ブロッコリーの茎とポン酢
2006-12-05 Tue 13:20
ちきちきは大変な「神経質男」なので、日常の生活において重要な事、「うん○」が絶対に他所で出来ない。
どんなに外でもよおしても、絶対に家まで我慢する。
だけど「うん○」って、「家に着きましたよ。さぁしましょう♪」とトイレに座ったから出来るもんじゃないので、そのタイミングを外し続け「10日間」の記録を持っている。
いよいよ、ちきちきも辛くなってきた。
だから、お医者さんに行った。で、「うん○」を柔らかくするお薬(チョコレート味)を処方してもらって、解決(^^)
よく言われる、食物繊維。
この先生には「ブロッコリーと、にんじんの皮」と何度も言われた。

そう言われると、ブロッコリーの茎って、なんだかもっともっと食物繊維があるような気がしてくる。だから、ブロッコリーの茎もちょこちょこと料理に使ったりしている。
皮付きのにんじんと一緒に千切りにして、
キンピラ・春巻きの具・ひじきの煮もの・かき揚げなどなど、主役にはならないけど、そんな感じで使ってます。

そして「ポン酢」。
我が家には欠かせない調味料の一つで、これも結構何にでも使っています。
餃子・春巻き・シューマイ・肉まんなどなどの中華系に、ローストなんかの肉にも何にも「ポン酢」。
この「ポン酢」にちょこっとごま油を入れれば、中華ドレッシングの出来上がり♪って事で、どっさり用意したワカメにかけて、マヨネーズをちょこっと入れると、もうどんぶり何杯でもいけます(^^)

この夏、一日「もわぁっ」と暑くなって、1週間寒い日が続き、また一日「もわぁっ」ってなって1週間寒い。
先週も確か金曜日、すっごく暑かったような気がする。
でも土曜日は雨も降ったし、とっても寒かった。
日曜日なんて、バスタイムにヒーター付けたほど。
だから、ちきちきも風邪を引いてしまい、夕べは結構熱が出た。
今も珍しくお昼寝しているので、まだ本調子ではない様子。

みなさんも風邪には気を付けてくださいね。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |