131ドル(約1万円)の違いなら
2016-05-05 Thu 20:25
DSC09583.jpg
去年4月に行ったアメリカ旅行で買った、息子のデニム。
成長を続ける息子にはもう小さいので、こっそり私がはいてみたら、
はけた(´・∀・`)
とうとうお下がりの順番が入れ替わってしまって、私はボトムに。


DSC09584.jpg
久しぶりに買ったエビ丼(韓国系だけど商品名はEbi-Don)、息子用。
ご飯がいまいちだったらしい。
そういえば、前回もそう言っていたような・・・・・・・。


20160505_172108.jpg
昨日に続き、今日も別の会社の人にブラインドに見積もりに来てもらった。
ほぼ時間通りの訪問・ネイティブ英語・商品説明・質疑応答で1時間ほど。
言葉が通じるって、こんなにも安心感と信頼感が違うのね。
見積書の差もこの通りで(白いのが昨日の中国人で、ピンクのが今日の)。
昨日より131ドル高かったけれど、迷わず本日の方にお願いします!!






オーストラリアの中国人には英語は必要ありません(。-`ω´-)キッパリ!!
中国人が多く住む地区なんか、(こっちの)銀行も不動産も医者も弁護士もr当然のように中国語でOKです。
生まれてから死ぬまでの間の必要なことのほとんどが中国語で通ります(。-`ω´-)キッパリ!!

だから昨日の方のように在豪10年でまーーーったく英語が話せなくても、平気なんです。
ついでに国民性からか、しゃべれなくてもとんでもなく図太いんですー。

でもここは中国じゃないんだけどねー。
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |