ホントにあった怖い笑顔
2013-01-21 Mon 18:42
salmonkaraage.jpg
日々成長している息子には、ガツンと鮭のタツタ揚げで。


salmonteriyaki.jpg
日々横に膨らむいっぽうの私と旦那には、鮭の祐庵焼きで。
から揚げも祐庵焼きも、醤油とみりん1:1。


takikomigohan.jpg
頂いたとり釜飯の素で炊いた、とり釜飯。




皆さんご存知の通り、息子のスクールホリデー中のお仕事の日には、
ばぁさまの家に息子を送っていかないといけません|;-_-|=3

強い味方を車に乗せているので前ほどの動悸および呼吸困難は起こりませんが、
「今日入れてあと3回、あと3回。あと3回。」
と自分に言い聞かせ、旗を振って奮い立たせて行ってきましたよ 


何故か今日のばぁさまはご機嫌よろしかったようで、笑顔なんか見せてまして。
その瞬間、




 ゾクゾク~。 





と背中が寒くなりました、わたくし。




とても嫌な気分で、すっきりしない気分で一旦家に戻りトイレに駆け込み、
出すもの出してすっきりしてから、さて、気を取り戻して仕事に行きますか!!
と、敷地内に停めた車のエンジンをかけたら、



ホントにあった怖い笑顔の続きを読む
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |