苦手なこと
2009-11-01 Sun 18:56
sky107.jpg
今日は父の誕生日なので、朝一に電話でハッピーバスデーを歌った。
朝風呂上りでスッポンポンだった父は、きっと寒かっただろうに、
笑って「ありがと。」と言ってくれた。
後でかけなおして、父は息子となにかボソボソ話していた様子。

manpokei.jpg
自分の万歩計が紛失したままだったので、旦那の万歩計を拝借。
だのに、息子が大変興味を持ちまして、結局息子に取られてしまった。


私は日本人なので、こちらの方々のようにハッキリ、キッチリ物申す。ということができないし、あんまりしたくない。それに、こちらの方々のように、本当は嫌いなのに笑顔で挨拶というのも出来ないので、そーっとフェードアウトして存在を消す。というのが理想なんですね。

「あんたっ、何でいつも私を無視するのよっ。」
っていきなり道端で後ろから怒鳴られて、
「だって、私はあなたが大嫌いだから。」
とも言えず、(旦那には「言え!!」と言われた)
結局悶々としている私って、何なんだろうね。

もういいから、私の事はほっといてくれないかなぁ。
こんな攻撃的な人に当たったときは(つか、多すぎ)
「きっと生理前か、メンタルが病んでいるんだろうな。」と思うことにしている。
まったくこの国で生きていくのって、疲れるわ。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |