心に小さな穴
2016-03-16 Wed 17:40
DSC09315.jpg
今朝もどんよりとした空で始まり午前中は激しい雨が降ったりしたけれど、
午後から晴れて、いい天気になりました。


DSC09312.jpg
息子が毎日学校に持っていく午前中のおやつ(軽食)袋。


DSC09313.jpg
今日の中身は、いつものふじりんごとスナック2種に加えて
海苔巻きせんべいをこっそり忍ばせてみた。(日本人の心を忘れるな!)


DSC09314.jpg
ランチはチキンカツサンドにベーグルスナックに、
こっそりコアラのマーチ(いちご味)を忍ばせてみた。


DSC09317.jpg
アマゾンで注文してから半月以上かかってやっとこ到着の本。
こう月日が経ってしまうとどうも読む気がそがれてしまうようで、
そんな本がすでに3冊あって、これで4冊目。





週に2回訪問しているクライアントの体力が徐々になくなってはいたんだけど、月曜日はそれでも椅子に座ってなんとかスープを飲めたし、桃とヨーグルトも食べられた。
今日の訪問で行ったら娘さんが来て、
「もうベッドから起き上がれない。ずっと寝たままでいるから、ちょっと起こして水とかスープとか飲ませてあげて。」と。
娘さんにももう覚悟ができているようだったので、私もこれがもしかしたら最後かもしれないと思って会ってきた。
月曜日にまた来るからね。って手を握って帰ってきたけど。

うちの近所の認知症のリッチー。
私の事が大好きなので私の言うことなら何でも素直にきく、ルーマニアのじーさん。
「来週の火曜日にようやくホームに入居が決まったから、パジャマとか必要なものを買ってきてあげて。」とケアマネから電話。
ホームに行ったらもう二度とみのじと会えない。とずーっとごねていたけど、いやいやあなたはホームに入ったほうがいいんだよ。
なので、汚くて臭い近所で有名なリッチーを連れて銀行にお金をおろしに行くのも明日が最後だ。

別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |