身近なところの日本語
2009-08-16 Sun 18:01

大変いい天気だったので、午後みんなでサイクリングに出かけてきた。
写りが悪くてよく見えないけど、これがボートハウス。しかも2階建て。

16-08-09_1530.jpg
いつも日曜日に行く近所の公園の売店。
サッカーシーズンも終わりなので、しばらく閉店。
出かける前に家族全員の財布から小銭を集めて、帰りにここに寄る。
昨日の息子のサッカー試合でも、大変胃がお世話になりました。

sapporobeer_convert_20090816163340.jpg
1週間にワインをグラス2杯。と制限されているが、しら~。と無視。
今日ビールが飲みたくて近所のリカーショップに買いに行ったら、
なんとサッポロが6本で15ドル(通常18ドル)。
となりのビールは旦那のビール。おぉ、日本の味だ。


午前中、タオルにベッドカバーと大量に洗濯。
その後、すごく重い腰を上げて量販店に行ってオーブンを買ってきた。(配達設置は後日)
午後サイクリングに行き、帰ってきてから洗濯物を取り込んでベッドを作ったりしてたら、なんともいえない充実感からむしょうにビールが飲みたくなってサッポロビールを買ってきたのだが、
「私日本人だから(そう見えないけどね)、たまには日本のビールが飲みたくなるのよ。」ってレジのお姉ちゃんに言ったら、お姉ちゃんの返事が「そうね。」って聞こえた。
そのまんま気が付かない振りして「旦那が好きなビールか、サッポロか悩んだけど、今日は私の日。」とかって話してた。
「日本のどこ?」って聞かれて、「長野だよ。」って答えたら、
「私、英語の先生で伊勢に1年いました。」とここから日本語で。
こんな身近にいましたか、日本語話す人
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |