結界破られたり
2018-12-26 Wed 16:23
20181226_072711.jpg
あっ! っと思ったら、


20181226_072702.jpg
久しぶりのゴシキさん(ローラキー)。


20181226_074741.jpg
ホリデー三日目、ほぼやけくそのウォーキング。
1時間32分、11,300歩、7.9㎞、410kcal消費。


20181226_075148.jpg
どこも同じように見えるけど、違うのよ。


20181226_075823.jpg
ここは、
息子が小学生だった頃によくクリケットの練習や試合をしていたグランド。
そんなんで、ちょっとだけいろんな思い出がある。


20181226_122131.jpg
いつの間にか最後の一つになっていた、坦坦うどん。
やばいっ!!と思って、ランチに食べることにする。


20181226_122151.jpg  20181226_122656.jpg
こんな感じで、


20181226_122726.jpg
えーーーーーっ、息子が美味しい(^^♪なんて言うから期待していたけれど、
もうちょっと辛い方が美味しいんじゃない??





前の前の学校で一緒だったブラック学校の先生なんだが、
①私の生気を吸い取られるような、すべて後ろ向きの先生と、
②自称コミュ障、失礼な言動をそれで許してもらおうという魂胆が見え見えの先生がいる。
そのお二方とLINEのグループで繋がってたのだが、最後の交流が2018年1月の「明けましておめでとうございます!」(笑)
このままフェードアウトを狙っていたのだが・・・・・・・・。

我が家の邪気を一気に吸い取ってくれていたサボテンを、嫌な人からもらったのならば「捨てなされ」と捨てたのが12月23日。

25日のクリスマス。
だんなと息子が向かったクリスマスランチの場所から邪気を持ってこられたくなかったので、朝から水回り中心に掃除をした。
というのに、
そのフェードアウトを企んでいたLINEのグループの、
①からメリークリスマス♪と入り、
➁からまた調子のいいメッセージが入る。
特に➁に関しては、あちらが暇な時だけ「誘ってやってください。 遊んでやってください。」という姿勢が私は気に入らず、あえてこちらから行動を起こさないようにしていたりす。
もしかして、サボテンを捨てたことによって、我が家の結界が破られたのか?


20181226_181252.jpg
かなり頼りないが、これからは君たちに頑張ってもらうしかない。
別窓 | ひとりごと | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |