お好み焼き一本勝負と日本昔話
2018-05-31 Thu 19:15
20180531_183202.jpg
お好み焼き、大中小。


20180531_184032.jpg
中身はキャベツとネギとベーコンと天かす。
キャベツをみじん切りして、ネギを刻んで、ベーコンを切ったら
今日はもう勘弁してくれ~~。の気分。





日本昔話が残酷すぎる・・・・・・・・・。
皮を剥がされた兎、意地悪な神様に海水に浸かって太陽で乾かせと言われて瀕死。
蟹が猿に殺され、猿もさんざんいたぶられたあと臼のとどめで圧死。
犬が悪い爺さんに殺され、悪い爺さんも切り殺される。
婆さんが雀の舌を切り取り、その婆さんは土産にもらったつづらから出てきた化物達に食い殺される。
欲深い爺さんは、ネズミの穴に閉じこめられ、死ぬまで暗闇を這いずりまわる運命に。
狸が婆さんを殺して、その肉を爺さんに食わせ、狸も兎にさんざん傷を負わされた末に溺死。
あまのじゃくが姫を細切れにして殺し、生皮をかぶって姫になりすまし、肉を自分でも食べ、育て親の爺さん婆さんにも食べさせる。

昔話(神話)を読む単元があるんだけど、これ、一休さんに変えちゃダメかな。
一休さん、神話じゃないもんなぁ。
別窓 | ひとりごと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |