治療方針がやっと決まる。
2016-05-25 Wed 18:21

昨日の午後、トイレで下血した後意識が遠のき、
それは緊急病棟ドラマさながらの治療を受けた後、
シドニーで一番大きい病院に転院しました。
消化器科病棟のベッド空きがなく、緊急ベッドで一夜。



昨日もヘモグロビンを3本輸血し、今日も1本。
下血は治まってます!




手術になるかもしれないと、水分も一切取らずにいたけれど、
ステロイドでまず押さえつけることになって、
本日の夕ごはんが私の前にやってきた(*´∀`)




どうも病院の格差、医者同士のライバル意識の中にいたらしいよ。

シドニーで一番大きい病院の消化器科チームは、出血の出どころを確定して腹腔手術をする予定で、一晩私の出血を待っていた。
が、前の病院で出し切ったらしく下血全くなしのまま、私の専門医(他私立病院勤務)が来てしまい、ステロイドで押さえて手術なし。と。
それからのこの病院の消化器科チームは露骨に嫌な顔してたけど。

ということで、数日間点滴治療と同時に食事を始めて様子を見る事になりますた。
下血さえなければ本当元気なので、大丈夫です!!
皆さん、励ましのコメントとても嬉しいです(*^_^*)
ありがとうございます!
別窓 | 健康 | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |