こんなツアーもやりました
2006-10-15 Sun 20:05
金曜日、ダーリングハーバーで「日本の祭り」のリハーサルを見ていた時、添乗員の方々の名札(というのでしょうか?)が、ちきちき妊娠8ヶ月まで働いていた「旅行会社の日本の支店」が多かった(*^_^*)

そこはオセアニア支店で、私が働いていた部署はパッケージツアー以外の「見積もり」をしたり「イベント企画」をしたり。
日本の各支店から毎日届く「こんなツアーの見積もり、お願いします」とか「こんな企画は可能ですか?いくらになりますか?」などなどご夫婦二人の新婚旅行から500人の修学旅行まで、人数も内容も本当にいろいろ。
何度か支店とのやり取り(ホテルを変えたり、オプションツアーを付けたり取ったりなどなどなど)の後、めでたくツアーが決定すると、そこからコーディネーターの手にわたる(^^)/~~~ヤッター 

自分の見積もったツアーが決まると、やっぱり嬉しいけど、これが結構「恐怖」で、「みのじ先生、このツアーなんですがね・・・。」と言って私のファイル片手に肩を叩かれると、まず「ごめんなさい。ミスしちゃいましたか?」と反射的に謝ってしまう(^^ゞ 

今でも忘れられない「苦労が報われなかった見積もり」は、
「日本 離島を旅する会(仮名)」(確か6人か8人だったと思います)
●目指す島は、知られていない所がよろしい。
●そこは、開発されていてはいけない。
●だが野宿はしたくないので、宿泊施設のある島。
●自炊はしたくないので、全食事の手配もよろしく。
●アシはレンタカーでなくバスのチャーターでね。
●その島までは、セスナ飛ばしてね。
●それと、日本語ガイドも忘れないでね。
何度壁にぶち当たり、何度投げ出したくなったか・・・・・。
おなかのなかのちきちきも「ドンドン」蹴り入れてました(>_<)
残念な事にこのツアー、何らかの理由でキャンセルになったと記憶しています。
せめて椎名誠を読みなさい!!

今でも忘れられない「私も参加したかった見積もり」は、
「山田花子カラオケツアー(仮名)」(8人くらいだったと思います)
●山田花子先生のカラオケステージ、立派なのにしてね♪
●オペラハウスでカラオケなんかしちゃう(^^♪って、出来る?
●チャーターバスの中でも、カラオケ忘れないでね♪
●現地のカラオケグループと交流したいんだけど♪
もうこういうツアー、大好き♪
ちきちきも、おなかのなかで歌って踊ってた♪
最後の現地カラオケグループとの交流、私のいた部署全員で出かけようかと真剣にマネージャーに相談しました(^O^)←週に1回はみんなで酔っ払って行ってました(^^ゞ
 
「日本の祭り」もきっと誰かが見積もりして、誰かがコーディネートしたんだな~。なんて思ったら、もうすぐ辞めて5年も経つのに「ヒョイ」と思い出してしまいました(*^_^*)
残業ばっかりだったしすっごいストレスだったけど、辞めて数年経つと(ここがミソ)、その仕事は面白かったな♪楽しかったな♪と懐かしくなります。

20061015205349.jpg
お絵かきサークルに久しぶりに投稿しました。
イソップ童話の「猫に鈴」を思い出して描いてみました。
普段は原画がすっごく重くなるくらい
「絵の具原液重ね塗り」なんですが、
今回はかなりゆるく水で溶いて、塗ってみました。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |