真夏。 汗だくで、カレーまんとタコスまんの発酵修行。
2018-01-21 Sun 17:34
DSC03652_201801211631120bc.jpg
Yay yay!!見てください、このフワフワなカレーまんの断面図(^^♪
うにトラさん、やっとみのじ復活です!! 


DSC03656_201801211631144a5.jpg
夕べ、息子が「これ(タコスのミートソース)残ったら、タコスまん食べれるね
なんて可愛い事を言うもんだから、バカ親のお母さん頑張っちゃった~O(≧∇≦)O


DSC03645.jpg  DSC03650.jpg
東京マートで賞味期限ギリギリのはんぺんが、一つ50セント(45円)だったので、
こんにゃくと一緒に煮ておいた。
フワフワのはんぺんも好きだけど、翌日のもっちりしたはんぺんも捨てがたい。


20180121_124429.jpg  20180121_124500.jpg
今日、もしかしたらアイケア(IKEA)にはもっとお手ごろなランチがあるのかも!?
と行ってみたが、それは過去の話であった。
激安はホットドックとソフトクリームだけで、あとは普通の値段だった。


DSC03658.jpg
2kgの手羽焼き。
昨日仕込む前に、2kgは多いのではないか? とだんなに聞いたら、
とりあえず全部焼いとけ。というので、焼いたけど。
今夜はこれと、カレーまん・タコスまん。




ドライイーストって賞味期限以内なら大丈夫。膨らむもんだと思い込んでいたのは、この私。

過去数回、どう頑張っても膨らんでくれなかった2018年4月賞味期限のドライイーストに通告。
「ぬるま湯に君を浮かばせて君がブクブクと発酵しなかったら、君の役目は終えているからね。」と、私の最後の手段、小麦粉や砂糖と一緒に投入するのでなく、お風呂温度のお湯にドライイーストを入れて別発酵させてみたら、発酵しない

はは~ん。  ならば。
と、スーパーに行ってドライイーストを買ってきて捏ねてみたら、感動の一次発酵!!

おやきのようなもっちり肉まんにも文句を言わず、美味しい美味しいと食べてくれただんなよ。
お腹がいっぱいだから。とやんわりと拒否していた息子よ。
なにがどういけなかったのか?と自己否定をしてたみのじよ。

賞味期限は信用するな。 ということだ。



 いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村


にほんブログ村



別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |