カップ焼きそば、練習用と本番用
2017-05-17 Wed 19:10
20170517_153452.jpg
日本語の読めない者にとって、カップ焼きそばはハードルが高い。
薬味と一緒にソースえを入れて、そこに熱湯を入れてしまう者もおる。
我が家の馬(息子)が、キャンプに持って行く夕ご飯(一平ちゃん大盛)。
キャンプに行く前の練習用を買ってきた。
カップ焼きそばの問題点は、
メーカーによっては薬味が袋入りだったりするところだろう。
(たはは~


DSC02073.jpg
いつもの炒り豆腐。
セロリは認知症予防にいいらしい!!
ということで、今日はセロリとブロッコリーの茎をたくさん入れた。
あとビタミンDの干しシイタケも(^^♪
私はしいたけ一番好きかも~。


DSC02075.jpg
今日のメインは餃子。



《日豪プレス・AUS教育システムのしくみより抜粋》
ザ・デューク・エジンバラ・アワード(The Duke of Edinburgh‘s Award)
これは、1956年にイギリスのエジンバラ公が15~18歳の青少年の健全な育成のために始めたプログラムで、NSW州では1962年に導入されました。
現在は対象年齢が14~25歳と幅が広がり、120カ国以上で導入されています。
これは義務ではありません。お子さんがやってみたいということであれば、学校やウェブサイトから申し込みましょう。

=>> うちのお子さん(馬)がやってみたい。というので申し込みをしました。


アドベンチャラス・ジャーニー:
普段の生活で経験したことのないような環境で、問題解決能力や協調性、忍耐力、決断力などを養う活動です。
多くは電気や水道などがない環境でキャンプを行います。

=>> 一度延期になったこのキャンプ、いよいよ日曜日から一泊二日で行く息子たち。
   カップ麺とかスナックとかパウンドケーキとか、キャンプと思えない食料。
   コメは炊かないのか?? これが今の子のキャンプなのか(笑)!?



その他に、息子の年齢(14歳)では、
①フィジカル・レクリエーション:
 スポーツなど体を使うアクティビティーのことです。競技やトレーニング、チーム・スポーツでも構いません。
 
②スキル:
 興味のある音楽や美術などに触れ、技術的、文化的、または知的な活動をします。
 例えばバイオリン、チェス、ダンス、絵画などがあります。
 
③ボランティア活動:
 例えば清掃をしたり、お年寄りの介護や小さな子どもたちの面倒をみたり、
 動物の世話(家のペットではなく)をするなど、コミュニティーの役に立てるように努めます。
 

をするんだそう。
①はすでにクリケットをしているので特別にすることはなく、
②に関しては、日本語を(今週金曜日からスタート)、
③に関しては、近所の老人ホームに申し込み済。

最近の学生って忙しいね。
親なんかもっと忙しいヽ(*>□<*)ノ



 いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村





別窓 | 学校 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |