筆箱携帯
2007-05-07 Mon 20:27
やっと「筆箱携帯」が壊れてくれました

たぶん9年前、チキが私の誕生日プレゼントに契約してくれた、機種はその当時珍しかった緑色の「(意味のない)蓋付き携帯」。これが初代。
使うといっても出かける時の時計代わり(金属アレルギーなので、時計ができないんです)。そのうち機種も古臭くなり、いよいよ初代も寿命が来たので、「ふふふ、これで契約変更だね♪」と、かなり喜んでいた時、知り合いが「いらなくなった携帯があるから、あげるよ。」と言ってくれ、最新型の携帯に夢を見たのもつかの間、その当時下火になり始めた「黄色い携帯」、2代目をありがたく頂いたのが、5年前(-_-;)

そして世の中はどんどん進歩して、気が付いたら私の携帯は「筆箱サイズ」
使わないとはいえ、人前で携帯に出るときは、やっぱりちょっとだけ恥ずかしいから、何度かチキに
「いい加減、契約を変えてくれないかね。」と話したが、
「まだ使えるんだから、いいじゃないか。」ばっかりで、(面倒臭がって)全然腰を上げない。

それがやっと壊れて、スイッチも入らなくなっちゃったんですね~
仕事上、携帯電話は必須なので、チキももう面倒臭がってなんかいられん。それでも最後の最後まで、
「今の契約を僕が電話でキャンセルして、みのじが新しく契約したらいいじゃないか。」とかってなんとか出かけないで済むように、無駄な抵抗してるしね。
「今の契約本人が必要だったらどうするのかっ」と、ちゃぶ台を10回ぐらいバシバシ叩いて、ようやく連れ出した。

人のを見て知ってはいましたが、すごい進歩ですね~。
でも個人的には、メッセージが送受信できて、人と話せて、小さければいいんだけどね。他には何にもいらないって。
そうチキに言ったら、それは
「年取った証拠」だそうです。
う~ん、悔しいけど反論出来なかったわ(ー_ー)!!

いろんな機種がある中、最終的にチキが、あれだけ動かなかった男が、
私が使わない。って言うのに、お姉さんの説明を受けて、カメラだのFMだの、とにかくもろもろ付いていて、
私が使う。って言うのに、複雑そうな一番人気の最新機種を選び、今日も仕事から帰ってきた途端、
「携帯で写真撮ったか?」
だってさ(-_-)オイオイ

ちなみにコレは、携帯からじゃないです。
20070507211912.jpg
パイシートを8等分して、チョコを並べてくっ付けて、
200度のオーブンで15分焼くと、

20070507211953.jpg
まぁ、そこそこのチョコパイが
焼き上がりました(*^_^*)
別窓 | 家族 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |