強制エクササイズ
2006-09-12 Tue 21:49
我が家は、幼稚園もショッピングセンター(小さいんですが)も、バス停も徒歩5分という大変便利な場所にあるので、この家に遊びに来る友人のほとんどは、口を揃えて「便利でいいね~。こういう所に住みたいよ~。」と言ってくれる。ふふふ。
そう、ここに来るまでは・・・・・。

小さな道のど真ん中に、ひっそりと建っているこのユニットは、まず入り口玄関まで10数段の階段を登る。
そして建物に入ったらまた階段を登る登る。まだまだ登る。
「もうちょっとだよ~。」とねぎらいの声をかける頃には、みんな息が切れて「ゼイゼイ」して頷くのが精いっぱい。
そう、3階建ての最上階。もちろんエレベーターなし。
そして誰も二度と訪れてくれなくなる。か、最後の手段(他に行く所がない)として仕方なく、来る。
「ちきちき~、らぶらぶ~、ぶっちゅ~♪」のギボですら、産まれて数週間後に一度やって来てからは、もう二度とこの家に足を入れていない。
ここを、時には酔っ払いは這いつくばり、時にはちきちきとベビーカーを抱え、時には重い荷物と眠ってしまったちきちきをおんぶして、毎日何往復もしている私は、腕力と脚力には自信があるぞ。
2段飛び(「抜かし」でしょうか?)で一気に登れるぞ。

子どもがたった一人で、何言ってんじゃい <`ヘ´> !!
と喝が入るかと思うが、とにかく家にいると「忙しい」。
TVチャンピオンで「ちびっこユニット選手権」でもあったら、準決勝くらいは行けそうなくらい小さいユニットの中で、毎日毎日「パタパタ」しているような気がする(万歩計をつけた訳ではないので、正確にはわかりませんが)。
それだけでも結構な運動量だとおもうが、それに加えて「反復横跳び・縦跳び」だ。
「パタパタ」と通り過ぎようとする私に向かって
「そこのジーンズ、乾いてる?」とチキ。
ピタッ!と止まって、跳び戻る
「うんちしたい。」とちきちき。
ピタッ!と止まって、跳び戻る。
「あれどこ? これどこ?」とチキとちきちき。
ピタッ!と止まって、跳び戻る。

瞬発力と腹筋力にも自信があるんだぞぉぉぉぉ (ToT)/~~~

20060912222510.jpg

実は高校では「卓球部」だったんです。
「反復横跳び・縦跳び」はその頃から鍛えていたんですね。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |