ひとつひとつが思い出
2006-12-14 Thu 20:10
今まで、ちきちきが使っていた頑丈なチャイルドシートが狭くなったので、それを外して、簡易タイプのチャイルドシートにした。
これを機会に、車庫に眠っているちきちきの不要品の処分を始めようと思い、まずは服の洗濯をした。

その小さいのなんのって、こんなの着てたの?
これは、日本のおばあちゃんが送ってくれたんだよ。
あ~、日本の友達が送ってくれたのだ~。
とか、ひとつひとつにちゃんと思い出があって、ちゃんと思い出すものなんですね(^^)
やっぱり服は処分するの止めようかなぁ。
なんてしみじみ思ったりして。

・・・でも処分、処分!!
取っておいても仕方がない。
未来のちきちきの子どものために取っておきますか?
いやいや、そんな「迷惑な姑」にはなりたくない。
だって、嫌だよね、
「これね、ちきちきが赤ちゃんの時に着ていた服なのよ♪」
とか言って、でっかい段ボール5箱も6箱ももって来られたって、嫌だよねぇ。
中から、くたびれたシューズが出てきたりして、そんなの嫌だぁ。
じゃぁ処分できない服、額に入れて飾ろうか?
う~ん、それもなぁ・・・・・。

今日は本当に暑い一日だった(*o*)
車庫に行って、チャイルドシートとおまる(椅子型タイプ)、アクティビティテーブルに、歩行器を磨こうと思った。
・・・・・が、あまりにも暑かったので、
「ここに一つ。あそこに一つ。」とモノの指差し確認をして、そそくさと部屋に戻った。
手放せないな。と思って、大事に取っておいたモノだけど、「迷惑な姑」にならない為にも、勇気を出して(?)処分する!!
だって嫌だよね。
「ねぇ、これちきちきがよちよち歩きの時に使ってたのよ♪」
とか言って、レトロどころの品物ではないのを持って来られたってねぇ。
「そうそう、ちきちきのトイレトレーニングに使っててね、もうちきちきったらおまた開くの嫌がってね♪」なんて思い出話まで、もれなくついてきちゃってもねぇ。

大分前、どこかの雑誌で
「息子の育児日記を、毎日欠かさず付けています♪これは将来の息子のお嫁さんにあげるつもりです♪♪」
なんて投稿読んだ事あるけど、私だったら嫌だなぁ。
「これはね、ちきちきの育児日記なの♪読んでね♪」
ってドン!!と渡されたってねぇ。授乳時間知ったってねぇ。
ところどころ、離乳食とかのしみついててね。嫌だぁ。

もし30年・40年後に、私がこんな「迷惑な姑」になっていたら、ちゃんと諭してくださいね。
「このブログはね、4歳のちきちきの事がた~くさん書いてあるのよ♪」
なんて話してたら、スリッパで後頭部を叩いて下さい。
遠慮なく。
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |