イギリスの伝統料理、トード・イン・ザ・ホールなのだが。
2018-01-16 Tue 19:35
DSC03621 (2)
冷凍庫で長い間出番を待っていたソーセージを引っ張り出して、
トード・イン・ザ・ホールの出来上がり。
19:00まで練習。って言っていたから、そろそろだんなと息子が帰ってくるな。 
と19:30になった時計を見たその時携帯が鳴り、


DSC03622.jpg
クリケットの練習続行中。 とメッセージが・・・・・(;一ω一||)
なので、一旦止めたオーブンでしばらく保温することに。


DSC03625 (2)
トード・イン・ザ・ホールって、こんな感じなのかなぇ・・・・(ノ・人・`)??
ちなみにだんなはダイエットの日で、これを食べずに野菜サラダのみ。


DSC03624_20180116183744eb4.jpg
それと今日はガーリックトーストで。



オーストラリアは長い間イギリスの植民地だったので、国旗にもユニオンフラッグがあるし、イギリス女王の誕生日は祝日だし(ただし女王の誕生日と無関係の6月)、コモンウェルスゲーム(英連邦諸国でするオリンピックみたいの)もあるし、イギリス文化が根底にあるんだと思うんだけど、
このイギリスの伝統料理といわれるトード・イン・ザ・ホール、食べたことない知らないオーストラリア人多数!!

2年ぶりにトード・イン・ザ・ホールをレシピに忠実に作ってみたが、これがイギリスの家庭の味とは。 これが伝統料理とは。
(こう言っては何だが、美味しいって思えない。)
息子は「これにチーズ入れたら美味しいと思うよ。」って最後はソーセージだけ食べていたし、だんななんか「おぉ、今日はソーセージグラタンか?」なんて言うし。

息子と並んで食べながら、
「でもさ、本当のトード・イン・ザ・ホールって食べたことないよね。」
「聞いたこともないよ。」
「どこで食べれるんだろうね。」
「イギリス料理ってフィッシュアンドチップス? それとローストディナー??」
「イギリス料理レストランなんて聞いたことないな。」とだんなも参加。
あぁ、ベイクドビーンズ!? あぁ、それにソーセージとベーコンとトマトとマッシュルームのブレックファースト??
あぁ、そう言われればそうなのか~。 とイギリス料理で盛り上がった(?)我が家であった。


イギリスにお住いのみなさま、イギリスに住まれていたみなさま、無知でごめんなさい。





 いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村


にほんブログ村

別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |