ツルツルの計画
2012-12-20 Thu 09:45
karl.jpg
このニワトリたちに見覚えのある方もいらっしゃると思う。
昨日、人の気も知らないでのんきに私の周りを散歩するヤツら。
威嚇するアヒルよりましか。



昨日、
仕事の途中に息子のカツ弁当を買って、一旦家に置きに帰り、
私は仕事の後に息子のおやつタイムと一緒に納豆釜揚げうどんをツルツルしようと、ちょっと楽しみにしていた暑い日の午後。

水曜日最後のクライアントは、メンヘルのおやつはカール君。
行ったら返答なし。
家はすべて鍵がかかってるし、緊急用のキーボックスがない。
会社は会社で、家族に連絡を取ってみたり、
かかりつけの医者や近所の病院に該当者がいないか問い合わせしたり、
それでも見つからないので、会社はとうとう・・・・・、
警察を呼んだ。

警察官2名がやってきた。
一箇所だけ開いている窓(キッチンの流しのところ)に連れて行って、さすが常日頃訓練されているお体の持ち主、ヒョイッと湯沸かし器の大きなタンクに乗って、声をかける。
「警察だけど、誰かいるか?」

権力に弱いカール君、私たちには無視を決め込んで寝ていたらしいが、
ソソクサと鍵開けて出て来たし・・・・・・。

警察官が帰った後に到着した会社の人と私とカール君と話を始めたけど、なんせメンヘラ、話があっちこっちに飛んで興奮し始めて、終止が付かなくなっちゃって、開放されたのが業務時間から3時間もオーバーの、




6時。
しかも1時間だけのお仕事だから、水しか持って行かなかったし。




ツルツルを予定しているとたどり着けない。という新しいジンクスか??


別窓 | お仕事 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |