関口君はどう思う?
2016-07-14 Thu 19:45
20160714_145002.jpg japanese curry
仕事の後、専門医のアポがあってチャッツウッドに。
毎週木曜日はモールに屋台が出ていて、日本のカレー屋さんもあったよ。


colo tako1 sml colo tako2 sml
ちょっと時間もあったし小腹もすいていたので、たこ焼き4個($5.00)を。


20160714_145848.jpg
もぉ熱すぎて、飲み込むのに必死で味もよくわからなかったわ。
このころ蛸、日本から不登校児や引きこもり児がシドニーに来て
たこ焼き屋台を出したり、集団生活をして楽しんでいるらしいよ。
お金があるから来れるんだろうけど、まぁいいんじゃないですか。


20160714_162418.jpg
日本食品店のおばちゃんのお店で買ってきた豆板醤。
「辛いから気をつけな。」と言うから、ビクビクしながら使ってみたけれど、

DSC09979.jpg DSC09978.jpg
全~然辛くない。 
だからどんどん入れていったら半分使っちゃった。


DSC09981.jpg
「いつもの豆板醤に戻してください。」という家族からの要望。
味は悪くはないのだけれども、豆板醤にパンチがない





5月末、突然の下血で400mlのステロイド点滴をされ、
それから1週間ごとに、40㎎ ⇒ 30mg ⇒ 25㎎ ⇒ 12.5㎎ ⇒ 10㎎ と減量して今日、専門医とアポ。
血液検査の結果は、ビタミンDが不足している以外は正常値内。
あれから下血も下痢も全くなく。
顔はムーンフェイスなのかただ浮腫んでいるのか。そんな感じで特に目立たず。

「ステロイドは突然止めることはできないよ。」 と専門医。
「わかっていますよ。 あとどれぐらいですか?」 と私。
その後、専門医がこの5週間の投薬量を間違って多めに言ったのでそれを訂正したら、
「そうだったっけ? あぁそれならもう飲まなくてもいいよ。」 と専門医。
「本当に? 大丈夫なの?」 と聞いたら、
「・・・じゃぁ、5㎎を1週間飲んで、それでやめよう。」 と専門医。
はいこれで本日の面会は終わり。な雰囲気になったので、

「ステロイドを止めたらサロファルクを飲むんですよね?」 と私が聞く。
「ん? あ、そうそうサロファルク! 一日2gね。処方箋ある?」 と専門医。
「前回5回分の処方箋を頂きました。」 と私が言って本日の面会は終了。

がっかりすることも頭にくることももうなくなった。 もう少しの辛抱。 
11月の大腸カメラを済ませて、その1週間後のアポで終わり。
そしたら他の専門医を紹介してもらうんだ。


中高一緒だった関口君が今、総合病院の救急科・集中治療科統括部長、救命センター長(すごいけど長いな!)になっているんだけど、
関口君、こういう医者はどう思う?
って聞いてみたい。
別窓 | 健康 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |