永住ママ VS 駐在ママ
2006-09-13 Wed 21:58
ちきちきに聞いても無駄な事「どこに行きたい?」
最近は「水族館&ダーリング・ハーバー コース」「パラマッタ&シティ コース」だけなのだから「今日は水族館の気分? パラマッタ?」と聞く方が時間の短縮。
先週は3回水族館に行き、昨日なんか2周もしてしまった(受け付けの人とももちろん顔なじみです。ちょっと恥ずかしいですけどね・・・)。

今日は「パラマッタ気分」
パラマッタと言っても、大きなショッピングセンターがある、どこにでもある地方都市(でも歴史的にはとても古く、観光名所もあるようです)。
大好きなL20(2車両連結バス)に乗って、いつものトイレに行って、お昼を食べて(KFCの KIDS MEAL指定)、ちょっとお買い物して、電車に乗ってシティまで行って(時々乗り換えて)、またL20に乗って帰ってくる。
それ以外の行動は、ナシ。
「お友達とどう?」と言っても「一人がいいんだよ。」と受け付けてくれないしね・・・。

で、ちきちきとバス停で待っていた時に目に付いた「コンビのベビーカー」。
勇気を出して、恐る恐る「日本人の方ですか?」と小声をかけたら、そうだった。
ほっ。
9ヶ月の男の子連れて、これからパラマッタに行く。と。
でも途中で彼女のお友達がそのバスに合流すると言っていたので「それじゃ、また。」と別の席に座った(コレも指定あり)。
途中でバスが故障して(結構あるんです、L20は・・)、代バス登場。
合流するハズだった彼女のお友達は、先にパラマッタに行ってしまった。と言うので、今度は一緒に座って「自己紹介」なんかお互いに始めちゃったりして、声も一オクターブ高くなっちゃったりして、ちょっと緊張するんだよね、こういうの・・・。
ちきちきは妙にそわそわしちゃって、何かと話かけちゃったりして、9ヶ月の赤ちゃんあやしちゃったりして、私の存在、ムシ。

後ろ髪引かれまくるちきちきと、いつものトイレに向かうと・・・。
あぁっ!!みのじさん!!ちきちき~!!」とデカい声は、2年ほど前に近所に住んでいた3歳の男の子のお母さん。
私も負けずに「ちょっとぉ、元気ぃ??」とさらにデカい声で駆け寄り、もう誰も止められない「商店街のおばさん状態」。
ちきちきと3歳の男の子は結構気が合って一緒に遊び始めてくれたので、子どもの事は子どもに任せて、話が盛り上がる。
でもね、彼女異常な程「駐在ママ嫌い」
「駐在ママはさぁ~、」と限りなく、プレイグループやら街で見つけた駐在ママに文句を付ける(かなり爆笑モノです)。
で、極めつけ。
「駐在ママってさぁ~、子どもの下着まで日本のなんだよ。
信じられる?こっちのでいいんだよ、こっちので!!」


私、言えなかったよ、

「ちきちきの下着は全部、
アンパンマンです。」
って・・・・・・。

20060913224409.jpg
靴下は、アンパンマンにトーマスにドラえもん。
言えないよなぁ、やっぱり。

別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |