学校初の試み、特別学級
2016-03-05 Sat 16:47
DSC09181.jpg
息子のリクエストで、また芋コロッケ。
(写真は使いまわしデス)


DSC09153.jpg
こちらも写真使いまわしで、ひき肉のレタス包み。





バスを3回乗り継いで森の中の学校に行ってきました。
朝のミーティングで紹介してもらい、1時間目はP先生の2年生クラスに入ってお手伝いし、休憩時間に主任と話をし、2時間目は3年生クラス、3時間目は4年生クラの見学をして、最後にもう一回主任とお話し。

日を改めて模擬授業をするのだと思っていたら、話は受け持ちのクラスの授業内容になったので、
「ということは、来学期からこちらでお世話になると思っても構わないのですか?」と聞いたら、
「はい、よろしくお願いします。」
と、その場で採用が決まりました。

受け持つクラスはこの学校で初の試み、2年生に上がる学力が十分でない子たちにひらがな・カタカナを徹底的に叩き込み、できれば1年の教科書を終わらせる。
という、私にとってはどこかで聞いたことのあるようなクラスで・・・・・・・・・。
そう、1年前に他の学校で受け持ったクラスがまさしく学校初の試みクラス(落ち着きのない子どもを集めたクラス)。
ただしこの学校の特別クラスは学級崩壊はしていない、ただのんびりおっとりした子どもたちです。


自分で笑ってしまったんだけど、どうも私はその「学校初の試み 特別クラス」というのにビンゴしてしまうらしい。

今日行った学校は、きっと長く勤められるいい学校です。
別窓 | お仕事 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |