共同出版
2006-08-10 Thu 21:37
今朝7時、郵便配達のお兄さんが日本からのEMS便を届けてくれた。
差出人を見て「あぁ~、落選のが戻ってきた・・・・。はぁ~。」
と、そのままソファにポンッと投げた。

とにかく今朝も忙しい。
ちきちきがゆうべ熱を出して、咳き込んだ時に吐いてしまったので、シーツやら、タオルやら、パジャマやらと洗濯機4回転。
幼稚園の準備もあるし、朝ご飯も、あれもこれもと、本当に熱いコーヒーが飲めないし、座れない中腰状態。
気が付けば、9時5分前。あぁ着替えさせて、歯を磨いて。と、今日もちょっと遅刻。
ちきちきを送って行って、ドライクリーニングに行って、洗濯用洗剤を買って帰ってきて、洗濯再開して、掃除機かけて・・・・。もう、本当に忙しい。

で、ソファに寝転んだままの封筒にようやく気が付き、開いてみたら「共同出版」の企画書が出てきた。
私の描いた表紙を使ったモノで、一瞬、妙に嬉しい気分になった。
ここ1年、ぼちぼちと絵本のコンテストに応募していて、結果はことごとく落選しているんだけど、これは、5月〆のコンテストだったような。
この出版社からは、一度SAL便で「共同出版というのもありますよ。」と来て、それからメールで一度「その後、どうですか?」と来て、どっちも返事しなかったんだけど、今回はEMS便で「この料金でいかがですか?」と具体的にやって来た。

A4版・フルカラー・32ページ・800部・広告費を含めて・・・・・。
ベーシック 2,410,000円(税別)
特別仕様 2,800,000円(税別)
絵本の予価 1,900円(税別)増刷時からは印税もあるそうです。

ここ数年日本円表示をあまり見ていないので、何度もケタ確認したけどやっぱりこの金額。
高っ。共同出版している人って、よっぽどお金持ちなのね。
○○様、申し訳ありませんが、我が家にはそんなお金は本当にないんです。
せっかくこんな立派な企画書を送っていただいたのに、ごめんね。って感じ。

一体、何人の人がこの企画書を手にして、何人の人が「共同出版」しているのだろう。
私は、絵本に1,900円も出さないな~。

Yukidaruma.jpg

↑一次審査は通過したんです。大抵一次は通過するらしいです。
別窓 | 図画工作 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |