外に出て空を見る
2006-09-30 Sat 19:47
土曜日。
天気はいいんだけど、風が冷たくてジャケットが必要な日だった。
11時過ぎにチキが「福利厚生時間」に出かけた後、
ちきちきに「今日はどこに出かけようか?」と聞いてみると、
「お家にいる。」と。
私にとっては「最悪のパターン」となった。
(私はちきちきと家で過ごすのが昔から苦手なんです。)

午後3時。
「ユニットの下の駐車場で自転車に乗りたい。」というので、鍵と携帯を持って外に出た。
駐車場で自転車に乗るちきちきに
「そうだ。今日は車があるんだら、もっと広い所で自転車に乗ろうよ。」と提案して、久しぶりに車で近所の公園まで出かけた。
ここ数ヶ月、チキが通勤に車を使っているので、車のない生活に慣れ、車があっても車の存在自体を忘れちゃってる(^_^;)

お財布と携帯と水だけ持って、車にちきちきの自転車を乗せて、家から約10分のただっ広い公園へ。
ちきちきはすごい勢いで自転車に乗ったり、時々芝生の草取りをしたり、公園の周りを探検に行ってみたり、芝生に寝転がって空を見てる私の側に来て、「ちっちゃいおつきさま、見えるねぇ。」と一緒に空を見ていたり。

本当に気持ちがよかった。
雲が一つもなくて、青い空にちょっとだけ薄く三日月が見えて
「あぁ、こんな色があるんだな~。どうやったらこんな奇麗な空の青と薄い月が描けるんだろう。」とか「(当然だけど)空の色って違うんだな~。」ってずーっと空を眺めてた。

プレイグラウンドでも久しぶりに、ちきちきとシーソーに乗ったり、滑り台の下で待ち伏せしてみたり、追いかけてみたりして遊んだ。
これがまた、嬉しそうに笑ってくれるんだな~(*^_^*) 
一度、鉄棒から落ちそうになって必死に棒にしがみついてたんだけど、やっぱり落ちちゃった。しばらく動かなかったから駆け寄ってっいってみたら、一生懸命泣かないように頑張ってた。強くなったね~(^_^)

毎日どこかに出かけているけど、こうして「一緒に遊ぶ」のって久しぶりで、ちきちきが喜んで笑っている姿を見てたら、もっともっと一緒に遊ぼう。って思った。
水族館やショッピングセンターもいいけど、これからの天気のいい土曜日は、公園で過ごそう!(^^)!

大きくなったら、一緒に遊ぶなんて事なくなっちゃうからね。
肌を合わせて滑り台乗ったりなんて事もしなくなっちゃうからね。
一緒にお出かけなんて事もしなくなっちゃうからね。

今度はチキも一緒に空を見よう(^_^)
今週の月曜日は「勤労感謝の日」なので3連休。
いつものフィッシュ&チップスもいいけど、ちょっと頑張ってお弁当を持って、ピクニック行こうか。

20060930203329.jpg
ちきちきの使っているパレット絵の具は安物なんですが、
私にはこういう青が描けなかったりするんです。
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |