難病と免疫疾患病
2011-12-28 Wed 18:15
telescope.jpg
私たちから息子へのクリスマスプレゼントの天体望遠鏡。
(サンタからのプレゼントは別)
クリスマス以来天気が悪くて観測が出来ないでいたが、
そろそろ今夜あたり月を観測できそう。


nashi.jpg
Nashi Pear、日本の梨がフツーにスーパーで買える。
ただし甘みは足元に及ばない。


momiji2.jpg
今日、一つもみじを仕上げた。




クリスマスランチに行ってきた旦那から聞いたんだけど、
旦那の亡くなった父の妹(旦那の叔母)の結婚相手(すでに亡くなっている)の連れ子の一人(♂)がダーウィンで漁師をしているのだが、
数ヶ月前から筋肉の痛みや疲れが取れないと医者に行っていろいろ検査をした結果、シドニーでさらに検査をすることになって数週間滞在しているらしい。
ほぼ100%の可能性で、慢性炎症性脱髄性多発神経炎だという。

私の友人(♂)は多発性硬化症になって10年ほど経つ。
そして知人(♂)は進行性核上性麻痺に罹っているし、私本人はクローン病
旦那は難病ではないがひどい乾癬に罹っていて、それに喘息持ち。

私は今のところはフツーに生活できるし、見た目もフツーだからいいほうだね。
ただし免疫抑制剤を飲んでいるので免疫がない。
ちょっと風邪気味の今しんどいかも・・・・・(o´д`o)=3



<<追加>>

moon1.jpg
それ専用のカメラがないので、この感動を皆様にお伝えできず残念ですが、
すごい~、月のクレーターがはっきりでかく見える~
左右反対に写るんだね。
別窓 | 健康 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |