あきらめのサービス
2009-08-20 Thu 19:19

木曜日にあったサッカー練習が先週で終わったので、今日からひま。
自転車に乗って近所の公園まで行ったときの息子の影。
久しぶりにブランコに乗ったり、シーソーしたり、こっそり滑り台を逆走したり。


昔に比べたらマシになってきたと思うけど、この国のサービスの悪さにもううんざり。

今日、IKEAに行って息子の本棚+たんすを買い、あまりの重さとでかさにお持ち帰りをあきらめて配達の手数料25ドルを払って午後の手配をしてきたのだが、家に帰ってきて詳細を見ると「Anytime」
配達会社のカスタマーサービスに電話をして、対応してくれた女性に「午後の配達希望」と伝えたところ、
指定はできません。
誰もいないときに配達されても困るんだけど。と粘ってみたが、
誰か家にいてください。誰もいなかったら玄関に置いて行きます。
の無愛想な回答一点張り。
いつ来るか分からない配達を、一日中家で待っているんかい

久しぶりにとりハムを作ろうと、近所の鶏肉屋さんに行った。
なにがそんなにつまらないのよ。ってくらい、その店員(娘)の不機嫌たらありえない。
とにかく不機嫌
私の注文にため息付きながら答えるし、秤に乗せる時も投げやりだし、支払いの時だってまたため息混じりだし、ペンも投げてくるし。
さすが、サービスの悪さ世界一の民族

そういう時は下品だけど、あぁ生理(前)なんだな。って思うことにしている。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |