どこの学校も同じような
2016-05-15 Sun 18:19
DSC09627.jpg
中2(13歳)の息子の新しいクリケットシューズ、サイズ12(30㎝)。
身長も、わたしより頭一つ高くなっちゃった。


20160515_143037.jpg
日本語学校までバスを3つ乗り継いでいくので、
マーケットに行って小さなスーツケースを20ドルで買ってきた。
たった3時間の授業、たった6人のクラスでも教材が重くなるもんで。







去年働いていた日本語学校、
10年ほど前に学校運営側と教師でもめ事があって教員全員一致団結して学校を辞め、他で日本語学校を設立したという黒歴史がある。
(↑ その学校に今年度の1学期だけアシスタントで勤務した経歴アリ・・・)
そんなことするんだー。すごいなー。過激だなー。と思っていたら・・・・・・・。

今働いている森の中の日本語学校、
数年前に教員が学校側ともめて、教員全員辞めたことがあった。という話を、昨日の同僚とのお食事会で聞いた。
同僚の友人がまさしくその辞めた教員の1人だったと。

今のところの私のクラス、生徒の「精神年齢の差(小学校1年生から5年生)」 「実力の差」 「やる気の差」の三本の矢が突き刺さっているクラスなんだけど、保護者にクラスレターを毎週メールしなくていいし学校に日案も提出しなくていいので、授業の準備に集中できるのでやりやすいからいいんだけど。


どこもかしこも似たり寄ったり、同じようなもんなんだなー。
別窓 | お仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |