食べたいものを食べて、美味しいね。と言う幸せ。
2018-02-08 Thu 18:40
DSC03784.jpg
息子のいない夕ご飯二日目。
だんながうどんを食べたいと言うので、肉を乗っけ過ぎた肉うどん。
昨日といい今日といい、食べたいものが食べられるという幸せ。
「物足りない。」と、ため息が聞こえてこないのって幸せ~ヽ(´3`)ノ


DSC03782.jpg
昨日の塩分取り過ぎで浮腫んだ体には、スイカと


20180208_071719.jpg
ウォーキングで汗をかいて、その日に解消



20180207_121842_2018020818050088a.jpg   20180207_123305_20180208180458814.jpg
中国の旧正月がもうすぐ。
各スーパーマーケットも中国の果物とかムーンケーキとかが並んで、
気分も盛り上がる?? (私は盛り上がらない)


20180207_123541(0).jpg
だいふくもちだって(´艸`)





二人で肉乗っけ過ぎうどんとキャベツの浅漬けとキムチをを食べながら、
「息子には悪いけど、食べたいものを食べて素直に美味しいね。って言えるのがいいわ。」とだんなに言ったら、
「こうリラックスできる時間ていいよな。」と(´艸`)
反抗期のいる家庭で、こういう小さな幸せを感じるのは我が家だけではないハズ。


義母の方。
昨日の手術後、回復の方向に向かったかと思われたが、状況は前と変わらず。
こっちは胃ろうをつけることはほとんどないので、これからどうするのか。 
だんなに聞くのは酷だと思うので、今まで通り美味しいご飯作って家をきれいにして、居心地いい環境を整えるしかできないよね。

あ、反抗期が明日帰ってくる(-公-`;)



 いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村


にほんブログ村
別窓 | 料理とグルメ | コメント:8 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |