紫ヤム芋でかるかんを作る
2012-10-04 Thu 17:30
yam.jpg yamkarukan.jpg
うんみちゃんが送ってくれたかるかんの作り方。
山芋がないので諦めていたら、
紫芋を使ったのもあるわよんと教えてくださった雨月さん。
なので用意しました、その名も紫ヤム芋
(先日はタロ芋と書きましたが、それは間違いです。)
上新粉も昨日買ってまいりました。
そう、これでかるかんの準備は万端なのです




yamkarukan (5)    yamkarukan (3)
すりおろしました、この毒々しい紫、着色料は一切使っておりません。
念の為。
砂糖と湯と上新粉を入れてコネコネし、
そこに、今朝速攻で作った冷凍ブルーベリージャムを大さじ2ほど入れてまぜまぜ。
(このレシピは卵白なしだったので、それに忠実にやってみますた。)
毒々しい紫の粘りのある物体にかなり引いた息子ですが、
一番引いたのは私。だという事。




yamkarukan (4)
強火の蒸し器で蒸すこと30分、見事に蒸し上がり~~~








で、どうなの??ということですが、

味は美味しいです、ブルーベリーもいい仕事しています。
ただですね~、ただ食感が、モチモチ? ネチョネチョ?? ベタベタ???
残念でした・・・・・

敗者復活戦、するか??




まずは、正統かるかんというものを食べてみたい。



そして、
クリケットの練習から帰ってきた息子がこれを一口、二口と食べ進み、
「全部食べていいか?」と聞いてきたので、
皿ごと差し出した。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |