涙もろい
2007-05-16 Wed 16:09
もともと涙もろい性格で、懐かしいところでは「マディソン群の橋」あたりが強烈に泣いた覚えがある。
今でも、夜中に本を読んでいて「たまらねぇ~な~」って一人で鼻水啜ってるし、大家族のビデオなんか見ても、「おぉガンバレ」と涙ぐんじゃうし、一番好きだったテレビチャンピオンの「大食い選手権」で、アカサカさんが優勝した時も「すげぇ、すげぇ」って涙ぐんでたし。
その系(?)のドキュメンタリーなんて、もう見ていられない。

ゆうべ、近所(カール・ルイスなら7秒)の学校の説明会にみんなで行ってきました。
説明会の前に子ども達が6人、前に出てきて弦楽器を披露したんですが、もうその姿を見ただけで、だめ
先生が「1年前からこのメンバーで始めたんです。みんな頑張ってるんですよ。」なんて言葉を聞いただけで、だめ
短い演奏中も、涙堪えるのに必死で、だめ
次に出てきた一人の男の子。
先生が「今はこの子一人で頑張ってます。」なんて言うもんだから、もうだめだって
こう攻めてくるのはやめてくれっ
説明会に行って、保護者でもないのに涙を堪えてたのは、きっと私くらいでしょうな。

肝心の説明会の方はチキに任せて、私は分かったフリして首を縦に振って眠気と戦っていました。
ちきちきも、最後には立ちながら寝てました。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |