三度めの指きりげんまん
2016-07-19 Tue 19:06
Untitled_20160719173238301.png
今夜、学校で来年の9年生(中学3年生)の科目選択の説明会あり。
眠い眠いと言いながら、さっきお父さんと出かけて行った。
親子で寝てないといいけれど・・・・・・・。





スクールホリデー明け初日の今日、息子は起きられたかどうか。
「お母さんが起きたら、僕も起こせ。」という指切りげんまん。
三度目の正直になるか、二度あることは三度あるか。

お母さんね、4時~5時起床の朝活10年のキャリア保持者なんだよね。
という事で、私のお仕事(日本語学校の来学期の計画案作成)がひと段落着いたので、5時前に息子の部屋の電気をいきなりつけてみた。
「おはようーっ!」と。
「ごめんなさい、ごめんなさい。」と寝ぼけながら布団を被って言い続けたので、
「弱いヤツめ。」と言って電気を消してドアを閉めた。
二度あることは三度ある。


さてこの科目選択。
Year12(高校3年生)の後期にあるHSC(Higher School Certificate)大学入学試験に関わるので、息子はかなりかなり悩んでおります。
日本語を選択したいらしいが、これがまた家族構成だの日本での生活期間だの日本語補習校に通ったかなどで細かく5段階に分かれていて、さて、息子は一体どのカテゴリーに入るのか?
それは学校の日本語の先生の判断らしい。
あー、それって信用できない!!
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |