整形した実物を初めてみた! 誰だか分からなかった!!
2018-01-24 Wed 18:07
DSC03680_201801241710056ac.jpg
私が仕事に出かける時、
息子はまだ寝ていたので、朝ごはんとランチを置いておいた。
卵と謎肉入りの(こちらでは)貴重なカップヌードルだけど在庫はこれだけ。
仕方がない・・・・・(´・д・`)


DSC03682_201801241708462e4.jpg  DSC03686_201801241708383c8.jpg
毎週水曜日は日系スーパーのダブルスタンプデー。
他のお店で買って、息子がたいそう気に入ったこんにゃくゼリーも奮発。
ふふふ、やっぱり美味しいねー♪


DSC03681.jpg  DSC03688_20180124170844ec7.jpg
今日の最後のクライアント(単発)が、訳の分からないキレる老女だった。
こういうクライアントに当たった日は、丁寧に夕ご飯を作ろうと思って、
いつもならレンジでチンしてしまうジャガイモを蒸し器でふかして、
鮭とじゃがいもの味噌バター炒め。
(味の差に違いがあるらしいが、私たちには分からない)


DSC03689_20180124170842f21.jpg  DSC03687.jpg
だんなは焼き鮭と言うので、ついでに皮もパリパリに焼いた。
この皮せんべい、写真を撮る前は3枚あったのに。


20180122_132104.jpg
もうチャイニーズ・ダンプリングとは呼びません。
ジャパニーズ・ギョーザで定着です
スーパーの冷凍食品コーナーにあった冷凍餃子、28個で11ドル(960円)。





あー、今日はびっくりした。

東京マートのあるショッピングセンターの入り口には、いつもいろんな募金の人たちが机を出して呼び掛けている。
今日もその人たちを遠回りにして入ろうと思ったら、
妙にニコニコして私に手を振っている娘が。
その笑顔に誘われて募金なんかしないからね。と無視しようとしたら、
みのじ!!と私の名を呼ぶ。
この顔に覚えはないんだけど。と怪訝な顔をしたら、
笑いながら名前を言う。
うへぇーーーっ、我が家から1ブロック先の家に住む娘じゃないかっ!!
そう、整形~。って鼻筋と目を指した。
ほぉ~、変われば変わるもんだね~。


あ、で、誰だって?
息子とおなじ幼稚園・小学校に通ってた女の子のお姉ちゃん。
お母さんはタイ人で、この娘は前の旦那さん(タイ人)との子。
その後にお母さんはオーストラリア人と再婚して、そこで生まれたのがアレクサンドリア(女の子)。
お姉ちゃんは平べったいタイ人顔で、妹は目鼻くっきりの色白ハーフ。
会えばいつも話しかけてきてくれて、私は彼女の家庭や学校に悩みや愚痴や将来の事を聞きながら、この娘の背負っているものは私の想像以上に重いのではないか? と心配していたんだけど、今日の劇的な変化を見て、彼女の背負っているものは案外簡単に解決出来たんだな。
ってホッとした。

彼女もまだ21才。 人生これからだな。



 いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村


にほんブログ村
別窓 | ひとりごと | コメント:8 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |