私って、すごい節約家
2011-10-21 Fri 16:00
rosegail.jpg
同い年のクライアント、ガイルの誕生日が来週なのでバラを買ってきた。
こういう日に限って無断留守でお仕事もキャンセル。
お花を渡せなかったけど、カードは郵便受けに入れて帰ってきた。
当日のキャンセルはお給料が出るので、ふふふ、かなり嬉しい
ガイルは時々こういうことをする。
恩着せがましく、近所のオヤジに花を持ってきたことを話しておいた。



こちら、視力検査は保険がきくので無料。
めがねの処方箋は無料でもらえて、どこでめがねを作っても文句言われません。


さて、コンタクトレンズです。
ハードの場合、その検眼医のいるめがね屋さんで注文しないとレンズの処方箋がもらえない。
そのレンズがとてつもなく高い。
前回メニコンのを両目そろえたとき340ドル(約27500円)。ただし無料でレンズの処方箋がいただける。
ソフトの場合もまずはそこで注文しないといけないのだけど、なぜか処方箋代120ドル(約9600円)取られる。


基本的に視力が変っていないので(しかも左右の眼球カーブも視力も一緒)、そろそろレンズをネットで新調しようと前回のレンズの処方箋を探したのに、ない(*´Д`)=3


あちこちゴソゴソと探していたら、な、な、なんと、奇跡(というか、忘れてただけ) 
前のハードレンズ本体が出てきまして~
その前の問題ないサイド今の問題ないサイド、これでいけるじゃん 





こりゃ、めがね屋さんにこっぴどく怒られるな・・・・・|・`ω・)
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |