チョコと芸者
2015-12-21 Mon 16:31
20151221_135135.jpg
本日最後のクライアント(認知症)宅のキッチンテーブルに、
看護師や介護師へのクリスマスプレゼントがバスケットに入っていて、
好きなティーとチョコレートを持って帰ってね。とメッセージがあったので、


20151221_135039.jpg
Japanese Sencha(日本の煎茶)かGorgeous Geisya(華麗な芸者)か。
で悩んだ末に、ありがたく頂いてきたのは、


DSC08842.jpg
華麗な芸者。
滑らかで甘くてとてもクリーミー。
煎茶緑茶はイチゴの官能的な味と組み合わさることにより、
ホットでもアイスでも美味しさを堪能できます。
というコピーが(笑)。
ストロベリーのほのかな香りと煎茶のあっさりした味わいで飲みやすい。
滑らかでも甘くもクリーミーでもないよ。


DSC08844.jpg
それとチョコレートのチョイスは、
オーガニック ダークチョコレート(ラズベリー)。
チョコレートクリームがついているのかと思ったら、ミルクチョコだった。





この時期、絶対に不自由しないのはチョコレート。
毎日のようにクライアントからメリークリスマスで頂き、物忘れのクライアントからは毎週行く度に強引に渡されたりするので、冷蔵庫の中はチョコレートだらけ。
もぉすんごく嬉しいー

さらに仕事を終えて家に帰ってきたら、
昨日引越しをしていった隣人からショートブレッドとチョコレートを頂いてあって(ドアノブにかけてあった)、おかげ様で体重も右上がり・・・


その隣人、オークションで買ったユニットに引っ越したんだけど、それが道を挟んだ反対側。




20151220_120152.jpg
昨日の元日本語学校の先生方とのクリスマスランチはベトナム料理。
私はフォーとポークチョップ($14.00)。
これは息子も絶対好きだから、今度連れてきてあげよう。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |