訛りとは、地域特有の発音のこと。
2018-08-03 Fri 18:46
20180803_180221.jpg
金曜日はだんなのBBQの日なんだけど、今日はパスタだと。


20180803_180229.jpg
質のいいお肉屋さんで買ってきた牛ひきにくと、Aグレードのベーコン入り。





半額セールを見つけると、多めに買って来るから在庫が増えて困る、だんなのお買い物。
だのに料理となると、スーパーで買わず、行きつけのお肉屋さん(質も値段も高め)で買って来て、それを惜しみもなく使う。
美味しくて当たり前だ。
こうね、スーパーに行って「あ、スペアリブがセールだから買っておこう。」とかね、みみっちい節約をしている私にしてみたら、素材に頼らずに腕磨け。
って言ってやりたいんだけどね、確かに美味しいから、悔しいけど文句言えないわ。


インド訛りがすごくて、何を言っているのかさっぱり分からないクライアントがいるんだけど、そのクライアントが、
「訛りが凄すぎて、何を言っているのかさっぱり分からなかった。」と、私の働く会社のスタッフの文句を言ってきた。
名前を聞いたら、あぁそうね、彼女はイタリア訛りがすごくて、何をい言っているのかさっぱり分からないね。
でも、どっちもどっちだよ。ってここまで出かかったけどね。
私だって日本訛りが抜けないからね。

この国全体がオーストラリア訛りだもんね。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |