週末
2007-06-01 Fri 20:05
金曜日も無事に終わると、心からほぉ~っ とする。
時々単発のクライアント(お年寄り)が入っていると、やっぱり不安なもので、お宅まで迷わずに辿り着けるだろうか。今度は「う○こ」ありませんように。とか、どんな人だろう。ゴーツク系じゃないといいなぁ。とかアレコレ考える。

昨日も今日も無事にお仕事も終了し、来週のシフトを見てみたら、今週のまったりモードから一転して、ぎゅうぎゅうに入っていた。
しかもよ~く見たら、朝9時からお仕事が入っていて、こんなのは無理だってー。
朝9時といったら、ちきちきと幼稚園に向ってテロテロ歩いている途中だっつーの。
最近新しいコーディネーター(陽気なOZ男性・体育会系)が、バリ気合入れて頑張っているんだけど、この間も朝8時~とかってシフト組んでたり、火曜日仕事できるか?とかってメッセージ送ってきたりね。
だから、木・金の、10時~2時だけだって、何十回も言ってんのぉ。
仕事をバリバリ入れてくれるのは本当にありがたいんだけど、それは来年、ちきちきが学校に上がったらね。

さて、明日はちきちきのラグビーの試合の日。
木曜日の練習の時にチキが、明日の試合の場所にコーヒー屋が来るかどうか確認して来たら、そこには「ない」と。
まったくチキがうるさいから、明日はコーヒーとおにぎり持って行くことに決定。
「大きい保温ポット買ったら、みんなでコーヒー飲めるね~。大きいの、買おうか?」とチキに話をしたら、
「うん、それで売ったらいいよ。」って・・・。
もちろん、困ったちゃんの冗談です。
と、思いたい。

20070601205637.jpg
裸族は、
冬になってTシャツを着るようになりました。
親はトレーナー着て、ヒーターをつけている。
つーのに。
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |