親の顔
2011-04-15 Fri 04:33
banjobay.jpg
ナーシングホームに短期入居しているクライアントを連れて、
近所の公園にお散歩に行ってきた。

tsubaki.jpg
椿。切り絵に使えないものかと。

daikon1_20110415025123.jpg    daikon2_20110415025122.jpg
おととい買ってきた細い大根2本。
1本を、風通しの良いバルコニーにぶら下げてみた。
よそ様はコレを見て、どう感じるのだろうか・・・・・。




震災にあった方々が全国各地に避難し始めたときから、子どもたちが


言葉の違い(なまり)だとか、髪型や服装、そんなことでいじめがあったら切ないなぁ。と思っていた。


「放射能がうつる。」と、福島から来た子どもたちがいじめられているという記事を読んだとき、少し日本が嫌いになった。


もう頑張れと声もかけられないくらい極限の人たちに、そんなひどいことが出来る人間に育てたその親の顔を見てみたい。


きっとその親たちはペットボトルを買い占めて、
放射能汚染が怖いので、子どもには水筒とお弁当を持参させますっ!!
牛乳も飲ませませんっ!!

とかってヒステリックに騒いでいるんだろうなぁ・・・・・。って思う。




一瞬のうちにすべてをなくしてしまった人たちの気持ち、家族を亡くしてしまった人たちの気持ち、右も左も知らない場所に住まざるを得ない人たちの気持ち、お友だちと離れ離れになって慣れない学校に通わなければいけない子どもたちの気持ち、明日の事も不安でいる人たちの気持ちがなぜ分からない。



こんなレベル最低だよね。
わざわざ近寄っていっていじめるくらいなら、ほっといてやれ。



私が何も出来ないことに、一番腹が立っているんだけど。






拍手、ありがとうございました。
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |