ポーククラックリングとラーメンの具
2013-09-21 Sat 19:22
DSC03317.jpg
ポーククラックリング。

DSC03312.jpg  DSC03315.jpg
豚の塊肉の皮の部分を剥いで、斜めに切れ目を入れ、
オリーブオイル大2と塩大1をすり込んで、220℃のオーブンで40分。
どうです、カリカリに焼きあがりましたよ。


DSC03318.jpg
皮を剥がされた塊は再度ネットを被せられて圧力鍋で圧縮され、
更にグツグツと煮詰められるという、地獄谷の豚肉状態。

DSC03327.jpg
たけのこの水煮でメンマ。
300gに対して砂糖大2と醤油大2とかぶる程度の水で煮た。
濃い味がおいしいね。

DSC03330.jpg
昨日物干しにぶら下がっていた煮たまご。
期待に反してあんまり味がしみ込んでいなかったのが、無念でならない。

DSC03335.jpg
もやしとわかめとコーンとねぎも乗せて、我が家のラーメン出来上がり。



20130921_134321.jpg  20130921_134343.jpg
今日のランチは息子の番。
息子が好きないつものお店で、
私はいつものハーミー、息子はいつものチキンパッタイ。



今日から2週間のスクールホリデー突入で、
今回は月・金は義母が、火・水・木と旦那が息子と過ごす。
義母も徐々に弱まっているので、行くのに恐怖を感じなくなってきた。

人間、えらそうなことを言ったり影で意地悪したりしても、必ず年を取っていつかは人のお世話にならないといけなくなるんだから。
今更後悔されたって、それは調子がいいのではないですか?と思うだけで。
いやいや、面倒は見ませんよ。

私はそうならないように気をつけないとな。ってしみじみ思うわ。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |