の書店に出回らないんだ?

下手に優秀賞とかになったら、本は出版されないのに作品をサイトで全部公開されて、複製権、譲渡権及び所有権もニッサンだから、持ち込みも出来ずに出身地と職業と年齢を全世界にネットで配信されてしまうと言う事なのかな…。
絵本作家になる近道の賞からは外れてる感じなんだね。


そして講談社のコンペでひとつ(=_=)
これも同じ掲示板で見つけたカキコ。
一応、というか、普通にこの世界で食べている者です。
ここに至るまでに見たこと・聞いたこと・感じたことに基づき、書かせていただきます。

Kはデキレースというよりは、佳作に食い込んだり、最終に何度か残ったという実力のある人が「目をかけてもらえる」という表現が 正しいと思います。
それまで予選通過もなく、一発で大賞をとった人はおそらくほとんどいない? …のでは?
それは「コネ」「デキレース」というより「事前の種まき」といった方がしっくりくるように思います。

Nは、一冊出るだけで、次にはつながりません。
(デビューしたとか、絵本作家、とはいえないということです)
図書館には置かれるでしょうが、書店販売はほとんどないでしょう。
図書館部数以外では、指定配本レベルの部数しか刷ってないと思いますね。
「書店で販売」というのは、注文があったら入荷するとか書店の児童書担当者が「入荷しよう」と判断してくれたら販売される…ということでしょう。
一斉に販売されることはありえないと思います。


私の使っているPCが英語環境のため、POQUEみたいのをダウンロードしても日本語の表示にならないから(文字化け)、結局使えない・・・・・。
だから、写logもだめだろうな・・・・・。これでひとつ(=_=)

おひさまの入賞作品評論を読んでいて、1年ほど前にあった岡山にある「養蜂場」の絵本コンペの入賞作品評論の事を思い出した。
あまりにもひどかったので破棄してしまってもう手元にはないけど、ちょっと偉そうなおじさまが、
「こんな話は現実的にありえない。」「こんな幼稚な絵は見たことがない。」などなど、酷評ばかり。
どんなに偉くて社会的に評価のある方だとしても、私は嫌だ。
もともと原本を返却しないスタンスのこのコンペも嫌だったけど・・・・・。

芋づる式に、嫌な事を思い出してきてしまう。

別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
移民とラーメン
2006-09-08 Fri 20:31
今日はみんな「赤い服」を着て幼稚園に行く(↓昨日の分、参照下さい)。
や~っぱり乗り気じゃないちきちき。
「嫌だって今日だけでいいんだよ。みんな着ていくんだよ。」と言い聞かせ、しぶしぶ袖を通してくれた。やれやれ(-_-;)
幼稚園に行くと、入り口から「ずらずらずら~」と赤い風船。
先生もみ~んな「赤」、ラリーの垂れ幕も「赤」、子ども達も「赤」。
中には親まで「赤」。気合の入れ方が違う、気合いが、ね。

さっさと「赤」から退散しようとおもったら、副任が
「日本語で1から10までこれでいいの?」とファイルを持ってきて見せた。
副任は香港チャイニーズで、推定年齢45歳以上50歳以下。
日本に4年ほど住んだ事があるので、時々思い出したようにちきちきに
「オハヨーゴザイマス」と言ってくれる。
ラーメンが大好きなので、ちきちきに「いつもどこに食べに行くの?」って聞いてくるらしい。
だからちきちきはラーメンを食べに行ったら、ちゃんとお店の場所と味の評価を報告する(何でも「おいしい」なんですけどね)。
ラーメンの話じゃなくて・・・・。

ちきちきのクラスでは親の出身国の言葉で1から10までをみんなで覚えよう。ってしているらしい(日本語だったら、ちきちきがみんなに教えるらしいです)。
たった20人のクラスで、スペイン語・イタリア語・フランス語・広東語・日本語・タイ語・ドイツ語などなど、それだけ移民が多いって事なんだな~(なんだか安心します)。

数年前に我が家に入っていたチラシ。
「移民のお母さんのために、マザーズ グループを始めました。」
参加条件は、英語を母国語としない移民してきたお母さんとその子ども。
それがちきちきの通う幼稚園の教会主催。
何度か顔を出して、近所の韓国人のお母さんとも仲良くなったし、今ちきちきの仲良し5人組の一人のタイ人のお母さんとは、そこで知り合った。

親がネイティブな英語を話せなくても、その親の母国語を尊重してくれる幼稚園の姿勢は、本当にありがたい事です。

幼稚園の後、4歳の予防接種に行ってきた。
先生は香港チャイニーズで、推定年齢45歳から50歳。
この先生もラーメンが好きで、今日も先生から「ラーメンはいつ食べた?」と聞いてきた。
実はちきちきには内緒で、昨日おいしいラーメンを食べてきた。
ちきちきの手前、先生に話すべきかどうか悩んだが、
「昨日、とってもおいしいラーメン食べてきてね♪」と話を始めたら、
「そのお店の名前と場所をここに書いて。」って紙とペンを渡してきた。
こうして、先生のアポイントメントの時間はどんどんずれていくんだね。
他にも何軒か書いて渡しておいた。先生、幸せ♪
ちきちきの視線がちょっと怖かったけど・・・。

そう言えば、ちきちきが幼稚園に通い始めた時に、例の副任に
「ちきちきがお話してくれたんだけど、おいしいラーメン屋さんを何軒かおしえてくれない?」そう言われて、リスト渡した事あったな。

今日はパワーないです(=_=)

20060908211512.jpg
↑ちきちき一番の仲良しのRoss。
Rossのお父さん、本日幼稚園の隣のお店で買った
「勝利品」のジャケットを私に得意気に何度も見せてくれた。
1ドルだって。そりゃぁ、勝利品だよ。
でもね、ベンツ乗ってるんですよ。べ・ン・ツ。
別窓 | 学校 | コメント:4 | トラックバック:0 |
赤い服と殴り書き
2006-09-07 Thu 20:27
昨夜からお天気が一転して、強風で木は歌舞伎のように頭をぐるぐる回すわ、雨が横から殴ってくるわ、でなんだか気持ちも晴れてない。
どうやってレインコートが嫌いなちきちきと幼稚園まで歩こうか・・。
と、じ~っと空を見ていたら、雨が止んだ。
強風に髪の毛を躍らせながら、徒歩5分の幼稚園へ(近所ですみません)。
風で前進できなかったり、横に飛ばされそうになったりで、ちきちきは「おぉぉぉぉ~!!」と、もう大喜びの舞が止まらない。

幼稚園にあるちきちきの連絡ポケットに入っていた、ちきちきの訳の分からない殴り書きと、9月のNews Letterを見ながら帰ってくると・・。
「忘れないで。明日は赤い服。」と。
「NSW州 サポーティング プリスクール ラリー」とかいって、NSW州幼稚園組合(みたいなものですね)が、幼稚園基金を政府から交付してもらうためのラリーをするらしい(私の乏しい英語力なので、間違っていたらごめんなさい)。

あぁ、きたきた、また来たよ~(何故か小声です)。
ちきちきの赤い服だぁ? ないよ~。袖だけ赤いトレーナーあるけど、もう袖が短くて「つるつる てんてん」だし。
つぅことは、今日中に買わなきゃいけないって事かぁ。
強制じゃないのは分かっているんだけど、やっぱそう幼稚園から言われちゃうとね、「優柔不断子・右にならえ・長いものに巻かれろ」の私はね、そうしちゃうんですよ。はい・・・・・。
この天気じゃ半袖は寒いだろうし、長袖買ったってすぐに暑くなるだろうし、第一ちきちきがこの先着てくれるかどうか。が一番の!!問題。
とりあえず、見に行ってくるかぁ~。
という事で、幼稚園の隣にある教会系のお店を覗いてみた。
子ども服、子ども服~。
と見ていたら、ありました、ありました~。
真っ赤な薄手のセーターで、胸元にはオレンジの☆彡
ちょっと大きいけど(6歳用です)明日一日なんだからいいでしょう。
お値段も3ドルならいいでしょう。着なくてもいいでしょう。
これで肩の荷が下りた。はぁ~

で、お迎え。
同じTemboクラスのいつも一緒に遊ぶ男子3人(ちきちき含む)、女子2人。
男子のお母さんが、
「さっき隣(教会系のお店)に赤い服を見に行ってきたんだけどね、なかったのよ。どうしようかしらね。」と。
ふふふ。そう、アレは「赤い服」最後の一点だったのだ♪
ちきちきには「明日はみんな赤い服を着てくるので、嫌でも文句を言わずに着て行きなさい。」と納得させ、チキには3ドル、3ドル!!と得意気に見せびらかして、今回の幼稚園行事(?)は完。

余談ですが、本日持ち帰ってきたちきちきの殴り書き。
ちきちきに「これ、何書いたん?」と聞いたら、
「嵐に、パラマッタに、○○の家に・・・・・。」と説明。
仕事から帰ってきたチキが「これ、何?」と聞いたら、
「嵐に、パラマッタに、○○の家に・・・・・。」と同じく説明。
捨てようかどうしようか悩んだ末やっぱり残しておこうと思って、保管箱に入れようとしたら、
James??

名前が違うーーーーー!!

まったく、最後まで違う子のモノだと気が付かない両親も両親だが、自分の書いたモノじゃないのに説明できるって、そんな適当でいいんかい???
ねぇ!!
お風呂で遊んでいるちきちきに
「これ、ちきちきのじゃないねぇ。」って言ったら、
「そうだねぇ。」だって。もう!!

20060907211120.jpg
別窓 | 学校 | コメント:4 | トラックバック:0 |
トイレの問題
2006-09-06 Wed 21:38
「嫌なものは、嫌なんです。」

その一つが、公衆トイレにある温風乾燥機(というのでしょうか?手を洗った後に、温風が出て来て手を乾かすものです。)で、その音が聞こえてきただけで、地蔵になって動かない。
そして二度とその公衆トイレには近寄らないし、そこの場所には他に公衆トイレがないと分かると、二度とそこの場所にも行きたがらない。

唯一妥協してくれるのは、温風乾燥機があっても個室(障害者用トイレやペアレンツルームのトイレ)のみ。
それだって、スイッチをオフしないと入ってこようともしない。
動物園など「もうこれしかないんです。ご勘弁下さい。」といった場所の場合は、私が温風乾燥機の前に立って、ちきちきの用が終わるまで他の方に使ってもらわないようにするしか、ない。
これは見事に徹底しているので「克服させよう」なんて気はもう、ない。

そんなだから、ちきちきが行きたがる場所は「正確なトイレマップ」からの検索で始まる。
でもちきちきの「トイレマップ」もかなり厳しい条件の下に作成されているので、場所はかなり絞られる。
大好きな2車両連結バスに乗って、電車まで乗れる「パラマッタ コース」もしくは、大好きな水族館のある「ダーリングハーバー コース」。
時々思い出したように、スケートリンクが見れる「マッコーリーショッピングセンター コース」。
「シティ&紀伊国屋 コース」は、紀伊国屋の隣にあるトイレ指定。
オペラハウスのある「サーキュラキー コース」は最近リストから外された。


前置きがとても長くて私も疲れてきたが(っていうか、これ、前置きだったんですか?)、今日もお出かけ先にお悩みのちきちき。
悩んだ末に「水族館だねぇ、今日は。」と・・・・・。
「あの、昨日も行ったんですが、よろしいんですか?」
「いいんだよ。」
という事で、今日も「ダーリングハーバー コース」でした。
(なんせ優柔不断子の私なので、予定が入っていない日はちきちきと楽しければどこでもいいんですけどね。)

20060906221054.jpg

↑「エイ」だそうです。
今日はほとんど人がいなかったので、ゆっくり腰を下ろして
(地べたに座って)のんびり見て回りました。水族館はいいですね。

別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日本語に注意
2006-09-05 Tue 21:05
昨日に続き、今日も朝からいい天気。
昨日は公園に連れ出して大惨敗したので、今日はちきちきの言う事を聞いて素直にダーリング・ハーバーに行った。
水族館に行くと、それはそれはすごい学生の群。
外にも中にも、学生の大波小波。
いろんな色の制服が交じり合い、いろんな肌の色が交じり合い、とにかく逃げようにも、群が通りすぎるのを待とうにも、後ろから前から次から次へと、群・群・群。
しかも走るわ・騒ぐわ・物食べるわで「まったく日本の学生を見習いなさい!!」とみんなを正座させて説教したくなったわ。まったく。
(少なからず、修学旅行でこっちに来る学生はみんな礼儀正しいです。)
それでもちきちきは文句を言わない。何故か?
それは自分が「来たい。」と言ったから。
これがもし私からの提案だったら・・・・・。
と考えただけでもあぁ恐ろしい。

昨日、クロコダイル ハンターのスティーブ・アーウィンが、アカエイに胸を刺されて死亡したため、水族館にもテレビ局が取材に来ていた。
不謹慎と思いつつ、ちょっとだけミーハーな私は「もしかしてテレビに映っちゃう??」なんて期待したけど、私たちなんて無視ね。
っていうか、もし映ったとしても学生の群で分かんないって。
何はともあれ、今日のちきちきはとてもいい子だったので、お土産にボール一個買ってあげた(グニャっとしたボールの中にタコが入っています)。

水族館の後に、シドニー海洋博物館(入場料無料です)に行って、一通りちきちきの好きなコーナーを見た後、お土産コーナーに見学。水族館で買った「タコ入りボール」が95セント安かった。
小市民の小さなショック隠し切れず・・・。

紀伊国屋に向かう途中、ちきちきが握る「タコ入りボール」がとても気持ちよさそうだったので、
「ちょっと、にぎにぎさせてくれる?」と聞いたら、
「だめ。」ときっぱりと言ったので、ちょっとムッときた私は大声で、
ケチ田 ケチ男君(私の苗字は○田なので、何かにつけてはこのように日本語名を作っています。例/いじわる田 いじ男)、だったらさっさと歩きなさい!!」と仁王立ちで言った。
・・・ら、すぐ隣でピタッと立ち止まった女性二人。
あ、ケン・ドーンの袋だ。ヴィトンの袋だ。これは日本人だ・・・。
そうだ、ココは観光地だ。

P6141942.jpg
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
小さな温度差
2006-09-04 Mon 21:36
いよいよ初夏。
今日も朝から雲一つないいい天気だったので、久しぶりにちきちきと公園に行く事にした。
ちきちき的には、バスと電車に乗りたかったみたいだけど「こんないい天気の日は、子どもは泥だらけになって遊びなさい。」と、かなり強引に公園に連れ出した。
バスに乗って、まずチキの職場に車を取りに行く(私は普段車は使わないので、必要な時だけ借りに行ってます)。
「大人1人と子ども1人」と運転手に告げると、「大人1人分でいいよ」的なサインをしたので、ありがたくその行為を受け取って席を確保。
本当にこっちのバスの運転手はアバウトで、ずいぶん前にも「釣がないから、金はいらねぇ。」と運賃払わず乗せていただいた事もある。

すっごい昔の事で恐縮だけど、飲んで・飲んで飲みまくった末に、はいつくばって乗った最終バス。
私は途中で「がぁがぁ」寝てしまい、運転手に起こされてバスから飛び降りたが「ここはどこ?」状態。
タクシーも通らない真っ暗な場所でただ呆然と立ち尽くしている私に、
「どこで降りたかったんだ。」と運転手。
「@#$&*@#¥(前に住んでいた所)です。」と私。
「乗んな。」
そして運転手は私を乗せて「ワインは飲みすぎちゃぁ、いけねぇな。でもオーストラリアのワインは、そりゃぁ、うめぇんだ。」と話しながら我が家の近くまでそのバスで送ってくれた。
バスをタクシー代わりに使った女とは、私の事。無事で良かった。

これもすっごく昔の話。
前に住んでいた所からは、朝3本・夕方3本だけ通勤用にバスが出ていた(結構不便な場所だったんです)。
チキがこのバスに乗って出発を待っていると
「誰か、このバスの道順知らないか?」と、運転手が振り向いて言ったそう。
チキが「知ってるよ。」と応えたら、
「じゃぁ、運賃は返すからここに来て(運転手の後ろ)教えてくれ。」
と頼まれ、シティまでの道順を「ここ右折、次左折」と教えたそう。
途中で「こんな所、曲がれねぇよ~。」と運転手は弱音を吐いたらしい。

あっ!!
こんな話を書くつもりじゃなかったんだよ。
久々に公園に行く事にしたから、バスに乗ってチキのトコまで車を取りに行ったんだよ。で、公園に行ったんだよ。
いろいろあったんだよぉ。
最後にちきちきが
「だから、バスに乗って電車に乗ろうって言ったんだよ!!」
って怒っちゃったんだよ。
そうそう、その事書きたかったんだよ。

昔話に花が咲いちゃったよ。年取ったね、私も。
あ、タイトル変えなきゃね。

本日も落書きはお休みです。
20060902163953.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
頑張っているんですが
2006-09-02 Sat 15:23
ブログを始めようと思った時に、さてどこのがいいんだろう。
と、とにかく、ぐぐりまくってようやく探し当てたのがFC2。
どのテンプレートにしようかと、毎日時間があれば探し続けてようやく見つけたこのブログのデザインの元(かなりいじってしまいました。ごめんなさい)。
毎日毎日いじくってはくじけ、出来たと大喜びの舞。
で、なんとかお披露目までこぎつけた。
・・ら、このテンプレートは「プラグイン対応・していません」。
何回見ても「していません」
だから手作業なことが多くて、そのおかげで睡眠不足が続いてる。

この間の夜も「ちょいちょい」とした気分でリンクの編集を始めたら、
思いっきり崩れてくれた。原形無し状態。べろ~んって感じ。
その時は「プレビュー」で見てみて、あぁ~、これはだめだね~。
と細々やってたんだけど、「保存」を押していないはずなのに、元に戻らなくなった。私、押してないよね!!
何で・何で・何で~~~!!
体の血が凍るって、こういう事だったのね。
頭の中が真っ白になるって、これだったのね。
放心状態って、これなんだ。ポカ~ン・・・・・。
夜中の2時までかかって直しました。
(というか、とっても簡単な事だったのですが、何せ素人な者ですから・・・)
もういいよ、いじくるのはやめようよ。うん。

今、必死にぐぐっているのは、ウェブアルバムみたいのなんだけど、
アイコンをクリックしたら、このブログに載せたイラストの一覧が別ウインドーで表示されて、その中のイラストをクリックすると別ウインドーでイラストの乗った記事に飛ぶ。ってモノ。
本当にシンプルなのでいいんだけどな~。
一応「フォト蔵」も登録したけどちょっと違う感じだし、
POQUEかな~。と思いながら、デザインがいまいちだしなぁ。
とか「うだうだ」しているので、決まらない。

もう一つは「Z絵本」というもので、ウェブ上で自分の絵本を作って人に見てもらえるソフト。まだちゃんと調べていないんだけど、見てくれる人にも何かソフトのダウンロードが必要だとか、なんとか。
他にもちょろちょろとあるので、落書きの倉庫の次はこれ。

大体、昨日みたいに「ハミーゴ」は死語なのか?
で、ぐぐり始めて面白くてハマっちゃってるのも睡眠不足の理由の一つ。「バッチグー」だって~!!ケケケ~!!
なんてしてるからいけないんだね。
気がついたら午前2時だったよ。がーーーーーん!!
今日は「料理の鉄人」見たら、さっさと寝る。

落書きは、お休みです。
20060902163953.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
ハハ、ハミーゴ
2006-09-01 Fri 21:09
こっちでは、9月の第一日曜日が「父の日」(なので今年は、9月3日です)。
ちきちきの幼稚園も今週は「父の日週間」で、お父さんに幼稚園に来てもらって一緒に遊びましょう!!ということで、チキも参加。
数週間前にお知らせがあって事前に登録をするんだけど、このお知らせに
「金曜日にはソーセージバーベキューをします。子どもに2ドル持たせて下さい。」
と書いてあったので、これはいい企画だ!!と、私は楽しみにしていた。
たかが焼いたソーセージをコッペパンに挟んで、トマトソース(ケチャップ)をかけただけのモノなんだけど、何だか楽しそうではないか。
チキには「ちきちきの父親として粗相のないように。ちゃんとソーセージを焼きなさい。」と言い、チキチキには「あなたが嫌がっても、私たちは行きますよ。」と宣言をした。

で、今朝ちきちきを幼稚園に送っていった時に、副任の先生に2ドルを渡して「で、大人のお金は要らないのですか?私たち(weです、we)も参加したいんですが。」と聞いた。
副任、沈黙・・・・・。そして、
「ごめんなさいね。今日のは お父さんだけなんですよ。」と。
今度は私が、沈黙・・・・・。がっかりだよ。
あんまりにもがっかりしたから、絶対に参加したいハズと思われるお母さん達にその事を伝えてあげた。
「えぇ?来ちゃいけないの?母の日週間(6月でした)にはこういう事してくれなかったわよね~。」
やっぱり。

何はともあれ、チキも初めて幼稚園でのちきちきの姿を見て、ちきちきやお友達と一緒に遊んで、最後にプレゼントまでもらって本当に楽しかったみたい。
日曜日もプレゼント用意してあるんだけど、「内緒」がすっごく嬉しいちきちきは、どうしても「内緒」に出来なくて、ちょろッとチキにばらしてたけどね。

20060901212451.jpg


←幼稚園で作った「父の日」のプレゼント。
50cm×70cmの布に描かれてました。




余談ですが、このタイトルの「ハミーゴ」は死語ではないかと思い、ぐぐってみました。
そしたらこんなのありました。
ハミーゴ」はまだ死語ではないようです。
懐かしくて、涙が出ました。
別窓 | 学校 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |