お母さんのから揚げが、イチバン デリシャス!
2018-08-29 Wed 20:18
20180829_115002.jpg
もうすぐ春


20180829_115025.jpg
9月1日から春



20180829_115019.jpg
花粉も思いっきり飛んでいる



20180829_174008.jpg
だんなが立派なほうれん草を買ってきたので、どうしたいの?と聞いたら、
わさび醤油のお浸し、作ってよ。と言う。


20180829_184825.jpg
久しぶりのカレーうどんは、


20180829_183153.jpg
マルちゃんの釜あげうどん。


20180829_184208.jpg
それと、から揚げ。
日曜日、ラーメン屋で食べたから揚げを、これ美味しい?と聞いたら、
お母さんのから揚げが一番美味しい。と息子が言い、
すばらしい模範解答だとお父さんが言った。
ふっ、そりゃぁそうでしょう。 だって、




20180829_183356.jpg
まぶすだけ。だもん





東南アジア系の30代前半のシニアがいる。
この人と週に一度、1時間、
今日で5週間一緒にクライアント訪問をしているが、どんどん自分に自信がなくなって、私ってこんなに仕事が出来なかった?と凹む。

早口できつい口調の英語だし、
すぐに指示や注意をするけれど、そんなの分かっているよ。 数秒待ってくれない?って言いたいし、
私の問いかけに、簡素に答えずにダラダラ話を始めて脱線するから、こんがらがるし時間も無駄なんだよ。って言いたい。

あぁー、これ以上無理。
たった週一の一時間だけなのに、ここまで人を落ち込ませられる人と一緒に仕事なんかできない。

と、オーストラリア人の上司に言ったら、すっきりした。
仕事はどうしようもなくアバウトだけど、話は簡潔だし、前向きになれるようなことを言ってくれる。
オーストラリア人の上司でよかった~。

別窓 | ひとりごと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |