堪忍袋のオ
2014-09-08 Mon 18:33
20140908_075519.jpg
今朝、カーテンを開けたらすごい霧で一面真っ白。
だんなを途中まで送っていった帰り道に川沿いを走ってみたけど、
川も対岸もなんにも見えない。


20140908_164806.jpg
今朝、私の体重がかなりヤバイところまで達していたので、
嫌々、本当に嫌々ウォーキングに行ってまいりました。
今日は6km弱、1時間ちょっとの簡単コースで・・・・・・・・・。


20140908_162900.jpg
近所の閉鎖された病院を通り抜けたら、野生のターキー(七面鳥)発見!




最近制服を着て仕事しているので、たまにヒロシの施設でも職員と間違えられる。
先週は派遣会社から来た若い介護師に「ちょっと手伝ってよ!!」って呼ばれ、
今日は若いボランティアに肩をつかまれ、「ヒロシの食事終わったら他の人もやって。」って言われ。
誰に指示されたって、私は施設の職員じゃないからやらないけどね。
ヒロシに「もう堪忍袋のオが切れるよねって言っていて、ふとした疑問をヒロシに投げかけてみた。

「ねぇ、堪忍袋のって何?」と聞けば
「尾っぽ。」とヒロシ。
「ふぅ~ん、尾っぽかぁ。じゃぁ堪忍袋の尾っぽはどこについてるの?」と聞けば
「尻。」とヒロシ。
「そうかぁ~。」とかって納得していたけど、違うよっっ!!

堪忍袋の緒!緒!緒!緒!!
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |