認知症ですが
2009-03-19 Thu 20:51

今日も一日、秋晴れの気持ちのいい一日でありました。

hoiruyaki.jpg
先日の、ちきちきに大不評だった魚のホイル蒸し。
ライムがだめだったようで、すごい顔をして嫌がってましたねぇ。
にんじんをお花の形にしたりして、ちょっと頑張った時に限って
こうですからね、もう肩の力が落ち過ぎてなで肩ですわ。


「認知症のクライアントが多い。」と周りの人に語ると、「大変だね。」と必ず言われるけど、頭がしっかりしていて目もよく見え、それでいて体が思うように動かない「口うるさいクライアント」よりもずーっとずーっと楽しい。

本名をベロニカと言い、大変おしゃれで粋なおばあさんなのだが、
あのミック ジャガーにとても似ているので、我が家ではミックと呼んで親しんでいる。
毎週テレビのリモコンの操作方法を教えるんだけど、憶えられない。
先日はとうとう大声でオイオイ泣きはじめちゃって、それがまた豪快だったから私はゲラゲラ笑ってしまった。
そしたらミックも何で泣いてるのか忘れちゃって、一緒にゲラゲラ笑いはじめた。

そして次、とってもお上品なおばあさまなのでミセス ダイクスと呼んでいる。
お出かけするので迎えに行くと、バッグを隠した上に隠し場所を忘れてる。
私もどこに隠したのかだいたい予想がつくようになったし、本人が探し出すことも多いので、もう焦らない。
先日、やはりバッグを隠してたのでほっといて本人に探させた。
「じゃじゃーん♪」と私の前に隠したバッグを見せて一件落着。
かと思いきや、その5分後に、たった5分の間に、私が背を向けている間に、またバッグを隠して「ない、ない、ないー!!」と大騒ぎ。
最終的にまた本人が探し出したのでヤレヤレだったが、こんな手品、なかなか見れないよね。
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |