あきらめないでと言われても
2013-11-20 Wed 17:00
DSC03710.jpg
今朝5:30。


DSC03713.jpg
今日は日本のパン屋さんで息子のおやつを買って来た。
お財布を開いたら、たったの15セントしか入っていなくて、
カードで買える最低金額10ドル分を購入。
昨日、50ドルを抜いておいたのをすっかり忘れていた。恥かしい。
大福は息子のリクエストで買って来たんだけど、
本人が忘れているからそのまんまあえて勧めずに冷蔵庫の中のまま。




私の朝のウォーキングは、雨が降らない限り続いております。
で、息子。
月曜日の夜、明日はどうすんの?って聞いたら「行くよ。」というから、
火曜日の朝(昨日)、息子を2度ほど揺さぶったら「行かない。ごめん。」と言うから、一人でさっさと行ってきた

そしたら夕べ、
「そんなにすぐにあきらめないでもうちょっと頑張って僕を起すべき。」というので、
じゃぁ3回まで頑張るよ。と、今朝は3回揺さぶったら渋々のノロノロ。
だからさ、そんな仏頂面で渋々起きるんだったら、来なくていいよ。というのに、来るし。
しかも「もっとゆっくり歩いてくれない?」とかって機嫌悪いし

まぁそのうち調子が出てくれば、一人でずーっとずーっとしゃべくりまくっているので、
普段はあんまり聞かない息子の気持ちとかそんなのを聞けるし、
息子がついてくるならそれはそれでいいかな。
でも揺さぶるのは3回まで
別窓 | 家族 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |