なんと言われても、思われても。
2012-01-16 Mon 17:32
 本日も、衝撃映像あり。 








teeth_20120116152026.jpg
賞味期限がまもなく切れてしまう歯茎たち。
空き瓶に入れて、息子の棚に入れておく。


naisyoku.jpg
ワインボトルおやじのしおりに結びつけるタコ紐を100本結ぶ。
今日もヒロシの家で、昼食を食べる時間を惜しんで内職に励む。


konnyakunatto.jpg
そんなんで、ヒロシの家でお昼を食べ損なったから家で。
糸こんにゃく・わかめ・納豆・半熟卵に葱を散らしてめんつゆで。




私もいろいろあるんだけどさ、絶対修復不可能なことに関して
いろいろ言われようが、何思われようが、それは雑音なのだ。
そう思うことにした。
本能がヤバイと察知したら何も言わないで、その場から去ってしまえばいいからね。
そう、その場から存在感を一切なくしてしまえばいいんだよ

「もう心のバケツがいっぱいなんだよねー。しょうがないよー。」
って言ってあげたら少しは穏やかになるしね
もう、こういうことで自分に嘘はつかないでおこうと思うんだ。
じゃないとマジに壊れそう。



ふふふ、昨日遊びに行ってきた旦那の幼なじみねー、実はね、
昔は隣同士、幼なじみの親が経営していた会社に義母が定年退職まで働いていた。
という濃厚で恐怖のツーカー関係なのですわ~



まぁここ数年は、旦那の幼なじみとは二人っきりにならないように細心の注意を払っているので波風ないが
やっぱ雑音は、なるべく耳に入れたくないよねぇ。
別窓 | 健康 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |