沖縄のソーキそばと甘いポケモン
2016-07-28 Thu 20:06
DSC00063.jpg DSC00064.jpg
明日、Public Speaking(演説)の学校代表で出かける息子。
この大会、学年別でなく年月日の年齢別なので、
ひとつ上の学年の生徒に混じって頑張らないといけないらしい。
人前に立つので、帰宅後に散髪屋に連れて行ってきた。


1469674776700.jpg 1469674784207.jpg 1469674791970.jpg
今日のお仕事は1本だけ。
なのでだんなに車で送ってもらって、サクサクと昼過ぎに終了。
会社に「アポがあるので、単発の仕事は入れないでくれ。」と連絡して、
バスに乗ってハーバーブリッジを渡ってシティに行ってきた。


1469675488761.jpg 1469675588064.jpg
アポまで少し時間があったので、久しぶりにハイドパーク散策。


1469676158751.jpg 1469675762148.jpg
アンザック戦争記念館とセント・メアリー大聖堂。


1469677072721.jpg 1469677801235.jpg
さてアポ。 
シティで働く友だちと合流して、沖縄のソーキそばを食べに行ってきた。
これは平日のお昼限定だっていうし、午後のお仕事1本キャンセルだったし。
カツオの出汁がとっても優しくて、豚肉も柔らかくて美味しかった。
でもこの量で12ドル80セントはちょっと高いかな・・・・・・・。


1469685962825.jpg 1469689745589.jpg
そして息子へのお土産(笑)。
例のドーナツ屋さんで見つけたポケモンドーナツ。
割ってみれば中からどろりとヘーゼルナッツチョコレートがっ。





ペット医療費のお話し。

猫好きのP先生、飼い猫のナポちゃんが何にも食べなくなったので夫婦で獣医に連れて行った。
「ガンかもしれない。検査しますか?」と聞かれ、
「お金がないから安楽死させるしかない。」と即答しただんなさんに無慈悲で残酷だとショックを受けたP先生。
結局ナポちゃんはガンではなかったらしいが、獣医への支払いが400ドル
なんの検査もしなくて。 P先生は、その時のわだかまりを残したままで。

犬好きのT先生、飼い犬のタルちゃんの薬の処方箋をもらいに獣医に行った。
それを待っている時に聞こえてきた他の飼い主と獣医の会話。
「肺に水が溜まっているようだ。ここでは治療ができないので、専門医に行って精密検査をしないと原因が分からない。もし専門医で検査、手術となったら6000ドルはかかる。」と言っていたのが聞こえたと。

そんなT先生も、明日は老犬タルちゃんの歯茎にできたしこりの手術だそう。
T先生も頑張ってタルちゃんの治療費稼がないといけないね。


保険会社に治療費を請求しても断られることが多いんだって。
それって意味ないじゃん!!


※ 400ドル→32000円、6000ドル→48万円
別窓 | 料理とグルメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |