日本の表記は年月日、オーストラリアは日月年
2018-01-11 Thu 16:26
DSC03602.jpg
仕事休み。
困った時の快腸食を食べながら、


DSC03601.jpg
昨夜のNHK7時のニュースを見る(毎日11時にSBSで放送される)。


DSC03599.jpg
それから夕ご飯の仕込み。


DSC03603_2018011115304776b.jpg
ここまで煮込んでおいて、あとは最後の30分で煮詰めれば完成。かな?


DSC03598_201801111530438b8.jpg
今日の最高気温は24℃。
一年中こんな気温だったらとっても過ごしやすいんだけどな。


20180111_115208.jpg
だんなが好きな辛子高菜を買いに、おばちゃんのお店に。
「賞味期限切れていないのある?」って聞いたら「ない!」と。
それでこの写真を添付してだんなに「それでも欲しいか?」と聞いたら、




ワオッ!息子がまだ11歳!! (2002年生まれ)
って返事が来たから、私は暫く考えてから噴き出した。

この賞味期限は日本の表記(年月日)だから、2017年10月13日。
これがオーストラリアの表記(日月年)だと、2013年10月17日!
大笑いしておばちゃんに説明したら、
いくらなんでも、そんな古いの置いていないよっ
って怒られた(´・ω・`)
こんなに賞味期限が過ぎていたってほぼ正価で売りつけるクセに・・・・・。



さてさて、下血の方。
「みのじよ、お前はなんで病院に行かないんだ?」とか「さっさと医者に行け!」と思っている方も多いと思う。

医者に行ってもクローン病からなので医者は専門医に電話して指示を仰ぐだけ。
病院(救急)に行っても同じく私の専門医からの指示を待つだけ。
で、その肝心要の専門医。
「プレドニゾロン(ステロイド)を○○㎎飲んで様子見。」と言うのが分かってる。 たぶん50㎎かな。
プレドニゾロン(ステロイド)を飲めば劇的によくなるのはよく分かってる。
が、そこから減量して0にするのに6~7週間かかる。
この専門医はなにかとプレドニゾロン(ステロイド)で早期解決を図るので困る。
その後、アポを取らされて減薬計画のメモをもらって120ドル支払って終わり。


ちょっとバカバカしくないか??



 いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村


にほんブログ村
別窓 | 料理とグルメ | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |