踏んだり蹴ったり
2007-02-23 Fri 18:56
前は、なんでもかんでもビィビィ泣いてたちきちき。
最近は「4歳だし、男の子だから泣かないよ。」って言いながら、一生懸命歯を食いしばって、我慢している姿を見る。

幼稚園に行った時、副任のミス・サンディーが「コンニチワ」ってちきちきに日本語で挨拶をしてきた。
ちきちき、な~んにも言わないで、ちょっと頷いただけ。
そこで、わたくしキレました。朝から幼稚園で叱りました。
そして担任のミス・クレアに「元気?」って聞かれたのに、後を引いてるちきちきは「うん・・・・。」と、目も見ないで言いました。
そこで、わたくし部屋の隅に行って叱りました。
ちきちき、泣き始めました。
でもね、泣いたってだめだよ。そんな泣くくらい辛いんだったら最初からちゃんとご挨拶すればいい。そう言って、家に帰りました。

幼稚園のお迎え。
ちきちきは機嫌も直り、愛想もいい。
ね、みんなハッピーでしょ♪と、アイスクリームを買いに行ったら、学生の群。その中を通り抜けようとして、頭をスチール棚の「角」にモロぶつけて号泣。
復活までの所要時間15分。

アイスクリームを手に入れて機嫌が良くなったちきちきと家に帰り、「今日は週末だから、ビールの解禁日♪」とガレージにビールを取りに行っていると、突然ちきちきが叫びながら走ってきた。
「なんだ?なんだ?」と思ったら、Unit3の不良息子がバルコニーにいて、目が合っちゃったと。
ユニットの裏に逃げて、まったく動かない。
仕方がないから抱っこして「大丈夫だって~。ちきちきにはなんにもしないから、大丈夫だって~。」となだめながら玄関を入ると、その騒ぎ(?)を聞いたUnit2のギャリーがキャンデー片手に「俺がいるから、大丈夫だよ。」って慰めてくれた。でも、なかなか階段を上がってくれない。
その時Unit5のケイトが帰ってきて「大丈夫よ、私がいるんだから、一緒に行こう。」と言って階段を一緒に上がった。

夕食時、今日はちきちきのだ~い好きな春雨サラダとアジフライ。
バクバク、バクバク食べていて、ゴクゴク氷水を飲んだその時、小さい氷が喉に引っかかっちゃって、喉があまりにも冷たくてビックリ。
泣くの我慢してて、口がアワアワしてたから「もう泣きたかったら、泣いちゃいな。」と、心置きなく泣いたちきちきの最後の涙でした。

ちなみにUnit3の不良息子、母親の留守中に大騒ぎしまくって、何度もここの住民が警察呼んでます。
公共物への落書きも問題になってます。
数ヶ月前、ローカル紙に載るほどの事件をおこし、しばらく見なかったのですが、最近また戻ってきたみたいです。
このUnitの住民の他に、周りの住民も困っているんです。
でも、母親はお構いなしな感じなので、仲良くはできません。
別窓 | 家族 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |