ほられる
2011-12-02 Fri 17:10

あじさい。
自分で染めた和紙を、地道に貼る作業も結構好きな時間。


caracc2.jpg
仕事の移動中、右折待ちのタクシーの後ろで止まっていたら、
後ろから勢いよくバンが突っ込んできて、その時のその傷跡。


caracc1.jpg
ここもこんな状態。




毎日仕事で車を30~40km運転しているので、スピード違反・信号無視・そして事故には気をつけているんだけど、今日みたいに後ろからほられちゃったら仕方がない。

電気工事会社のバンだったのでほり逃げされる心配もないし、その会社だって失礼な対応はそうそう出来ないだろうしね。
だんなにその会社の社長と話をしてもらい、週明けに保険会社に連絡して、修理。



近所の雑貨屋で額を買って、それが壊れていたから返品に行ったのが9月初旬。
現金で返金できないというので、その店のバウチャー(有効期限3ヶ月)で渋々了承。
それから数日後その店で額をオーダーしたのだが、12月に入っても音沙汰なし。

業を煮やして店に行って店長と話をするが、埒がまったくあかない。
「たったの40ドルなんだし、もう二度とこの店には来ないから、
今現金で返して欲しい。」
と、10回ほど言った(というか、悲願だな)だろうか。

店長、すっげー嫌そうにでかいため息ついて、乱暴にレジ開けて40ドル出したし。


とにかく終了






別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |