用心深い息子
2014-09-24 Wed 20:48
DSC05710.jpg
ほうれん草を3束も買ってきただんな。
だからといって、自分でなにか作るという思考はないらしい。
1束目はほうれん草の胡麻和え。
2束目はほうれん草のワサビおかか和え。
んでもって、最後のひと束は洋で終了させようと、こんな材料を用意しました。


DSC05713.jpg
オリーブは小さく輪切りにして、スモークサーモンは手でちぎって、
ほうれん草をバターで炒めて、パイ生地2枚重ねのキッシュに。
しかも全生クリーム、驚愕の高カロリー&高コレステロール((( ;゚Д゚)))


DSC05716.jpg
200℃のオーブンで30分、切ってみたら生焼け。


DSC05718.jpg
ねぇ、こんなに美味しそうに焼けているのに・・・・・・・・・。
さらに30分オーブンで焼いたら、や~っと出来上がった。
だって、分厚いキッシュが食べたかったんだもん。分厚いの。
あ、でもね、2枚重ねのパイ生地は食べ応えあったけど硬かった。





息子の小学校は4年生まで登下校は保護者が必ず送り迎えしないといけなくて。
我が家のように、ブラインドを上げればそこに学校が。のご近所さんでも。
それに加えて11歳だか12歳だかまでは、一人で留守番をさせてはいけないだの、一人歩きをさせてはいけないだの、子どもたちだけにしてはいけないだの、あれこれと。

そんな環境で過ごしてきた温室育ちの用心深い息子なので、今も一人行動範囲は我が家から半径10m以内。
最近ですよ、しつこく言い続けて学校の帰り道に自分のおやつを買いに行ってくれるようになったのは。
それも緊急時(私もだんなも息子の帰宅に間に合わない時)のみだけど。
この間なんか一人でスーパーに買い物に行かせたら、全速力で走って行ってきましたよε=ε=┏( >_<)┛

さて来年からはバス2本乗り継ぎで通学です!
「あれだね、来年からは友だちと出かけられるね!」って息子に言ったら、
「そんな怖いこと出来ません。」と。
いや、してください。
別窓 | 家族 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |